増収確定!イラストで稼ぐためのSNSと考え方

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのイラストSNS
知ってるよ。

今回は稼ぐためにはどうすればいいかっていうことも一緒に考えていきたいと思う。

とはいっても、今研究中なこともあるため、この記事はあなたが見たこの段階で完成!という記事ではなく、研究データがそろって来たら、加筆・修正していく。

snsを使ってイラストで稼ぐための考え方

考える
今snsっていろんなのがあって何がいいの?
イラスト描いてるんだけどおすすめのSNSはある?
SNSから仕事って発生しないかな?
SNSを使って漫画で稼ぐことってできるのかな?、など色々思うことあると思う。

それについて、私なりの考えをまとめていく

イラストで稼ぐためにはどうすればいいか

まず、イラストで稼ぐことについて考えてみる

自分に圧倒的な実績がある場合、SNSなんか使わなくても仕事は放っておいても来るから何もしなくてもどんどん入ってくる

でも、自分に実績もなく、絵も上手くない場合どうやって稼げばいいのかわからないでしょう。

仕事が発生する仕組みを考えてみる

さっき話したように圧倒的な実績がある人って、誰もが知ってる人でしょう?
だから、絵を知ってて、この人ならこんなことを描いてもらえそうとか、依頼主に自ら働きかけなくても勝手に想像が膨らむから仕事を依頼しようということになる

イラスト、漫画業界においてこの誰もが知ってるというのが非常に重要になってくる

だから、まずは認知度を上げていって、仕事の依頼はとりあえず置いておいて自分という存在を人に知ってもらうことから始めてみる

先日、漫画家の営業方法について調べていた時こんな言葉を見つけた。

作品だけとにかく大量に作れば自分も他人も「さわぐちがどういう作品を作れるか」が分かります。依頼する側も具体的な依頼内容を決め易くなります。そういう意味で自分にとっての営業は作品を増やすことと言えます

上記の言葉は、漫画家のさわぐちけいすけさんの言葉

このように、多くの人に知ってもらう媒体で、自分の漫画やイラストなどの作品を定期的にアップしていくことが稼ぐためのきっかけになる。

イラスト系より一般向けSNSが稼ぐキーポイント

バカ言うな!
私視点でSNSを考えてみる

私はアナログ人間なので、デジタルはそもそも好きじゃないし苦手。

知ってるSNSといえば、facebook、twitter、Instagram位
こんなアナログ人間でも知っているということは、それだけメジャーなSNSということだ。
メジャーということは、利用者も多いということ。

一方、イラスト系SNSは、pixiv以外知らない
ということは、利用者が少ないということなのだ。

利用者が少ないということは、サイトのPVも低くgoogleの評価もそれほど高くないから、google上で絵、イラスト、漫画に関する検索をしても上位に表示はされにくい

※googleは価値のあるサイトを上位表示すると言われている
価値のあるサイトは、多くの人の役に立つサイトで、訪問者も多いサイトということ

ということは、利用者が少ないSNSで頑張っても、依頼者がgoogle検索した時に自分を見つけてくれる確率が低いということ

だから、稼ぐ!ということが一番の目的である場合、イラストに特化したSNSにこだわる必要はない

それよりかは、一般的にメジャーなSNSに漫画やイラストなど、自分の作品をアップし続けていくことが自分の存在を知ってもらう一番の近道となる

SNSでイラスト投稿がきっかけで稼ぐことに成功!

これから紹介していくのは、SNSでイラストや漫画を投稿して、それが起爆剤となり実際にイラストレーターとしてデビューしたり、漫画家としてデビューしたという経歴を持つクリエイターを紹介していく。

イラストレーター・徳田有希さん

snsがきっかけ!イラストレーター・徳田有希さん

SNS フォロワー
twitter 20.2万人

人に薦められてtwitterにイラストを投稿したのがきっかけで話題となりイラストの仕事が急増!

