格安?高品質?漫画動画の相場を考察

スポンサードリンク
スポンサードリンク

漫画動画に興味がありますか?

2019年は漫画動画の需要が高まってきた1年だった気がします。
その大きい理由は、youtubeで漫画動画で登録者数100万人越えをしたチャンネルも出てきたことが大きいかなと思います。

そういうものを観て、自分でもできるかも…と思った人が参入しようと目論みガンガン作っていこうと思い立った人が行動を起こしているという。

実際にうちにも漫画動画の漫画、イラストを描いてくれませんか?という問い合わせが何本も来ました。
うちの制作費を伝えると依頼にはつながらないのですが。

そういったこともあり、私自身でも、依頼する側にも知ってもらいたいという思いから漫画動画の相場について考察してみました。

漫画動画の相場の高騰理由と格安な依頼方法

漫画動画のyoutubeチャンネルで一番有名なのがおそらくフェルミ研究所 FermiLabさんでしょう。
登録者数なんと187万人。

【漫画】胸が大きいとどんな生活になるのか?/How Will Your Life Be If You Have Big Breasts?【マンガ動画】

胸が大きいとどんな生活になるのか?

まず初めに、絵を描くって思っているより簡単な作業ではありません

なので、依頼する側は、絵描きの苦労も考えた料金設定をしてあげてほしいです

20コマ、30コマで15,000円とか20,000円とかの相談が本当に多いです。
別に絵描き側もそれで納得しているならそれでいいのですが。

ただ実際問題として、チャンネルが上手く軌道に乗るまではお金が入ってこないでしょうから、そこに使える予算がないということも大きいでしょう。
稼げて来たら報酬はもっと出せますというような方なら、人間性として問題はないです。

問題なのは、絵描き側の労力を考えず、自分だけが美味い思いをしようとしている輩は腹が立ちますし、そういう面全開の相談は、こっちの費用感を伝えてこれだけの費用がもらえるなら全力で協力させていただきます。
と返信をするとたいていは返信はありません。

脱線しましたが相場を知ってもらってできる範囲の予算で稼げるようになってから、ちゃんとした尺とクオリティで依頼するという方法はいかがでしょうか

まずは、漫画動画の制作工程を知っていただきたいと思います。

漫画動画の作業工数の多さが相場を高騰

漫画動画って、本当に作業工数が多いのです。
そのため、制作費もどうしても高騰してしまいます。

漫画動画といっても、1枚絵で構成されるタイプ、口が動いたり、手、足など簡単なアクションが入るモーションタイプのものがあります

ここでは、モーションタイプの漫画動画の制作の流れについてお話ししていきます。

キャラ・対象物の裏の背景

漫画の1コマ
通常の漫画の場合はこんな感じのものが一枚絵となっております
漫画動画は裏の背景を描く
ですが、モーションタイプとなると、キャラや、対象物(このイラストでいうとバイク)が動くので、その裏の背景の絵も必要になります。
漫画動画はレイヤー分けする
そのため通常時のキャラ、動いたときのキャラ、対象物とレイヤー分けしてイラストを描いていきます
さらにキャラがしゃべるモーションも加えると、さらにレイヤーが必要になってきます。

漫画動画の個別制作費の相場

漫画動画制作会社の相場

約2分の制作費
MS
プランA 160,000円
プランB 300,000円
CD
プランA 250,000円
プランB 320,000円
IS
プランA 120,000円

漫画動画の各社プランごとに相場を出してみると、平均230,000円となりました。

この中には、音なしのモノもあったりしますが、230,000円の予算があれば、BGM、ナレーション・セリフも込みで制作してもらえると思います。

クラウドソーシングサイトの漫画動画の相場

30コマ(約2分)
A 27,000円
B 30,000円
C 45,000円
D 90,000円
E 180,000円
動画編集費 25,000円
平均イラスト制作費
74,400円
漫画動画の制作費平均 +動画編集費
99,400円

ココナラ、ランサーズ、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで漫画動画を依頼する場合、イラスト制作だけを請け負っている方が多いです。

