【絵師よ聞け】サイズを重視する液タブの選び方三か条

当サイトのリンクには広告が含まれています。

後進絵師のためにアンケートに協力を!

使用してるイラストソフトアンケート
使用してる動画ソフトアンケート

液タブの選び方をデジ絵師が伝授!

はじめまして。
デジえしべるです。

今回は、デジ絵師にとって最重要画材といっても過言ではない液タブ。
その液タブの選び方を徹底解説するよ

普通は絵を描く視点での選び方だけど、うちは一味違って健康面からもアプローチ

やっぱりいい絵を描くには心身ともに健康であってこそだし、絵描きの健康を守ることも私のテーマに入っているからだ

液タブ選びを失敗するといい絵は描けないわ、ヘルニアになるわで踏んだり蹴ったりの状況になってしまうこともある
そうならないためにデジ絵師・日時計が液タブ選びのポイントを紹介していくよ。

日時計

サイズはなるべく大きいものがいいけど
どうしても大きいサイズが置けない場合は高解像度モデルでもいい

正しい液タブの選び方を知って健康的に絵を描こう!

目次

デジ絵師の液タブの選び方

アーモンドアイのイラストサンプル
イラスト:日時計

デジえしべるは、ココナラで月40万を達成した日時計がクリエイターPC、モニター、液タブ、ペイントソフト、動画ソフトなどのデジタル画材情報を共有するサイト。

液タブメーカー、液タブでイラストを描いたら単価が1.8倍UPした話、メーカー別モデル、高解像度モデル、人気モデルのランキングなど液タブ情報満載!

大きさ別のおすすめ液タブ↓↓↓
【三万円台~】大きさ別のおすすめ液タブ30選!2023

選び方三か条

  • AdobeRGB90%以上
  • 22インチ以上
  • スタンド必須

液タブを選ぶ時のポイントとして、私はこの三つを重視している。

一つ一つ解説していく。

AdobeRGB90%以上

色域

デジタルカメラ、スキャナー、プリンタなどで表現できる色の範囲が異なるため、それらの色のすり合わせをするために色域が決められている

色域は色々あるけど、液タブメーカーで使用しているのはAdobeRGB、sRGB、NTSCの三つ

国際規格はsRGB
AdobeRGBは、Adobeが規定しているもの。

印刷することが前提なら現時点ではsRGBが一番PC上で見たものと色味が近い
国際規格のため、モニター、プリンタなどほとんどの機器での標準の色域となっている。

表現できる色域は、AdobeRGBの方が広いけど、採用されている規格も現時点ではそこまで多くない
今後はAdobe勢力が拡大していくと見ているから、AdobeRGBに注目だ。

私の実体験では、PC上で自分の好みの色を着色したけど、印刷されたものが送られてきて、それを見て愕然としたことがある

Wacomなんかも最近色域ではAdobeRGB〇〇%としか出していない。

液タブを選ぶ時は、AdobeRGB90%以上のものを選ぼう

22インチ以上

画面サイズ
Huion GT-220 V2レビュー1
上記はKamvas 16 2021の画面

こちらは、GT-220 V2(21.5インチ)の液タブでのクリスタの配置
ツールバーを両サイドに表示させて、なおかつ、サブビューも表示させてもお絵描きスペースは広い(正確には…広かった)。

で、Kamvas 16 2021で同じことをやってみるとホントに狭い…
だから、今はこんな感じでツールバーを右側だけに配置をしている

Huion Kamvas 16 2021レビュー2

ナビゲーターとレイヤーウインドウを同じ列に配置してるから、全体を見たいときにはナビゲーターを表示させて、レイヤーをイジりたいときはレイヤーウインドウを表示させている

Huion Kamvas 16 2021のレビューを観たい人は▶ココ◀をクリック。

画面が小さいとこういうこまごました作業が増えてしまうということなのだ
こんな細かいことと思うでしょうが、これがチリツモで一回一回の作業が一つのイラストで何百回、何千回とやるとかなり時間のロス。

高解像度=大きいサイズ
Huion Kamvas Pro16 2.5Kレビュー1

それで2022年もHuionさんがKamvas Pro16 2.5Kを提供してくれた。

このモデルは依然と同じく16インチなんだけど、解像度が2.5K
画面の配置はGT-220 V2と同じだけど、それより画面が広くなっている

Kamvas Pro16 2.5Kの口コミを知りたい人は▶ココ◀をクリック。

大きい方が、拡大した時に画面の大きさ分だけ拡大できるので細部の描き込みもしやすい

良い絵というのは、細部の緻密さにかかっているといっても過言ではない。
大雑把に描きながらも細部をキメることで人の視線も集められるため、カッコいい絵だなと思わせることも可能。

また、細部を描き込んでからイラストの全体を見て確認するということも結構頻繁にするため、良い絵を描くには液タブは大きいことこそが正義なのだ!