イラストレーター・momo

snsがきっかけ!イラストレーター・momoさん

SNS フォロワー
Instagram 22.1万人

学生時代に諦めていたイラストレーターになるという夢
その後、自身の描いたイラストをinstagramに投稿し続けたことでイラストの仕事が舞い込むようになった

漫画家・鴻池剛さん

snsがきっかけ!漫画家・鴻池 剛さん

SNS フォロワー
twitter 106.5万人

2001年頃から自サイトで絵日記を連載しながら、オモコロで漫画を描き始める。

ヒモメン〜ヒモ更生プログラム〜連載中(コミックフラッパー)

漫画家・トミムラコタさん

snsがきっかけ!漫画家・トミムラコタさん

SNS フォロワー
twitter 13万人
Instagram 2779人

”人生で起きたことは全部さらけ出して、笑いに変えていきたい”
という思いが根底にあったトミムラコタさん

twitterの投稿をきっかけに漫画家デビュー
ヤングマガジンでギャルと恐竜を連載中

漫画家・あやめゴン太さん

snsがきっかけ!漫画家・あやめゴン太さん

SNS フォロワー
twitter 5,846人

2015年に”33歳漫画家志望が脳梗塞になった話”をtwitter上で連載をきっかけに漫画家デビュー

漫画家・山田まめさん

snsがきっかけ!漫画家・山田まめさん

SNS フォロワー
twitter 105人
Instagram 4.4万人

Instagramで自身の体験を漫画で連載させて現在フォロワー4.4万人
タイアップ商品漫画を掲載中
などなどSNSをきっかけに大きく稼ぐことができた方たち

上記の絵描きさんを見てもわかるように、絵の上手さは全く関係ない
絵なんて、依頼者が望む絵かどうかだけが依頼されるポイントだからだ

誰にでもチャンスがある

大切なのは、継続すること

イラストで稼ぐ!SNSを紹介!

お金を稼ぐには!

SNSでイラストを連動させて稼ぐ!

イラスト系SNS pixiv

アクティブユーザー
(活動的なユーザー)
男女比 年齢比
10代~30代
40代以上
3800万人 62%:38% 93%:7%
稼ぐ体験

2、3か月に一度漫画、イラスト、似顔絵、絵コンテなどの依頼が来る


大切なのは、絵の上手さじゃなく、どんどんアップして、pixiv上での検索順位が上になるように試行錯誤して発見されやすくしておくこと

登録は↓↓↓
pixiv

世界最大のSNS facebook

アクティブユーザー
(活動的なユーザー)
男女比 年齢比
10代~30代
40代以上
24億1000万人 55%:45% 39%:61%
稼ぐ体験

こちらも、漫画、イラスト、似顔絵、絵コンテ、アニメーションなどfacebookメッセンジャーだったり、メールだったりから依頼が来る


コチラも、検索キーワードにひっかかるような施策を施して、依頼したい人が自分を見つけやすい体制を作っておくことが大切

登録は↓↓↓
facebook

稼ぐために研究中のSNS

今仕事上で、フォロワーが必要だから、どうやったらフォロワーが増えるかを研究中

そして、フォロワーを増やしながら稼ぎに直結させる施策を試している最中のため、ここの項目のSNSは自分の中ではまだ何とも言えない。

つぶやき系SNS twitter

アクティブユーザー
(活動的なユーザー)
男女比 年齢比
10代~30代
40代以上
3億人 49%:51% 51%:49%

研究中

登録は↓↓↓
twitter

写真系SNS Instagram

アクティブユーザー
(活動的なユーザー)
男女比 年齢比
10代~30代
40代以上
10億人 55%:45% 39%:61%

研究中

登録は↓↓↓
instagram

進化中のイラスト系SNS artstation

日本語では、利用者数がわからず

利用者視点の感想

かなり好き!


漫画、イラストなど静止画だけじゃなくて、動画もアップできるところがかなりお気に入り!!


うちの制作団体で制作したものをどんどんアップできる!

登録は↓↓↓
artstation

老舗イラスト系SNS deviantart

アクティブユーザー
3800万人(2017)

利用者視点の感想

かなりおとなしくなかなか馴染めないかなぁ
まだわからないけど。

登録は↓↓↓
deviantart

イラストで稼ぐためのSNSと考え方まとめ

今、やりたいことのために、SNSのフォロワーが必要になってきたこともあって、少し前から、データを取るためにSNSで投稿している

どうすればフォロワーが増やせるのか、どうすればいいねされるのか、どうすればリツイートされるのか、何時に投稿すると一人でも多くの人に見てもらえるのかなどのデータを収集中

そして、稼ぐことにつなげるにはどうすればというのも一緒にデータとして蓄積していく
何か新しい発見があれば加筆、修正、もしくは新しく記事を書いて稼ぎたい絵描きさんに共有しようと思う。

そうだ。
フォロワーを増やすために、ラフな漫画を連載することに決めた
制作団体の方のアカウントで連載するよ

言ってしまった。
漫画の連載やるしかない。
といっても2ページ、3ページの簡単なものだけど。

では、参考にしてほしい。

参照クリエイターのURL

コメント

タイトルとURLをコピーしました