そのため、動画編集費は別にかかることになります。
動画編集費を25,000円とした場合平均99,400円の制作費が必要になります。

もちろんこちらは、高額に制作費を設定している方も対象になっておりますので、格安に制作している方に依頼すれば、クラウドソーシングサイトの相場よりかなり安く依頼することも可能です。

クリエイターをココナラで探すなら公式サイトで↓↓↓
ココナラのクリエイターに依頼する

クリエイターをランサーズで探すなら公式サイトで↓↓↓


ランサーズクリエイターに依頼する

漫画動画を相場より格安に依頼するには

最強の動画変種ソフトaviutl!
漫画動画を相場の料金より格安に依頼する方法もあります。

動画編集を外注に出さずに自分で編集する。
こうすることで、動画編集費が削れます。

動画編集は、慣れでそれなりに創れるようになれると思います。

動画編集にはフリーソフトのaviutlがおすすめです。

フリーなので無料で使えますし、ユーザーも多いので、わからないことはネットで検索すればたいていの疑問は解決できます。

それでもわからない場合は、yahoo知恵袋もおすすめです。

漫画動画を相場より格安、高品質どちらを求めるか

オリジナリティを出して差別化する!
基本的に絵を描くことは大変な根気と、労力がかかります。
また、絵描きのスキル、知名度によって制作費は上限知らずで上がっていきます

そのため、自分で制作したい漫画動画がどこを重視したいのかによって制作費も変わってきます

youtubeのチャンネルで稼ぎたいから、クオリティはそれなりでいいとなれば、クラウドソーシングでイラストを依頼して、動画編集は自分でやることで制作費は極限まで減らすことが可能です。

格安に漫画動画を依頼したい人のためにEdecooで厳選したクリエイターを紹介しています。

最強のプロモーション!格安な漫画動画の制作者7選!
格安な漫画動画の7人の制作者を紹介します!!何かと話題のyoutube。まだまだ勢いは止まりそうもないどころか、年々人気のyoutuberも生まれています。自分じゃなくてもTOPyoutuberを目指せます。漫画動画の格安な制作者を紹介~!
インパクト勝負!格安に依頼できるモーションコミック作家7選!
格安な価格で依頼できるモーションコミック作家を厳選!顔出し必要なしでyoutuberで活躍するなら漫画動画など絵のコンテンツの配信がおすすめです。上手くいけば一攫千金も夢じゃない!!なぜか格安に依頼でいるモーションコミック作家の7人を紹介!

商品を売りたいから、クオリティは最高品質のものをということでしたら漫画動画の制作会社に依頼もおすすめします。

漫画動画を相場より格安で高品質に制作するならEdecoo!

動く漫画!漫画動画を制作しました!

もう一つのおすすめがEdecooです。

2分
モノクロ
動きなしタイプ 92,000円
モーションタイプ 140,000円
カラー
動きなしタイプ 164,000円
モーションタイプ 212,000円

こういった費用感で制作しています。

もちろん、制作内容によって、費用は変動しますのでご了承ください。

制作実績で公開できるものは少ないですが、メールをいただければ非公開案件も観れますのでお気軽に問い合わせください。

Edecooの漫画動画サービスの詳細は↓↓↓

インパクトでターゲットを直撃!漫画動画を制作します!
Edecooの漫画動画の制作サービスの紹介です。漫画描きとして17年の制作実績がありますので、あらゆるご依頼に応えられます!!狙ったターゲットの心にダイレクトに直撃するプロモーションをお手伝いさせてください。漫画動画ならEdecooで制作!

格安?高品質?漫画動画の相場を考察まとめ

  • 漫画動画は作業工数が多い
  • 漫画動画制作会社の平均は230,000円
  • クラウドソーシングサイトの平均は99,400円
  • Edecooの制作費は212,000円

漫画動画の制作をご検討の際の参考にしていただければと思います。

漫画動画の見積もりはお気軽に

漫画動画の制作費は変動します。

全編カラーではなく、クライマックスのみカラーで、クライマックスのみモーションありなど制作費を抑えたい場合も相談ください

お見積もりは詳しければ詳しいほど、費用も出しやすいです。

お見積もりはこちらまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました