もみの木, 登場人物紹介

数猛社部員 もみの木
スポンサードリンク

今、我が数猛社にはもみの木という部員が1人いる

mixiでアシスタント希望の書き込みをしていた人がいた

絵を見てみると、非常に個性的な絵を描いてて面白そうな人だなと思ったから、うちで原稿を手伝ってもらえませんか?
というメッセージがキッカケだった。

そして、初対面

変わり者 もみの木

もみの木との出会い
初対面の印象はオシャレで可愛い人だな
と思った。

そのとき、いわもつさん、もみの木さんと3人で原稿をしていた。

何かの流れでもみの木さんが話し始めると…
当時2chで読んだらしい、未来から来たという人の話を延々と話し始めた

彼女が熱く語れば語るほど、いわもつさんとボクは置いていかれる…
すごーく遠くの方で、彼女の声がかすかに聞こえてくるような感じ
だから何を話しているのか、よくわからない感じ。

この人……
変な人だ……

謎の独身倶楽部とは

独身倶楽部とは
彼女が数年前から口にし始めた独身倶楽部

話を聞いていみると、独身同士が集まってニューファミリーを作りたいということだった。

そのニューファミリーで何をしたいのかという具体的なものは特にないみたい

単に寂しがりやなのかな

決断力がない?

decision
知り合ってから6年経つけど、漫画を仕上げたところを見たことがない。

会ったときとか、お互いの描いてる、描こうとしてる漫画の話をするときに、アイデアを話し合ったりしてる
そこで聞く感じ、スゴく面白そうで魅力的なのに仕上がらない

それはきっと決断力が足りないからなのかなと思う。

漫画描きは分かると思うけど、プロット→キャラ作成→箱書き→ネーム→原稿
っていう工程を繰り返していると、何度も何度も同じ場面を見ていくから、最初に自分が面白いと思ったものが、ホントに面白いのかわからなくなってくる
最悪なときにはつまらなく思えてくることも良くある

そこで手が止まってしまう

でも、そこを何とか突破しないと先に進めない

漫画を仕上げるには、
発案から完成までなるべく短時間でガっと仕上げないと気持ちが冷めてしまうというのもある。
作品の完成度は置いておいて、力技でまとめてしまう決断力も必要になってくる

漫画を辞める!

もみの木の決断!
これは、悩みに悩んで辞める!っていったけど…
やっぱり私は漫画が好き!!
辞められる訳がない!!

ってなると美談なんだけど、おそらくもみの木さんの場合違うんだと思う。
そういう気持ちもきっとあるんだろうけど、気が変わったという方が大きいと思う。

何度も訪れた縁切りの危機

別れ
コロコロ意見が変わる人間が嫌いなのもあったり、この人もういいわーとか思って、何度も縁を切ろうと思ったけど、なぜかまだ続いている
そんなこと、この人以外いない
自分の中ではかなり稀有な存在

臭い…でも嗅ぎたい
みたいなクセになる人間なんだろう。

普通だ!っていうところも魅力

変人もみの木は普通な面も持っている
恋愛すると、その人のことばかり考えてるって、メチャ女脳

で、民泊サイトに載せる用に動画のキャラクターを頼んだら、二つ返事でOKしてくれた

彼女の友達論

力になれればなる
最近友達って、もみの木さんにとってどういう存在かの話を聞いてみた

友達というくくりはしてない
でも、彼らの力になれたらなる

といっていた。

これは、もみの木さんの今の気分なんだろうな

この言葉に集約されている彼女の魅力

やっぱりいいヤツだ!

もみの木はいいヤツだ!
変わってるけど、いいヤツだから、なとなくでも関係が続いているのかな。

これから、徐々に独身倶楽部の全貌が明らかになってくることでしょう

どんな倶楽部なんだろう…
ボクも入れる資格あるのかな





スポンサードリンク