漫画家 募集もJOOBLE!

01/06/2018

スポンサードリンク

漫画の仕事をお探しの方はいませんか?

今回は毎日150万人のユーザーを集める世界64カ国で展開されているJOOBLEを紹介!!

そんなJOOBLE漫画家 募集を検索してみた。

目次

  1. JOOBLEは漫画家の救世主となるか?
  2. 漫画家の副業を探すならJOOBLE

JOOBLEは漫画家の救世主となるか?

仕事を探す
JOOBLEとはInndeedのような求人検索サイト。

JOOBLEとは

Roman Prokofyev氏、Eugene Sobakarev氏という二人の共同創設者によってウクライナの地方求人検索サービスとして始まったJOOBLE

現在では、世界最大求人検索エンジンのひとつである。

全世界64カ国で展開

Prokofyev氏は、”事業を発展させるには国際競争が一番の秘訣“と語る。

完璧を追求してきた結果、求人業界では後発にも関わらず、西欧、ラテンアメリカでTOP3にまで成長した。

今後、求人検索最大Indeed、Jobrapidoを抜きNO.1を目標にしている。

新しいビジネスモデルにより躍進!

新しいビジネスモデルで大躍進!
2008年にあるジョブボードにより新しいビジネスモデルの提案を受ける

2007年~2008年の世界的金融危機が起こったとき、この新しいビジネスモデルは飛躍的に発展を遂げ、多くの企業と求職者に貢献

JOOBLEの翻訳システム

言葉の壁は大きいが、現在60人を超えるチームで編成され、各国に専属の担当者がいる
この担当者たちのほとんどが、担当する国に在住経験があることが強みである

JOOBLEで漫画家 募集で検索

早速、JOOBLEで漫画家 募集で検索してみると、社員が2件フリーでの募集が1件

社員のほうはどうやら漫画家のアシスタント。
ひとつはフリーだったから応募してみた

詳細を見てみると、女性向けの内容だったけど、ダメ元で応募してみた。
結果やいかに

漫画家の副業を探すならJOOBLE

仕事探しはJooble
2017年はじめ、スタッフが捕まらなくて知人の漫画家の知人に”誰か紹介してくれませんか?”と泣きついた結果、Indeedを進められた
何人かの応募があった

好みの画風ではなかったので採用にはいたらなかったけど。

ということで、漫画の仕事を探してるときアシスタントを探しているとき、こういう求人検索サイトに募集を出すことも選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか

そんなJOOBLEは↓↓↓
https://jp.jooble.org/

スポンサードリンク