【無料・有料を徹底比較】ペイントソフトランキングTOP6!2024

当サイトのリンクには広告が含まれています。

後進絵師のためにアンケートに協力を!

使用してるイラストソフトアンケート
使用してる動画ソフトアンケート

デジ絵師が選ぶペイントソフトランキング!

はじめまして。
デジえしべるです。

初めてデジタルで絵を描く人も、ソフトを移行したいなと思ってる人もまとめてわかりやすく解説してやるぜ!

いきなりだけど私のおすすめソフトはクリスタPRO、Painter、Photoshopの三つ

お約束ではあるけどやっぱり更新頻度も多いし、困ったときに解説記事、解説動画がすぐに見つかるというのはものすごく助かる

しかも、クリスタ、Painterは買い切りがあるからその一回だけ買えば後に費用が発生することはない
これは大きい。

無料ソフトではGIMPがおすすめ
利用者も多いし、極めればかなりリアルな絵も描けるしね

日時計

これから始める人は
Paiterなんていかがでしょう

記事の後半では、無料ソフトランキング、有料ソフトランキングって分けてるから、自分に合った方のランキングを参考にしてね

それでは、初心者にもわかりやすいペイントソフトの徹底比較スタート!

目次

主要ペイントソフト比較してランク付け

リアルな競馬のイラストサンプル1
イラスト:日時計

デジえしべるは、漫画業界10年以上でココナラで月40万を達成した日時計がクリエイターPC、モニター、液タブ、ペイントソフト、動画ソフトなどデジタル画材に関する情報を共有するサイト。

イラストソフト紹介、各ソフトの口コミ、使用感などイラストソフト情報まとめ!

おすすめイラストソフト↓↓↓
【プロ厳選】デジタルイラストレーターの激推しおすすめソフト9選!2023

初心者におすすめソフト3選!

スクロールできます
商品特徴価格評価
おすすめペイントソフト:CLIP STUDIO PAINT
CLIP STUDIO
PAINT PRO
買い切りもある
コマ割り機能もある
ベクターレイヤー機能あり
重い…
パッケージ版
9,280円
買い切り
5,000円
サブスク
480円/月

おすすめペイントソフト:Panter
Painter
アナログ感が出せる
買い切りもある
高い…
パッケージ版
54,780円
買い切り
54,780円
サブスク
2,078円

おすすめペイントソフト:Photoshop
Photoshop
写真加工が超優秀
ブラシが充実
サブスク
1,078円/月
2,728円/月

各製品の比較

初心者向けのソフトはこの三つ

もう当たり前すぎるんだけど、初心者程操作に手間取ったり、やり方がわからないことが多い
そんな時は、解説記事、解説動画が見つかるメジャーソフトの方が有利

この記事では、無料ソフトも紹介してるけど”初めから有料ソフトを使った方がいい”が私の結論

それでは、これから無料、有料ソフトを比較していくから、記事を読み終わった後は自分でどのソフトがいいのか判断できるようになれるよ。

必要スペック

スクロールできます
必要
スペック
必要
スペック
推奨
スペック
CPUCore i3-7世代(7,000番台)
Core i5-5世代(5,000番台)
Core i7-3世代(3,000番台)
Ryzenの2世代(2,000番台)
Core i5-8世代(8,000番台)~
Ryzen5 2世代(2,000番台)~
メモリ8GB16GB~
ストレージ240GB SSD240GB SSD
M.2 SATA接続~
GPU最悪
なくてもいい
GeForce
GTX 260~
GeForce GTX1660 6GB~
NVDIA T1000~
ハード
ディスク
1TB
イラストレーターの必要スペック(2024/04/13)

大体この位のスペックがあれば絵を描くだけなら充分

絵だけじゃなくて動画も創りたいとなったらもう少しスペックは必要になる。

ここからは、各ペイントソフトの必要スペックを見ていこう。

スペック比較

スクロールできます
CPUメモリストレージグラボ
Krita---2GB~
快適に使うなら
4GB
------
GIMPi3~4GBSSD---
saii5~8GB~------
Sketch
Book
i3~4GB~---GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
CLIP STUDIO
PAINT
i5~8GB~SSD
240GB
GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
Open
Canvas
i3~8GB~SSD
240GB
GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
Photoshopi7~8GB~SSD
240GB
GeForce
GTX 1080
Painteri3~16GB~SSD
240GB
GeForce
GTX 1080
2023/08/18

