決定版!漫画家がデジタル化前に知るべきPCスペック知識を伝授!

スポンサードリンク

デジタル漫画家に最低限必要なPCスペックを徹底調査!

こんにちわ。
Edecoo(えでくー)だよ。

  • デジタルに移行したいけどどのくらいのスペックが必要?
  • 漫画を描くための最低限のPCスペックが知りたい
  • イラストを快適に描けるスペックはどのくらい?

PC初心者向けに、永遠のアナログ人間・日時計が情報の協力者とともに徹底的に調査した。

"no-img2″
日時計

今回の記事も天野葉月さんに
集めてもらった情報をもとに構成

自分のイラストタイプで購入するPCの費用の目安が分かる、失敗しないパソコンの選び方、漫画・イラスト用PCを安く買う方法などは以下の記事で詳しく解説しています。

自作イラストで確認!漫画制作用PCの購入費用を知る方法を公開!

デジタル化前の漫画家に必要なPCスペック知識

計略の天才・張良
フルデジタル歴9月で丸4年目を迎えた日時計だす。

完全なPC初心者ではないけどかなり初心者に近い知識レベルだから知識がなくても理解できると思う。
なるべくかみ砕いて順序だてて解説していく。

漫画制作用PCに必要なスペック各種

漫画用PCの最適なサイズ

PCのサイズは、ミニタワー、マイクロタワー、ミドルタワー、フルタワーと徐々に大きくなっていく。

この中でもおすすめしたいサイズはミドルタワー

"no-img2″
天野氏

小さいと熱がこもり、大きいと場所をとるため
ミドルタワーがおすすめ!

また、ミドルだと、それなりの大きさなので後から足りないスペック(メモリやハードディスクなど)を付け足すことができる。

PCの寿命のカギを握る電源

PCの寿命のカギを握る電源
PCの心臓ともいわれる電源

PCにとってはそれほど重要なパーツで、電源が壊れてしまうと他のパーツも雪崩式に故障してしまうかもしれないほど大切

メーカーは、価格を抑えたいために安物の電源を使うことも多いから注意が必要。

"no-img2″
天野氏

gold以上の電源を選ぶことが望ましい

漫画に最低限必要なPCスペック

CPU i3の7世代(7000番台)
i5の5世代(5000番台)
i7の3世代(3000番台)

ryzenの2世代(2000番台)

メモリ 8GB
ストレージ 240GB
グラボ 最悪
なくてもいい
ハードディスク 1TB

CPUについて、これだけ書いても初心者だと???だと思うけど、後半にCPUの早見表を作ったからそれを見て、少しだけ勉強してほしい

最小限必要なスペックを搭載した厳選PC4選!↓↓↓

6万台~のデスクトップ!趣味イラストレーター用スペック搭載PC4選!
趣味イラストレーター向けのスペックを搭載したPCを紹介!6万円台~10万円程で購入できる4つのパソコンと、購入前に必要な知識を解説していくよ。少し予算オーバーでも趣味のイラスト制作で稼いじゃえ!イラストレーター用スペック搭載PCを激推し!

絵を描くのに必要最低限のスペック搭載PCランキングTOP7↓↓↓

7万台~⁉趣味で絵を描く用のスペック搭載PCランキングTOP7!
趣味で絵を描く人用スペックを搭載したPCランキングTOP7!絵描き・日時計が独断と偏見で選んだイラストを描くのに最低限必要なスペックを搭載したPCをBTOメーカーから選んでみた。といっても将来的にプロを目指す人もOK!絵描き用スペックPCランキング7を発表!

天野葉月氏のPCスペック調査データ

ライバルを調査せよ!
この天野葉月さんは、イラストを描いたりPCも自作してしまうほどPCの知識が豊富な人。

以前、クリエイター向けのPCを紹介した記事でも協力してくれた人。

BTOメーカーから選ぶ絵描き向けPC5選↓↓↓
9万円台~のBTOメーカーから選ぶイラスト制作用PC5選!

漫画家に必要なスペック:CPU

CPUをCinebench R20というベンチマークソフトで調査してみたところ、

"no-img2″
天野氏

漫画を描く上でのボーダーラインは1400

ということだった。

この1400という数値は、重たい作業をしない絵描きさんだったらこのレベルのPCスペックでいいというもの。

この数値が1000まで下がってしまうと、ペイントソフトの起動でストレスを感じるほど遅くなるから、購入するなら1400以上の数値を出せるCPUということになる。

"no-img2″
天野氏

ストレスも少なく
快適に作業するための数値は2000以上!

最低限必要なCPUスペックはintelならi5-6世代(6000番台)以上、AMDならRyzen3 3世代(3000番台)以上!

この記事ではこれ以降天野さんのデータは天野データと呼ぶ

漫画家がCPUを選ぶならintel?Ryzen?

Ryzen派?Intel派?イラスト制作におすすめはどっち
私は2019年の11月にサイコムPCを購入した

その時、相談に乗ってもらったのは他の人だったけど、その人が選んでくれたのはRyzenのCPU

初心者でも失敗しないクリエイターPCの購入方法↓↓↓
知識0で漫画制作用BTOパソコンが購入できた方法を公開!

そして、マウスコンピューターでPCを貸してもらったレビュー記事を書いたときに動画で紹介したもか太郎さんも他の動画の中で

"no-img2″
もか太郎さん

ずっとintel派だったけど、Ryzenの方が体感的に速い!

という発言をしていた。

2020年9月時点で最速のストレージ搭載PCをレビュー↓↓↓

爆速注意!マウスコンピューターのイラスト用PCを紹介!

じゃぁ漫画家がPCを購入するときにおすすめなのはRyzenなの?という疑問が頭に浮かぶと思うけど、そんな簡単なものではない

私にサイコムを薦めてくれた人、もか太郎さんの二人とも絵を描かない人

一方、天野さんは趣味で絵を描いていてある程度ドローイングソフトの知識もある

その天野葉月さんいわく

"no-img2″
天野氏

Photoshopとの相性はintelの方が上

とのこと。

で、私が思うにおそらく突き詰めていけば天野さんの言っていることは正しい。

でも、私たち初心者からすれば体感的なスピード、相性はintelもRyzenも変わらないのだろうと思う。

"no-img2″
日時計

結論、欲しいPCがあったらCPUのスペックが
同程度だったらこだわらなくていい

漫画家に必要なスペック:メモリ

メモリはCPUが処理を実行するための作業スペースとなる。

簡単に言うと、机の大きさ(メモリの容量の大きさ)

小さい机に、人物の資料(CPUの処理1)、背景の資料(CPUの処理2)、絵の描き方(CPUの処理3)、液タブ(CPUの処理4)、PC(CPUの処理5)など全て置けないから、机の下に置くことになる。
そうするといちいち必要な資料を床から取る(いったん終了させる)という作業が発生してしまう。

それらを全部乗せられるだけの容量がある方が作業の効率も速くなる

"no-img2″
日時計

最低限必要なメモリのスペックは8GB

本当はこれでも足りないくらいだから、快適に作業をするには16GBは必要になってくる。

漫画家に必要なスペック:ストレージ

爆速ストレージM.2_Gen4
ストレージは初心者にはかなり難しい概念。

ストレージはHDDとSSDに分けられる
SSDの方が高速処理が可能なためPC業界で勢力拡大中。

HDDとSSDの処理速度とコスパ
HDD SSD
安い 高い
書き込み速度がうるさい 無音で静か
読み込み速度が約100~200MB/S 読み込み速度が約500~5000MB/S
振動に弱く壊れやすい 振動に強いが経年劣化で速度低下

HDDが一番遅いときと、SSDの一番速いときでは4900MB/sの速度の開きがある。

そして、実はこのSSDも1種類ではなく多種類ある

SSDの速度比較
SSDの種類 読込速度
SATA接続 500MB/s
M.2 SATA接続 700MB/s
M.2 NVMe接続 2,400MB/s
M.2 NVMe接続 Gen3 4,000MB/s
Gen45,000MB/s

数字ばっかりでごめんね。

→注意点!←
Gen4は2020年9月現在、対応しているマザーボードはAMDのみのためintelでは使用不可

大きく分けると、ストレージはSATA接続とNVMe接続の二つに分かれていてNVMe接続の方が速い

そして、そのNVMe接続もさらに分岐してGen3とGen4に分かれていてGen4が2020年9月時点で最速といわれている。
ただ、Gen3とGen4はうちので両方使った結果、体感速度は変わらなかった

徹底比較!サイコムとマウスコンピューターどっちが快適?↓↓↓

絵描きが比較!サイコムVSマウスコンピューターのPCスペック8番勝負!
サイコムVSマウスコンピューターを体験した絵描きが徹底比較!PCスペック8番勝負!漫画~パラパラ漫画制作者が絵師目線でより適しているか対決させてみた。あなたがサイコムとマウスコンピューターの二択で迷うならこの比較を参考にしてみてはいかが?

