オススメ, 漫画

漫画をオススメ! キングダム
スポンサードリンク

私が好きな漫画は、先日全国ネットのバラエティ番組でも紹介されて少しばかり話題になったキングダムという漫画をオススメ!!

このキングダムという漫画は原泰久先生が週刊ヤングジャンプで連載していた少年漫画で、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した作品です。

キングダムのあらすじ

キングダムのあらすじ
時代は中国の春秋戦国時代、農民ながら大将軍を目指すという無謀な夢を目指していた信という秦国の少年が様々な出会い、経験を通して成長を重ね、大将軍の夢を掴むという壮大なスケールの作品です。

しかし、農民から大将軍になるというのはかなり過酷な道のりなのですが、信の持った才能に惹きつけられた秦国の重役達のサポートによってその夢が手の届くものへと変化していきます

このキングダムと呼ばれる作品で特徴的なのが、この農民であり、下流階級である信が上流階級に物怖じもせず下克上的にのし上がっていくところではないでしょうか。

やはり上流階級である役人達は信を人間とも見ようとせず、軽蔑した目で見ていたのですが、信の圧倒的な実力を見た彼らは軽蔑から尊敬の眼差しに変わっていきます
こういった、一発逆転、底辺からのし上がっていく信を応援したいという思いが強くなっていく自分がいました

みどころ

キングダムのみどころ
作中には、実在した大将軍達が次々と信の前に立ち塞がり、信の夢の大きな壁となります
歴史的に実在した人物が出てくるのは他の漫画とは違い、親近感が湧くものです

実際にその将軍の性格や武器などが反映されており、感心するものです。
それらの将軍も初めは敵であったのですが、時には信の夢のひと押しを手伝ったりして、大将軍と農民が一緒に戦うという異色な部分もあり、すごく惹きつけられるものでした。

作中では、戦国時代らしく雅びやかな生活や王族の1日なども描写されており、こんな生活して見たいと憧れを持ってしまうほどの描写力となっています。

描写力といえばやはり戦闘シーンでしょう。

最近の戦闘漫画は非現実的な技が多いのが特徴ですが、キングダムで出てくる武器は剣や槍、弓矢などの現実的な武器ばかりなのですがそれだけでも圧倒されるような将軍達の攻撃に先生の画力をおもい知らされるのでした。

頭を使った戦闘も魅力的な部分で、いかにして10万ほどの大軍を蹴散らすかというところもポイントの1つとなっています。

キングダムをオススメ!

キングダムをオススメ!
戦国時代と聞くと一般の方達は敬遠しがちですが、一般人である信が大将軍になるという設定ですので親近感が湧くものとなっているので一見する価値のあるものです。

どうか書店で一回見てみてください。

ゲストライター

ゲストライター
Taiga Furuさんの記事でした。

DMM.com 全巻漫画.com
キングダム




スポンサードリンク