液タブサイズは大きい方がいい絵が描けるけど、部屋が狭い、机のスペースが小さいといった場合は大きい液タブを置きたくても置けないこともあるだろう

そんな時は、高解像度モデルを選ぼう

スタンド必須

この項目をわかりやすく伝えるために、実際に私に起こった健康被害について話してみる。

これって肩こり?

液タブを購入して3か月たったころ、肩に痛みが…

過去に二回激しい肩こりに襲われたことがあるけど数日で痛みが引いた。
ところが今回は痛みがまったく引かない

それどころか日にちが立つごとに痛みが増していき肩だけじゃなく肘まで痛くなっていき、夜には右腕が痺れてきた

〇〇一歩手前

普段は病院が大嫌いだから行かないんだけど、どうしても自分で対処できる範囲を超えていたため病院に行った

病院でレントゲンを撮ったりなんだりして判明したことは…

こんな感じで首の骨が変形して尖ってきていた

なんと…首のヘルニア一歩手前だったのだ…

病院に行ったとき色いろ質問をして原因を突き止めた

作業中ずっと前傾姿勢で作業していたことが原因だった

この液タブの首のヘルニアの詳しい状況は以下の記事で詳しく話しているから、興味のある人は読んでみてね

液タブの最大のデメリットは肩こりではない↓↓↓
【真のデメリット】液タブが原因の肩こりを三つの改善策で撃退!

液タブはスタンド付属のものを選ぶべし!
  • 背筋を伸ばす
  • 骨盤を立てる
  • 骨盤に垂直に上半身を立てる
  • 地面に足がつく
  • 肘を机の上に置く

この五つのポイントを押さえた姿勢が私が考える”理想的な作業姿勢

高くまで調節できるスタンドがついているならそれでもいいけど、若干上がる程度のスタンドだと集中すると前のめりになっちゃうから、結構な角度にできるようなスタンドは少々高くても液タブと一緒に購入しよう

スタンドって、Wacomは前から仰々しい高額なスタンドがあったけど、中華液タブはスタンドまでセットだったけど、Huionも仰々しい高額なスタンドになりつつある

だから、一番安く大きい液タブを使いたいならXP-penになるのかな。

液タブに必要なスペック

スクロールできます
パーツ性能
CPUCore i5~
メモリ8GB~
グラボGeForce GTX
1050 4GB~
液タブに必要なスペック(2023/08/31)

上記が液タブを使用するうえで最低限必要なスペック

液タブを使うにはペイントソフトが必要。
だから、正確にはペイントソフトが正常に動作するのに必要なスペックとなる

スクロールできます
パーツ性能
CPUintel Core
i3 8世代(8,000番台)
i5 6世代(6,000番台)
i7 4世代(4,000番台)
Ryzen3 3世代(3,000番台)
メモリ8GB
ストレージ240GB SSD
グラボGeForce GTX1050~
イラストソフトの最低限スペック(2023/05/11)

最近のBTOメーカーのクリエイターPCならスペックの心配をしなくていい

問題なのは、以前から使用しているパソコンが購入から何年経っているか、元々搭載しているスペックが液タブ、ペイントソフトの仕様に耐えられるかというところ

それなりのスペックを積んだパソコンはホントにノーストレスで作業ができる。

デジ絵師が絵を描くのに必要なスペックをもう少し知りたい人は、以下の記事で、必要なスペック早見表、各パーツの役割、各種ソフトのスペック、PC相場などを詳しく解説しているよ

クリエイターPCのスペックの目安を共有↓↓↓
【鉄板で必見】クリエイター向けパソコンを選ぶ時のスペックの目安を徹底調査!

無印とProの違い

CintiqPro16 2021
Cintiq Pro16
XP-pen Artist Pro16
Artist Pro16
値段18万円位50,000円位
解像度3,840px × 2,160px
4K
1,980px × 1,080px
フルHD
色域AdobeRGB98%AdobeRGB90%
sRGB133%
NTSC94%
応答
速度
30ms14ms
タッチ
機能
ショート
カットキー
なし8+1
発売日2021/11/052020/05/28
全て税込(2023/05/13)

わかりやすく国産の世界シェアNo.1のWacomとXP-Penの液タブを比較してみる

比べてみるとWacomの方が全体的な性能がいい

  • 画面サイズ
  • 色域の広さ
  • 応答速度

メーカーによっても変わってくるけど、大雑把にまとめると上記の三つが大きく違う点

もっと詳しく無印とProの違いを知りたい人は、以下の記事で、Wacom、Huion、XP-Pen、Artisulの違い、13、16,24インチの比較などメーカーごとの違いを徹底解説してるよ。

液タブの値段の違いを徹底解説↓↓↓
【徹底比較】液タブって高いのと安いのは値段以外に何が違うの?

液タブの選び方後のおすすめモデル

13インチ周辺TOP3!

第3位 XP-pen Artist 13.3 Pro

XP-Pen Artist 13.3Pro
※画像はイメージです
品名Artist 13.3 Pro
販売元XP-Pen
中国
インチ13.3インチ
サイズ37.8㎝ × 22.5㎝ × 1.2㎝
解像度1,920px × 1,080px
フルHD
色域AdobeRGB91%
sRGB120%
NTSC88%
応答速度14ms
接続USB-C
備考充電不要ペン(X3 Elite)
ショートカットキー8個
取扱日2022/09/14
2023/10/22
日時計

青、緑、ピンク、黒の4色展開

31,433円~36,980円(税込,2021/4)

第2位 Huion Kamvas Pro13

Huion Kamvas Pro13 2.5K
品名Kamvas Pro13
販売元Huion
本拠地中国
インチ13.3インチ
サイズ37.4㎝ × 22.9㎝ × 1㎝
解像度2,560px × 1,600px
2.5K
色域AdobeRGB99%
sRGB145%
応答速度25ms
接続HDMI
USB
備考ショートカットキー7
充電不要ペン(PW517)
取扱日2021年11月29日
2023/10/22
日時計

13インチ周辺で高解像度モデルは珍しい

50,000円位(税込、2023/05/19)

第1位 Wacom one 13

Wacom One13 touch
※画像はイメージです
品名Wacom one 13
touch
本拠地日本
生産は中国?
インチ13.3インチ
サイズ33.6㎝ × 22.2㎝ × 1.2㎝
解像度1,920px × 1,080px
フルHD
色域sRGB99%
応答速度19ms
接続HDMI
USB-C
備考充電不要ペン(Wacom Oneスタンダードペン)
マルチタッチ機能
取扱日2023年8月28日
Wacom one 13 touch(2024/01/17)
日時計

Wacom One13の最新モデル
かなり評価が高い!

74,580円(税込、2024/01/17)

12~13インチ周辺のおすすめ液タブをもっと知りたい人は、以下の記事で詳しく解説してるよ

\ 13インチ周辺の高性能の安い液タブランキング /

あわせて読みたい
【二万円台~】初心者向けの13インチ周辺の安い液タブ4選+1!2024 初心者向けの安い液タブランキング! はじめまして。デジえしべるです。 今回は、初めて液タブを買う、絵を描くのが初めてという人にも使いやすくて安いモデルをランキ...

16インチ周辺TOP3!

第3位 Huion Kamvas Pro20

Huion Kamvas Pro20
品名Kamvas Pro20
販売元Huion
中国
インチ15.6インチ
サイズ43.4㎝ × 23.9㎝ × 3㎝
解像度1,920px × 1,080px
フルHD
色域AdobeRGB92%
sRGB120%
応答速度25ms
接続HDMI
USB
備考ショートカットキー16+2
充電不要ペン(PW500)
スタンド付属
取扱日2020年3月26日
2023/10/22
45,599円~69,408円(税込,2021/04)

第2位 Wacom Cintiq Pro16 4K

CintiqPro16 2021
品名Cintiq Pro 16
販売元Wacom
日本
生産は中国?
インチ15.6インチ
サイズ41㎝ × 26.6㎝ × 2.2㎝
解像度3,840px × 2,160px
4K
色域AdobeRGB98%
応答速度30ms
接続HDMI
USB
USB-C
備考タッチ機能有
充電不要ペン(Wacom Pro Pen 2)
取扱日2021年11月5日
173,700円~235,290円(税込,2022/11/25)

第1位 Xp-Pen Artist Pro 16 TP 4K

XP-Pen Artist Pro16TP
品名Artist Pro 16 TP 4K
販売元XP-Pen
中国
インチ15.6インチ
サイズ43.2㎝ × 25.6㎝ × 0.9㎝
解像度3,840px × 2,160px
4K
色域AdobeRGB92%
sRGB124%
NTSC88%
応答速度25ms
接続HDMI
USB-C
備考充電不要ペン(PH2-D)
取扱日2021年7月30日
120,000円位(税込,2021/09)

16インチ周辺の液タブをもう少し知りたい人は、以下の記事で趣味向けモデルも紹介してるから、興味があったら見に行ってみてね

\ 16インチ周辺の大きさの液タブランキング /

あわせて読みたい
【三万円台~】16インチ周辺の大きさの液タブ7選+最新1!2023 16~20インチ当たりの液タブランキング! はじめまして。デジえしべるです。 今回は、私も使用している大きさ16インチの液タブ特集。 このサイトで推奨している液タブの...

22インチ周辺TOP3!

第3位 XP-Pen Artist24 2.5K

XP-Pen Artsist24
※画像はイメージです
品名Artist24
販売元XP-Pen
中国
インチ23.8インチ
サイズ59㎝ × 36.1㎝ × 3.4㎝
解像度2,560px × 1,440px
2.5K
色域AdobeRGB94%
sRGB127%
NTSC90%
応答速度14ms
接続HDMI
USB-C
備考ショートカットキー10+1
充電不要ペン(PA6)
スタンド付属
取扱日2021年7月21日

第2位 Wacom Cintiq Pro 24 4K

cintiqPro24 2018
品名Cintiq Pro 24
販売元Wacom
日本
生産は中国?
インチ23.6インチ
サイズ67.7㎝ × 39.4㎝ × 4.7㎝
解像度3,840px × 2,160px
4K
色域AdobeRGB99%
応答速度14ms
接続HDMI
DisplayPort
Mini DisplayPort
USB-C
備考タッチ機能(あり/なし)
充電不要ペン(Wacom Pro Pen 2)
取扱日2018年8月22日
日時計

タッチモデルは画面を手で触ってズームなどができるもの
ペンモデルはタッチ機能がないモノ

249,950円~261,800円(税込,2021/4)

第1位 Huion Kamvas Pro 24

Huion Kamvas24 4K
品名Kamvas Pro24
販売元Huion
中国
インチ23.8インチ
サイズ43.6㎝ × 24.7㎝ × 1.2㎝
解像度3,840px × 2,160px
4K
色域AdobeRGB102%
sRGB140%
NTSC98%
応答速度10ms
接続HDMI
DisplayPort
USB-C
備考充電不要ペン(PW507)
スタンド付属
ミニキーボード付属
取扱日2021年9月7日
166,999~500,997円(税込、2022/11/20)

22インチ~のおすすめ液タブを知りたい人は、以下の記事で詳しく解説してるよ。

\ 22インチ~液タブランキング /

あわせて読みたい
【格安7万円~】22インチ以上の液タブランキングTOP9+2!2024 絵師が厳選した22インチ以上のおすすめ液タブランキング! はじめまして。デジえしべるです。 このサイトで推奨している液タブサイズは22インチ以上。 画面が大きければ...

まとめ

  • 三つのポイントで液タブを選ぶ!
  • スタンドで身体の健康維持!
  • 値段の違いは性能の違い!

自分に合った液タブは見つかりましたでしょうか。

ホントにスタンドだけは必須だからそれだけは覚えておいて。

では、よい制作ライフを。

後進絵師のためにアンケートに協力を!

使用してるイラストソフトアンケート
使用してる動画ソフトアンケート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次