おそらく体感速度を感じるには、2000位の開きがないと感じられないのではというのが今のところの結論。

最低限必要なSSDの容量
120MB、180GBでは絶対に足りない

SSDは容量が大きければ大きいほど処理速度が速くなる

"no-img2″
日時計

だから最低でも240GBは必要

お金の余裕があれば500GB、もっと余裕があるなら1TBとか。

作業効率を考えると少なくともSATA接続 SSDの240GBは必要

漫画家に必要なスペック:グラボ

グラボはグラフィックボードの略。

また、グラフィックボードの他に、ビデオボード、ビデオカード、GPUともよばれる。

グラボは、最悪なくてもいいけど、エフェクトやレイヤーを重ねていくと重くなるためあった方がストレスが減る

photoshopの全機能を使うような作業を擁する場合グラボは必須!

グラボについては、それほど、難しい作業じゃなければなくても漫画、イラストは描ける。

が、それなりに、レイヤーをたくさん使う、動画編集を扱うとなると、グラボもあった方が作業も問題なくできる

GeForceとQuadroの違い

漫画制作にはQuadroがおすすめ!
グラボの中でも、GeForceとQuadroに分かれる

GeForceはいかに速く映像を表示させるか(DirectX)、Quadroは、いかにキレイに映像を表示させるか(OpenGL、OpenCL)という違い。

色の扱う数値も両者では全く違う

GeForce(DirectX)はフルカラーRGB各色8bit 約1,677万色なのに比べて、Quadro(OpenGL、OpenCL)はRGB各色10bit 約10億6433万色という圧倒的な違いがある

簡単に説明すると

"no-img2″
日時計

GeForceはゲーム向け
Quadroはクリエイター向け

ただ、GeForceもある程度OpenGLやOpenCLをこなすため、BTOメーカーのクリエイター向けPCでも、GeForceを採用していることも多い。

そして、色味はモニターによっても変わってくるため、良いモニターを使って進化を発揮するのがQuadroということになる。

経済的な上限がなければすべて最高スペックで揃えたいところだけど。

価格について、GeForceよりQuadroの方が高価なのも覚えておいてほしい。

GeForceでもある程度対応してるから価格重視ならGeForce

が、あなたが厚塗りで

"no-img2″
日時計

バリバリのイラストレーターなら
Quadroを選ぶべき!

結論

GTX680、他の世代だとGTX770以上、GTX950以上が最低限必要なスペック
"no-img2″
天野氏

発売されているGTXなら1600番台なら文句なし!

デジタルPCのスペック早見表

ちょー快適
天野データ2000以上
CPU i9-9世代
(9000番台)
i9-9900
Ryzen7 3世代
(3000番台)
Ryzen7 3700X
Ryzen7 3800XT
メモリ 64GB以上
ストレージ M.2 NVMe接続 Gen4
960GB以上
グラボ Quadro P2200以降
快適
CPU i7-9世代
(9000番台)以降
i7-9700
Ryzen5 3世代
(3000番台)
Ryzen5 3600
Ryzen5 3500
メモリ 32GB
ストレージ M.2 NVMe接続 Gen3
500GB
グラボ Quadro P1000以降
問題なし
天野データ---
CPU i5-8世代
(8000番台)
i5-8400
i3-10世代
(10000番台)
i3-10100
Ryzen7 2世代
(2000番台)
Ryzen7 2700X
Ryzen5 2世代
(2000番台)
Ryzen5 2600X
メモリ 16GB
ストレージ M.2 SATA接続
500GB
グラボ GeForce GTX1600番台
ちょっとストレス
天野データ1400
CPU i7-4世代
(4000番台)
i7-4470
i5-6世代
(6000番台)
i5-6600
i3-8世代
(8000番台)
i3-8100
Ryzen3 3世代
Ryzen3 3200G
メモリ 8GB
ストレージ SATA接続 240GB
グラボ GeForce GTX1050
キツい
天野データ1000
CPU i7-1世代
(百番台)
i7-920
i5-3世代
(3000番台)
i5-3750
i3-7世代
(7000番台)
i3-7750
Ryzen3 1世代
(1000番台)
Ryzen3 1200
メモリ 8GB
ストレージ SATA接続 120GB
グラボ GeForce
GTX 770以上
GTX950以上
ハードディスク
1TB

必要スペックを全部まとめたからグラフが見づらいかもしれない。

捕捉で

"no-img2″
天野氏

i7は、6、7世代と8世代にはかなりの性能の差がある

とのこと。

だから、お金に余裕があってintelがいいならi7の8世代(8000番台)以降の購入がおすすめ

"no-img2″
日時計

データの保存用に最低でも
ハードディスクは1TBがおすすめ

デジタル漫画家に必要なスペック

推奨するPCスペック

CPU i5-8世代(8000番台)

Ryzen5 2世代(2000番台)
Ryzen7 2世代(2000番台)

メモリ 16GB
ストレージ M.2 NVMe接続 Gen3 500GB
グラボ GeForce GTX 1600番台
ハードディスク 1TB

これだけのスペックがあれば、問題なく重い作業もできる

ただ、若干たまぁにストレスを感じるかもしれない

BTOメーカーから選ぶイラスト制作用PC5選!↓↓↓

9万円台~のBTOメーカーから選ぶイラスト制作用PC5選!
9万円~おすすめするBTOメーカーのイラスト制作用PCを5機種!制作に特化したPCを購入するときに知識がないと、性能に対して高いのか安いのかの判断ができないことってありますよね。そんなPC知識0の初心者向けイラスト用BTOパソコン5つを紹介します!

快適なPCスペック

CPU i7-9世代 (9000番台)以降

Ryzen5 3世代 (3000番台)

メモリ 32GB
ストレージ M.2 NVMe接続 Gen3 500GB
グラボ Quadro P1000以降
ハードディスク 1TB

ノンストレスで作業したい場合には、このスペックが必要となる。

そして、BTOパソコンの中には、HDD(データ保存用のハードディスク)が初期設定ではついてないことが多いので、デフォルトでついていない場合は、追加で1TBほどつけてもらうことをおすすめ

費用が厳しい場合は、HDDを

"no-img2″
天野氏

費用に余裕があるならSSDの購入をさらにおすすめ

イラスト仕事も快適なスペック搭載PC6選!↓↓↓

10万台~!photoshop仕事のイラスト用PC6選!
仕事でイラストを描く人に推奨スペックPC6選!プロで絵を描くのに適したスペックってどのくらいなの?パソコン選びに必要な知識を取り入れて失敗しない環境を手に入れてください。推奨スペック、快適スペック別に仕事でイラスト制作する人向けPCを紹介!

デジタル漫画家必見のPCスペックグラフ

漫画家向けPCに必要なCPU早見グラフ
Ryzenを青、intelのiシリーズは赤を使用。

  • 青枠がちょー快適なスペック
  • オレンジ枠が最低限必要なスペック
  • 赤枠がストレスがキツいPCスペック
"no-img2″
日時計

右上の濃い青のCPUは我がメインPC・YUKIMARu

その隣の緑のCPUは先日記事を書いたマウスコンピューターPC

漫画制作に特化したサイコムPCのガチレビュー↓↓↓

漫画家レビュー!サイコムのミニタワーPCを購入その性能は高いか安いか
サイコムのミニタワーPCを購入!漫画描きがレビュー。その性能の真価は高いか安いかどっちなんだい⁉ココナラにBTOカスタマイズ相談した結果…完全勝利!静音?photoshopは重い?サイコムPCの購入後、イラストレーターが出した答えはいったい

m.2 Gen4搭載の爆速マウスコンピューターPCをレビュー↓↓↓

爆速注意!マウスコンピューターのイラスト用PCを紹介!
イラストに特化したマウスコンピューターの爆速PC・DAIV A7を紹介!!メーカーさんが記事用にカスタマイズPCを貸してくれたので3週間借りてみっちり使用。イラスト作業の使用感、スペック、マウスコンピューターの諸々を丸裸解説いたします!

漫画家が知るべきPCスペック知識を伝授!まとめ

  • 仕事で使うなら推奨するPCスペック搭載PC
  • 趣味で使うなら最低限必要なスペック搭載PC
  • お金に余裕があるなら快適なPCスペック搭載PC

どうでしたか。
なるべくかみ砕いて解説してみたんだけど。

上記の、早見表とグラフを参考にして失敗しないパソコンの購入をしてほしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました