【必見】ココナラで騙された…とならないための心得3つ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ココナラ騙されたことがある人いますか?

ネットで検索してみると、少なからずいるみたい。

特にうちは絵を提供してるだけあって、ココナラで絵のサービスを出品している絵師の被害者は、ホントに気の毒だなと思う。

先月、WordPressでドメインの引越しでの不具合で困ったけど、ココナラの出品者に解決してもらった

その経験から、騙された…とならないための心得を3つ教える

目次

  1. 困ったときのココナラでさらに困らないために
  2. ココナラでリクエストを出した
  3. 選んだ理由
  4. 購入前にダイレクトメッセージ
  5. ココナラで問題解決!
  6. 騙された…となる前3つのチェックポイント!
  7. まとめ

困ったときのココナラでさらに困らないために

限界
先月、hobbyworks.xyzからhidokei.jpにドメインの引越しをした
WordPressに関する知識がないなりに、ネットの情報を頼りに自力でやってみたけど、管理画面に入れなくなってしまった

困った…
どうしよう、どうしようと考えた結果、ココナラなら普通の業者に頼むより安く解決できるかもしれない
と思った。

そこで、リクエストを出してみた。

ココナラでリクエストを出した

応募者は4名。
みんな提案してくれた。

一人、1,000円~5,000円って出してるのに、見積もりを15,000円で出してきた

こういう人って、リクエスト出すたびにいるんだけど、何を考えてるんだろう
こっちの提案してる金額より多く出して、自分を選んでくれる訳がないと思うんだけど。

それとも、まだココナラをはじめたばっかりで、見方がわからないから自分の設定する金額を提示しただけなのか。

みなさんも、ココナラだけじゃなくて、クラウドソーシングサイトのプロジェクトとかに応募するとき、クライアントの提示する金額以上の金額の提示は辞めた方がいい
選ばれるわけがないから
そのメッセージを打つ時間がもったいないよ。

話が脱線したけど一人の人に決めた。

選んだ理由

リクエストに対する提案の文章中に対策が4つあります
とメッセージをくれた。

4つ対策があるなら、”どれかで解決できそうだ“と思ったから、その人を選んでみた

でも、そこでひとつの疑問が出てくる。

こういうweb系のサービスって解決できなくてもお金を払わないといけないのだろうか?
という疑問。

そのまま、それを聞いてみると、
皆さん解決しなくても全額頂いているようです。
解決しなかったので、解決できますか?と相談が良くあります。
という返答が返ってくる。

もちろん、その人はいままで解決できなかったことはないという。

5,000円も出すのに、解決できないなんて絶対にイヤだ!と思ったから、少しメッセージで品定めしようと決めた

購入前にダイレクトメッセージ

品定めというと、ちょっと言葉が悪いんだけど、少し相手の事を調査も含めてダイレクトメッセージで自分の疑問をブツけてみた

メッセージ内容は、こういう場合はこういう対策があるという、とても丁寧で4つの対策の内容を説明してくれた

それで、WordPress関連のパスワードを伝えて、色々見てもらう
ホントはここに労力が発生するからやってはいけないこと…

で、これなら解決できそうだということで、サービス購入

ココナラで問題解決!

無事、翌日には問題が解決した。

で中に入れるようになって、軽くイジってみると、アイキャッチが上手く作動していない

う~ん…
また金がかかるなぁとか思ったけど、仕方がないから、もう一回これは解決できないでしょうか?
とお願いしてみた。

そしたら、また、3日以内に解決!!

この人スゴい!!
となった。

ということの成り行き。

少ないながらもこの経験から、ココナラで騙された…とならないための心得を3つ得た。

騙された…となる前3つのチェックポイント!

騙された…とならないための心得3つ

コメント