ペイントソフトのスペックを比較してみると一番軽いのがKritaで、その次がGIMP
この位のスペックならかなり古いパソコンでも問題なく使える

この表に載せてるのは公式で発表しているものだから若干体感は変わってくる
私の使用感だとPhotoshopの方が軽い

Painterは使ったことはないけど、クリスタより軽いのではないかと考えている
クリスタは高解像度でイラストを描くとかなり重くなる。

機能比較

スクロールできます
おすすめペイントソフト:CLIP STUDIO PAINT
CLIP STUDIO
PAINT PRO
おすすめペイントソフト:Photoshop
Photoshop
おすすめペイントソフト:Panter
Painter
価格パッケージ版
9,280円
ダウンロード版
5,000円
サブスク
480円
サブスク
1,078円
2,728円
パッケージ版
54,780円
サブスク版
2,078円
軽い
フィルター
機能
ブラシ
充実
コマ割り
テキスト
入力
ベクター
レイヤー
推奨
液晶サイズ
1,920
×
1,080
1,280
×
800
購入する購入する購入する
ペイントソフト機能比較(2023/08/04)

一軍のペイントソフトなら正直どれを選んでも間違いではない

でも、この三つを比べるとPhotoshopは絵を描くという点では若干使いづらさは出てくる
それにサブスクだから一生費用が発生し続けるし

イラストだけならクリスタは買い切りのパッケージ版(CD-ROM)で9,280円、ダウンロードでも5,000円

日時計

ずっと使いたいなぁと思ってるけど
まだ持ってないPainter
いつか使ってみたい

無料ソフトなら利用者も多いGIMPがおすすめ

バージョンアップ頻度比較

スクロールできます
ソフト 最新
リリース
バージョン
アップ回数
年平均
更新回数
CLIP STUDIO
PAINT
2020年 9回 5回
Photoshop 2017年 21回 ---
sai 2016年 --- ---
Painter 2020年 20回 ---
Open
Canvas
2018年 11回 ---
GIMP 2018年 8回 ---
Ibis
Paint
2020年 10回 ---
pixia2017年3回---
Illustraitor2020年25回---
Inkscape2020年21回---
参照:【初心者必見】絵を描くソフト16個をデジ絵師が徹底比較!2023

一番高維新頻度が多いのはIllustratorの25回
ついで、Photoshop、Inkscapeの21回

日時計

Adobe勢頑張ってるね

GIMPとかInkscapeとかフリーソフトだけど意外と更新を頑張っている
だから、もしかしたら、現時点ではこの機能が足りないなぁ…
というところがあっても改善される可能性はある。

ペイントソフトの相場

ソフト5年1年辺り
Sketch
Book
2,160円432円
Ibis
Paint
2,350円470円
Open
Canvas
5,145円1,029円
sai5,400円1,080円
CLIP STUDIO
PAINT PRO
9,280円1,856円
Painter54,780円10,956円
Photoshop
※単品年契月払い
143,880円28,776円
主要ペイントソフトの相場
5年使用した時の
1年辺りの費用
31,856円6,371円
主要有料ペイントソフトの相場(2023/08/22)

有料の主要ペイントソフトを5年使用した場合の5年間にかかった費用とその中で1年にかかった費用を割り出してみた

Photoshopは一番安く上がるであろう単品プランの年契約の一括払い(28,776円 / 年)で計算。

日時計

Adobeはえげつないね…

外国産ソフトが平均を爆上げしてる
でも、まぁPainterは買い切りもあるしまだいいけど

ペイントソフトの仕様にかかる費用相場は5年で31,856円
一年辺り6,371円かかる

人気ソフトランキング

スクロールできます
順位ソフトpixivArtStation
1CLIP STUDIO
PAINT
136,971537,421
2sai123,50012,495
3Photoshop56,5793,375,477
4Ibis
Paint
41,7398,133
5Painter17,435242,177
7Medibang
Paint
9,17353,311
9GIMP7,83342,333
10Sketch
Book
7,67933,037
12Krita6,707151,577
13pixia4,5984,094
15Open
Canvas
8291,218
ペイントソフトシェア率ランキング(2023/08/22)

上記の表は国産イラスト系SNSのpixivと海外産アート系SNSのArtStationで各ソフト名を検索して表示された件数
件数=利用者ということ

国内ではクリスタがトップシェア
僅差でsaiが追っている状況。

日時計

海外ではPhotoshopと
少し離れてPainter

私自身、デジタル移行が遅かったからsaiは使ったことがない。
今だに多い理由は、昔はいいペイントソフトがなかったからsaiが圧倒的シェアを高めたという歴史がある。

その流れで今でも使ってる人も多く、大体の絵師はPhotoshopとかクリスタも持っているから、足りないところはそれらのソフトで加工するとかそういう使い方をしている。

でも、これから、デジ絵師になるというなら今からsaiを使うメリットはほとんどない
今はもう開発も更新もストップしている

私のおすすめはずっと言ってるけどPainter!

