絵で食っていくランキング2016!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

漫画、イラストなど絵で食っていくランキングを作ってみた。

個人的なランキングだと、ココナラが第1位!!

第5位 著作を電子書籍化して販売

自分の好きなことを好きなように描いて報酬が発生する。
夢のような話。

というと、簡単なようだけど、簡単ではない
ある程度、市場調査をしてターゲットを絞って描くなどやり方を考えた方が売りやすいかも。

Point

自分のサイトやブログで漫画を連載する。
それと連動することで、知名度も上がって売れやすくなるかも…

メリット

作ってしまえば、放置してても報酬が発生する
売れると、出版社からも声がかかることもあり、知名度もグンと上がる

デメリット

数を作ってファンを増やさないと生活できるほどの報酬にはならない
エロ漫画の場合、萌え系、美少女系の絵じゃないと売れにくい

第4位 素材サイトで自分のイラストを販売

自分の作ったイラストを気に入った人がサイトで使うイラストや、装飾素材などをネット上で販売することで報酬が発生

素材サイトを作るほどの、サイト作成技術がないと難しい
そうなると、PIXTAとかの写真サイトに登録しないといけない。

Point

無料と有料で分けて、有料のメリットを出す
ある部分に特化させることで、その分野の人に使ってもらいやすい

メリット

自分のイラストを気に入ってもらえれば、定期的に使ってくれる

デメリット

ある程度数がないと利用されづらい

第3位 lineスタンプを販売

自分の作ったスタンプを購入してもらうと報酬が発生する。

もう流行が去った感があるけど、アジア圏でのlineの普及度を考えると、まだまだ売れる可能性はある。

Point

自分のサイトやブログを作って、自分のスタンプを人の目に触れる機会を増やす
出来れば、スタンプのキャラで漫画を描くことでキャラも立ってきて売れやすくなる(…と思う)

メリット

売れればドカンと稼げる(…らしい)

デメリット

普通に販売してもほとんど売れない
審査が通るまで、何ヶ月単位の時間がかかる

第2位 漫画連載でgoogle adsense報酬を得る

自分の作ったサイトやブログに漫画を掲載して集客してgoogle adsense報酬が発生する。
google adsenseで稼ぐ!
今日、このサイトを申し込んでみました
サイトの審査通るかなぁ。

google adsenseは、サイトに広告を載せてそれをクリックしてもらうことで報酬が発生する。

Point

PVを増やすためにひたすら記事を更新する
訪問者が楽しめるようなコンテンツ、有益な情報を発信して集客力を高める

メリット

google adsenseはクリック報酬なので報酬が発生しやすい

デメリット

クリック報酬なので単価が安い
最低でも月間50万PV(1日1万アクセス)はないと20万は稼げない

第1位 ココナラに出品する

自分の持ってる技術を出品して、購入してもらうことで報酬が発生する。

多分、自分の技術を売る系ではNO.1

どんな技術を持っているとしても最初は500円からのスタートしか出来ない。

Point

持っている技術+〇〇(恋愛、動物など)の組み合わせで上位表示させて、人の目に触れやすくする

↓↓↓上位表示されるためのコツ
ココナラで出品するならどんなサービス?

メリット

趣味感覚で出品できるから参入しやすい

デメリット

500円からしかはじめられない
上位表示されにくい

コメント