Wow!me, イラスト, クラウドソーシング, クラウドワークス, ココナラ, ランサーズ, 制作します

漫画の制作する料金の相場調査!
スポンサードリンク

漫画の制作を依頼したいけど、どのくらいの料金がかかるのかまったく検討がつかない…

関わりのない業界の料金相場ってまったく検討がつきませんよね。

そんな方たちのために、漫画制作会社、クラウドソーシングサイト、個人の料金から平均を出してみました。

漫画を制作する料金の平均は、モノクロが18,055円、カラーが18,750円でした。

目次

  1. 漫画の制作会社の料金
  2. 漫画をWow!meで制作する場合
  3. 漫画をココナラで制作する場合
  4. 漫画をランサーズストアで制作する場合
  5. 漫画をクラウドワークスで制作する場合
  6. 個人に漫画を制作する場合
  7. 格安料金で漫画を制作してもらうには
  8. まとめ

漫画を制作するならクラウドソーシングがオススメ!

クラウドソーシング

漫画の制作会社の料金

MDC社
モノクロ 30,000円
カラー 35,000円
MS社
モノクロ 35,000円
カラー 43,000円
MDS社
モノクロ 28,000円
カラー 38,000円
MF社
モノクロ
カラー
30,000円
MP社
モノクロ 36,000円
カラー 42,000円
TB社
モノクロ
カラー
20,000円
T社
モノクロ
カラー
37,500円
P社
モノクロ
カラー
64,000円

人気の漫画制作会社の料金は以上の相場感でした

平均してみると、モノクロが35,062円、カラーが38,687円

やっぱり制作会社となるとさすがに高いですね。

クラウドソーシングの漫画 制作 料金

クラウドソーシングサイトでは、漫画家側が自由に設定できるのでピンキリです。

そんなクラウドソーシングサイトでもWow!meがオススメです。

Wow!meは漫画家側の手数料が無料なので、喜ぶ漫画かも多いです。

漫画をWow!meで制作する場合

wow!meの漫画制作サービス

モノクロ
最安値 最高値
500円 20,000円
平均 9,200円
カラー
最安値 最高値
500円 50,000円
平均 12,600円

Wow!meは売り手市場なので、ものすごく安い人もいれば、ものすごく高い人もいたりします。

安くても上手い方もいるので、実際に見てみることをオススメします。

先ほども言いましたが、Wow!meでは漫画家側は手数料無料なので、漫画家はこのサイト経由だと嬉しいと思います。

Wow!meで漫画家を探す

漫画をココナラで制作する場合

ココナラの漫画制作サービス

モノクロ
最安値 最高値
1,000円 10,000円
平均 6,400円
カラー
最安値 最高値
3,000円 20,000円
平均 8,450円

ココナラも売り手市場なので、Wow!meと同様にものすごく安い人もいれば、ものすごく高い人もいます。
ですが、若干Wow!meより少し安くなってますね。

私もココナラを利用している身としての体感だと、女性の出品者が多いので、主婦や社会人の方が副業でやっている人が多いのかなという印象です。
女性なだけに、絵もやさしいタッチが多めです。

ココナラで漫画家を探す

漫画をランサーズストアで制作する場合

ランサーズの漫画制作サービス

モノクロ
最安値 最高値
5,000円 20,000円
平均 13,200円
カラー
最安値 最高値
5,000円 25,000円
平均 15,266円

ランサーズは制作料金を公開してる人が少ないので、ランサーズストアで調べた平均になります。



ランサーズストアで漫画家を探す

漫画をクラウドワークスで制作する場合

クラウドワークスの漫画制作サービス
クラウドワークスはランサーズ同様、制作料金を公開してる人が少ないので調べられませんでした。

ですが、Wow!meはクラウドワークスの提供しているサービスです。

また、私はクラウドワークスは受注者としても利用していますが、発注者としてもよく利用しています。
その体感を話すとココナラより若干、制作費用は高くなっています

ココナラとクラウドワークスで漫画の背景スタッフ、動画編集スタッフの募集をしたことがあります
ココナラで背景スタッフが2名、動画編集スタッフが1名の応募がありました。
クラウドワークスで背景スタッフが7名、動画編集スタッフが12名。

クラウドワークスは元漫画家が2名、そのうちの一名は現在進行形で背景をお願いしたり、絵コンテのお願いをしたりしています
とても技術が高い方です。
岩崎こうたろうさんの漫画の背景
↑↑↑がその方です。

クラウドワークスの動画編集はテレビ番組の編集をしている方が2名その他仕事で編集をしている方が10名
若干、ココナラよりクラウドワークスの方が料金は高くなりますが、高いスキルを提供している方も数多く眠っていると思います。

クラウドワークス
で漫画家を探す

個人に漫画を制作する場合

漫画家の末路…1

モノクロ
最安値 最高値
5,000円 25,000円
平均 8,357円
カラー
最安値 最高値
8,000円 30,000円
平均 13,386円

個人に依頼する場合、ココナラより安く、Wow!meより若干高いくらいの相場感になります。

格安料金で漫画を制作してもらうには

今はモノが売れない時代なので、なるべく制作料金を抑えたいところだと思います。

安い料金で依頼したいようでしたら、漫画制作会社はオススメしません
制作会社のモノクロ制作料金は35,062円、カラー制作料金は38,687円

3Pの依頼で100,000円はゆうに超えてしまいます

そうなると個人かクラウドソーシングサイトに絞られます。

個人は探せば安くて上手い人も見つかると思いますが、多大な時間を浪費することになります
その時間を制作料金に上乗せした方がいいのかなと思います。

ですので、私はクラウドソーシングサイトで漫画家を探すことをオススメしています

クラウドソーシングサイトでしたら、登録している漫画家の画風と制作料金を一度に確認できます

格安で漫画を制作する方法を記事にまとめてみました↓↓↓

【3000円!】の格安で漫画を制作する2つの極意と1つのpoint!


↓↓↓はEdecooで厳選したココナラの漫画家ですので参考にしてみてください

ココナラ 絵師2017下半期ランキング! 漫画編

ココナラ 絵師2017上半期ランキング! 漫画編

まとめ

  • 漫画制作料金の平均は18,750円
  • 漫画制作会社には依頼しない方がいい
  • クラウドソーシングサイトは時間も短縮できる

漫画を制作する際の参考にしてみてください。





スポンサードリンク