無料・有料のメリットデメリット

無料ソフトのメリデメ

メリット

初期費用の必要なし
それなりに機能が充実

デメリット

開発中止になる可能性が高い
更新頻度が低い
サポートが充実してない

一概には言えないけど、全般的に無料ソフトの方は更新頻度が低いことが多い

無料ソフトとは言えない位機能が充実しているソフトもある

有料ソフトのメリデメ

メリット

サポート充実
更新が頻繁
公式・非公式の素材豊富
困っても記事・動画ですぐに解決

デメリット

初期費用が必要
機能が多く覚えるのが大変

無料有料に限らずメジャーなソフトだと、使ってる人も多いから、困っても検索すれば解決記事、動画が見つかる可能性が高い
だから、初心者程メジャーなソフトを使う方が困ることが少なくなる

一つ重要なことだから伝えたい。
有料ソフトを選んだ方がいい!
ということ。

どんなソフトを使っても使いこなせばいい絵は描ける

でも、絵を描いているうちあの機能はあのソフトしかない…、もっとこういう機能を使えたらいい絵になるという思いは大きくなってくる

そうなったときに、また新たにソフトの使い方を覚えなければいけないのは、とてつもなく面倒
そんな面倒なことは少ない方がいいでしょ。

日時計

もう一回いうけど
最初から有料ソフトを使った方がいい!

クリスタのバージョン比較

スクロールできます
おすすめペイントソフト:CLIP STUDIO PAINT
DEBUT
おすすめペイントソフト:CLIP STUDIO PAINT
PRO
おすすめペイントソフト:CLIP STUDIO PAINT
EX
テキスト
入力
3D機能
ベクター
描画
定規
オート
アクション
複数ページ
管理機能
レイヤー
LT変換
2DLT・3DLT
レンダリング
プラグインの
読み込み
パッケージ版無料9,180円37,400円
ダウンロード版5,000円23,000円
サブスク480円 / 月980円 / 月
公式公式公式
参照:【無料素材もらえる?】クリスタのDEBUT・PRO・EXの値段設定を徹底解説!

クリスタの機能を比較した表。
ランクが上がるごとにできることが増えてくる

イラストしか描かないならEXは必要ないけど、漫画を描くならEXの購入を検討した方がいい
また値段の違いもあるし、これからデジタル移行するなら機能と価格を知ってから購入した方が失敗もなくなる

もう少しクリスタの比較を見たい人は、以下の記事では、種類別特徴、シリーズ値段比較、安く購入するコツ、公式サイトの購入特典、クリスタで稼ぐ、使用感を共有についてデジ絵師が徹底解説してるよ。

クリスタのDEBUT/PRO/EXの値段の違いを徹底解説↓↓↓
【決定版】クリスタ DEBUT/PRO/EXを一番安い値段で購入したい人へ

クリスタとPhotoshop比較

クリスタ

クリスタの方が安い!
ソフトが軽量!
お絵描きスペースの自由度が高い!
ブラシを集めなくてもいい
反転機能が便利!
着色方法が水彩的
起動が遅い
保存形式が直前の形式に変わってしまう

Photoshop

起動が速い!
レイヤー移動が簡単!
ブラシが豊富!
色味調整機能が優秀!
整列機能が神!
着色方法が上に色を重ねていく感じ
サブスクだから一生費用が八視する
お絵描きスペースの自由度が残念…

クリスタとPhotoshopを比べてみた。

全部は紹介しきれないから両方のいいなと思った点を簡単に解説する

クリスタ

イラスト:日時計

液タブって、大きいのがあったり小さいのがあったりする
大きいのが欲しいけど経済的に小さい液タブしか買えないこともある。

液タブが大きいと、手の位置も変えやすいからちょうどいい所に手を配置できるが小さいサイズの液タブだとどうしても描きにくい場所が出てくる
そうなると、Photoshopだとドローイングエリアが不便だから描きにくい仕様に自分を慣らしていかなければいけない

でも、クリスタはドローイングエリアがグイングイン自由自在に持ってこれるため、手の位置に合わせられるというところが、絵描きのかゆいところに手が届いている感じ

だから、絵も思い通りに描けるし、液タブのサイズもあまり考えなくてもよくなる。

Photoshop

アーモンドアイのイラストサンプル
イラスト:日時計

私は元々Photoshopで絵を描いていた
上記はPhotoshopで描いた主線なしのイラスト。

色味調整が簡単について話してみる

依頼されて絵を描いていると、完成後に、”ここの部分をもう少し○○色にできないでしょうか?”ということがよくある
そんな時にわざわざ描き直さなくても色味調整が簡単にできるのがとてつもないメリット
しかも、この色味調整は何回でもできるというところが最強!!

アーモンドアイのイラスト比較

このような感じでホントに簡単に色変更ができてしまうのだ

もっとクリスタとPhotoshopの比較を見たい人は、以下の記事で、使用感十三番勝負、使っていて気になること、勝負の行方についてガッチリ比較記事がおすすめ

クリスタとPhotoshopはどっちがおすすめ!?↓↓↓
【対決】クリスタとPhotoshop 絵師のおすすめはどっち?

【初心者必見】ペイントソフトランキング!

無料ソフトランキングTOP3!

第3位 Krita

Kritaのロゴ
運営
企業
Krita財団
ドイツ?
OSWIN MAC Linux
操作性Painterに近い
バージョン価格
---無料
全て税込(2023/08/17)
kritaのイラスト:Wayne Parkerさん
イラスト:Wayne Parker
kritaのイラスト:Karl Andersonさん
イラスト:Karl Anderson
フリーソフト

第2位 CLIP STUDIO PAINT DEVUT

クリスタ デビューのバナー
運営
企業
株式会社セルシス
日本
OSWIN・MAC
操作性感覚的に使っても使えるため初心者でも使いやすい
バージョン価格
DEBUT無料
クリスタデビューの概要(2023/08/17)

無料版のDEBUTは非売品で、pixivのプレミア会員の特典として、WACOMなどの付属品として手に入る

フリーソフト

第1位 GIMP

GIMPのロゴ
運営
企業
GNU GPL
アメリカ
OSWIN
操作性Photoshopに近い
バージョン価格
---無料
GIMPの概要(全て税込(2023/08/17))
GIMPのイラスト:Dario Juarezさん
イラスト:Dario Juarez
GIMPのイラスト:Ash Sametさん
イラスト:Ash Samet
フリーソフト

有料ソフトランキングTOP3!

第3位 Photoshop

Photoshopのロゴ
運営
企業
Adobe Inc.
アメリカ
OSWIN MAC
操作性標準的な操作性で使いやすい
バージョン価格
photoshop
単体プラン
2,728円 / 月28,776円 / 年
※一括払い
セットプラン
photoshop +
Lightroom
フォトプラン
1,078円 / 月
Photoshop
Illustrator
5,456円 / 月
Photoshop
Premiere Pro
5,456円 / 月
Creative Cloudプラン
個人6,480円 / 月72,336円 / 年
※一括払い
法人4,380円 / 月
学生・教職員1,980円 / 月26,136円 / 年
※一括払い
Photoshopの概要(全て税込、2023/08/04)
  • 世界中のクリエイター使用率NO.1!
  • 人気ソフトだから参考書・解説サイト多数!
  • Amazon購入だと設定で自動更新が解除できる
  • Adobe公式だと年間契約途中解除で50%の違約金発生
リアルな競馬のイラストサンプル1
イラスト:日時計
1,078~6,480円(税込、2023/08/06)

第2位 Painter

Painterのロゴ
運営
企業
株式会社コーレル
カナダ
OSWIN・MAC
操作性saiに近い
バージョン価格
パッケージ版54,780円(2021)
ダウンロード版54,780円
サブスク2,078円 / 月
23,240円 / 年
Painterの概要(全て税込、2023/08/04)
  • アナログ感が出せる!
  • 更新頻度も高く進化し続けている!
  • 買い切り・サブスクが選べる
49,800~54,780円(税込、2023/08/16)

第1位 CLIP STUDIO PAINT PRO

クリップスタジオ ペイント Proのロゴ
運営
企業
株式会社セルシス
日本
OSWIN・MAC
操作性感覚的に使っても使えるため初心者でも使いやすい
バージョン価格
買い切りパッケージ版9,280円
ダウンロード版5,000円
サブスク480円 / 月
クリスタProの概要(全て税込、2023/08/04)
  • 国内シェアNO.1の定番ソフト!
  • photoshopのブラシも使用可能!
アーモンドアイのイラストサンプル
イラスト:日時計
CLIP STUDIO PAINTのイラスト:えへ子さん
イラスト:えへ子
5,000~9,280円(税込、2023/08/06)

まとめ

  • おすすめはクリスタ+Painter!
  • 無料ソフトのおすすめはGIMP!
  • 初心者も有料ソフトがおすすめ!

ペイントソフト選びの検討材料になればいいな。

なるべく初心者にもわかりやすくしたつもりだけど、こういうところがわからないといったことがあればコメントで教えてね

では、良い制作ライフを。

後進絵師のためにアンケートに協力を!

使用してるイラストソフトアンケート
使用してる動画ソフトアンケート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次