ココナラ, 募集, 漫画で稼ぐ, 漫画家, 稼ぐ

【最速で報酬GET】漫画家を募集している中でもオススメのサイト
スポンサードリンク

漫画家さんに朗報!!

漫画家を募集している媒体は漫画雑誌、Web漫画、漫画制作会社など。

漫画家副業として報酬を得る方法は今や色々ある

色々ある中で、私が最速で報酬を得られる方法を伝授する。

オススメするのはココナラ
>>>知識・スキルの販売サイト【ココナラ】
<<<

目次

  1. 漫画家を募集しているのは漫画雑誌だけではない!
  2. 漫画家的ココナラ戦略
  3. まとめ

漫画家を募集しているのは漫画雑誌だけではない!

日本は漫画が国民に浸透している。
そのため、世界的には珍しく漫画雑誌が数多くある。

漫画家を募集している漫画雑誌も減っている

出版不況で休刊雑誌が続々
そんな日本でも最大の出版不況で漫画雑誌もどんどん休刊している

漫画の連載枠の総数も減っているのだから、競走も激化している

デビューが難しいし、連載を勝ち取るまでの順番待ちもある。
知ってる知人の中には持ち込みして受賞しても、連載まで3年かかっていた

さらに単純に原稿料だけで見ると、漫画制作会社で出してくれる報酬の方が大きかったりする

それでも雑誌を目指すなら当サイトで厳選してみた↓↓↓

厳選!持込・投稿するならこの漫画雑誌!

Web漫画家の募集は原稿料が安い

ReLIFE作家の原稿料1話5万円
その昔、Web漫画雑誌で週刊連載したことがある

原稿料は恐ろしく安かった
今考えるとよくやってたなと思う。

その頃よりかは、原稿料は若干上がったと思うけど、全体的には雑誌に比べるとまだまだ安いのが現状

その上、連載をもらうには審査がある

Web漫画で稼ぐなら4コマgram↓↓↓

4コマ漫画で収益UP!

漫画制作会社でも漫画家を募集している

漫画制作会社の中には、審査があるところもある。
審査がなくて誰でも登録できるところは、登録者も多い。

漫画制作会社は、出版社の一般的な原稿料より高いことも少なくない。

でも、その大多数の中で定期的に報酬を得られるとは限らない

漫画家として副業するならココナラ!

ココナラオリジナルのチロルチョコ
漫画雑誌は競争率が高くてデビューしにくい、Web漫画は原稿料が安い、漫画制作会社では仕事が定期的にもらえるとは限らない

ココナラは、登録の審査もないし、自分の頑張り次第では毎月ちゃんと報酬を得ることも可能である

では、ココナラではどのくらい稼ぐことができるのか?

ココナラで稼ぐのは難しい?

稼げない人の対策とは
私もココナラで漫画のサービスを出品している

漫画で稼いだ月最高額は47,236円
確か、この報酬を得たときの出品価格は5,000円位

安いと思うかもしれないが、CtoCだからどうしても安い方が売れやすい

だったら、結局忙しく描き続けないといけないじゃんと思うかもしれないが、ちゃんと考えながらやっていけばそんなことはない

ココナラでも1万円以上でも売れてる人はいる

副業で稼ぐ!
ココナラ 絵師の記事を半年ごとに書いている。
そのため、ココナラ上で漫画サービスの出品者を見ている。

1万円以上の販売価格でも、売れてる人もいる

絵を見ると、そんなにセンスの塊って訳でもない
だから、逆に言うとやり方次第で誰にでもチャンスはある

ココナラは漫画 依頼で検索1位!

ココナラはGoogleの評価がとても高い
漫画 依頼で検索結果第1位!!
漫画 依頼は検索結果1位!
漫画 制作で検索結果第4位!!
漫画_制作でのgoogleの検索結果
このページの中には漫画制作会社やクラウドソーシングサイトがある。

漫画制作会社の漫画制作費用の平均は43,500円
漫画制作費用についての記事は↓↓↓

3000円~の格安で漫画を制作する2つの極意と1つのpoint!


でも、ココナラだと安い人で500円、高い人で30,000円。

あなたがクライアントだった場合、ココナラと漫画制作会社の登録漫画家を見比べてみて、依頼したいタッチのレベルが同じだとしたら安いほうを選びませんか?

漫画家として登録するなら急いで!

ココナラ 絵師の記事を書くのに調べたら、6月に調べたときよりプロの漫画家の登録が増えていた

Googleの検索でも上位表示されていることに気づき始めてる漫画家も多い。

漫画雑誌は18年連続で売上が下降しているだから、この先も登録してくる漫画家もどんどん増えてくる。

でも、そんなプロの漫画家の出品価格は20,000円とか30,000円。
まだ、この漫画家たちはCtoCの使い方を知らない。

後から登録してくる漫画家のライバルが増える前に、CtoCの上手い使い方を覚える前に、こうしたライバルが増える前に出し抜かなければいけない
ココナラ上の検索結果で上位表示されるように対策を打っていかないと闘えない。

漫画家的ココナラ戦略

戦略
ココナラはCtoCなのでどうしても5,000円以上だと売れ行きは鈍ってくる
でも、10,000円以上でも売れてる人もいるのだから、やり方次第ではバカ売れはしないまでも月20,000~30,000円くらいの小遣い稼ぎは出来る

そこで戦略が必要になってくる。
5件売れるまでは我慢して500円で出品する
↓↓↓
10件売れるまでは3,000円で出品する
↓↓↓
20件以上売れたら徐々に販売価格を上げていく

7,000円以上で売れるということは、きっと購入者はC(個人)ではなく、B(企業)が購入者

漫画 依頼で1位、漫画 制作で4位。
企業はココナラも十分視野に入れているということ。

ココナラ上で上位表示されれば、10,000円でも購入される可能性は高い

しかも企業が相手となれば継続的に制作依頼が発生する可能性も大きくなる

ココナラで出品時の記入方法については↓↓↓

ココナラで出品時の売れるための記入方法!

まとめ

  • 漫画 依頼で検索結果第1位
  • ココナラへの登録は急ぐべき!
  • ライバルが増える前にココナラの実績を積む
  • 最初は安く出品して販売実績を稼ぐ
  • 実績が増えたら徐々に販売価格を上げていく

漫画はどうしても作業効率と報酬のバランスが悪い
手の早さに自信がなければ、割と効率的にこなせる似顔絵とかイラスト、アイコンなどもオススメ!

>>>知識・スキルの販売サイト【ココナラ】 <<<

 





スポンサードリンク