ココナラで稼げないを脱却するための6ヶ条!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ココナラの大半が稼げない人。

何故、ココナラで稼げないのだろうか

それは自分のサービスを人は知らないから

逆に言えば、自分のサービスをより多くの人に知ってもらうことができれば、稼げないを稼げるに変えることが可能になる

ココナラで稼げないのは知られてないから

稼げない理由35万人のユーザーを抱えるココナラ。
稼げないのは当たり前。

稼いでいる人はガッチリとココナラと相性がよかった人。

  • 絵がずば抜けて上手い
  • 競合が少なかった
  • 販売価格が異常に安い

など

私をはじめ、優れるものを持ってない人間がココナラで稼ぐことは不可能なのだろうか

いや不可能ではない!

まず、稼げない理由を考えてみよう。

稼げない最大の理由

  • 上位表示されていない
  • 販売価格が高すぎる
  • サービス内容が悪い

販売価格が高すぎるにせよ、サービス内容が悪いにせよ、その前に、上位表示されていないから、自分のサービスが購入者に閲覧されていないことが、稼げない大きな理由である

ここで少し私の話をしてみる。

9月頭から、労力とギャランティのバランスが悪いなと思ったからサービス内容を以下のように変えた。

  • 話は考えません
  • 資料をご用意できない場合は+2,000円

その日から今日(2017年12月21日)まで1件売れた(漫画サービス)だけ

そこで、その二つを消して、タイトルも変更した。
ココナラの出品サービス内容を調整
伝えたいことを漫画で制作します
【売上UP】漫画の制作で広告効果絶大!
と。

ここの変更に対する販売実績の経過は、後日実験結果が出次第、記事にするのでお楽しみに。

話は戻って、個人的に漫画でもイラストでも絵の上手さはそんなに重要ではないと思っている。
大切なのは、絵の持つ魅力と個性

後は、どれだけ多くの人に知ってもらえるか
だからまずは人に知ってもらうことを考えていこう。

ココナラで稼ぐための6か条

その1 クリックをさせる努力をする

左側の画像をキャッチーなアイコンに
↓↓↓には漫画の引きの画像ではなく、顔のアップやキャッチーなアイコンを配置する
good point!
変えたのに閲覧数が変わらない場合は、月単位で自信のあるカットに変えていく。

その2 タイトルを工夫する

タイトルには、漫画だったら制作とか、依頼などのキーワードを含める

ココナラは、googleの評価も高い。
漫画 制作で検索すると第四位と上位表示。
漫画_制作でのgoogleの検索結果
googleから直接自分のココナラページに来る購入者も来るときもある。

だから、漫画を描いてもらいたい人が、検索するときのキーワードをタイトルに含める

さらに、クリックしたくなるようなタイトルをつける

その3 閲覧数を増やす

ココナラで上位表示するには閲覧数がとても大きなウエイトを占めている

2017年6月末に、左側の画像を配置してみたら、5月の閲覧数が293だったものが516まで上昇
ココナラの2017年7月のレポート
その結果、上位表示されていた

ココナラの上位表示についての実験結果は↓↓↓

ココナラで稼げない人がやるべき3つの対策!
ココナラで稼げてますか? もしココナラで稼げないなら、稼ぐためにやるべき対策を3つ伝授することがある。 ココナラ…ダメだ… って諦める前に閲覧数を増やすことをまず第一に考えてみることをオススメする。 ココナラで稼げない人は3...

その4 サービス内容を改善

絵に関するサービスを出品している人は当然のように修正を制限している

だから、たとえば、修正回数が3回だったら5回とか、オプション2,000円とか3,000円で修正無制限とか

その5 出品価格を改善

CtoCだから安ければ安いほど売れやすい
あまりやすくすると、労力と見合わなくなるから、漫画はネームまで2,000円とか、鉛筆まで5,000円とか

似顔絵とか、アイコンとか、まだ労力と見合うサービスに力を入れる

その6 ブログやサイトでココナラに誘導

ブログやサイトで集客してココナラに誘導

ブログもサイトも作りっぱなしでは作った意味がないので、定期的にココナラの記事を書いたり、落書きの漫画やイラストをアップして集客する

私の場合は、今までサイトで集客をしてWow!meやココナラ、ランサーズ、クラウドワークスに誘導していた。
でも、最近ちょくちょくメールで直接漫画制作の問い合わせが増えてきた。

だから、実験的にクラウドソーシングサイトに誘導する動線を消した。
これについても、実験結果は後日記事にする。

ココナラで稼げない脱却の戦略

ココナラで稼げないのは、自分のサービスが知られていないからなので、まずは、人に知ってもらうにはどうすればいいかを考えながら、試行錯誤を繰り返していく。

  1. キャッチーなアイコンとタイトルでクリックさせる
  2. 閲覧数を増やして上位表示させる
  3. ブログ・サイトでココナラに誘導
  4. サービス内容を改善する
  5. 販売価格を改善
  6. 売れてきたら少しづつ販売価格を上げていく

私も上記の戦略でココナラを攻略を目指します。

参考にしてみてはいかがでしょうか?

コメント