【競合8社比較】ココナラの高い手数料は払う価値があるのか!?

当サイトのリンクには広告が含まれています

ココナラの高い手数料は広告料!

はじめまして。
えでくーです。

ココナラの手数料を徹底比較してみた

比較してみると、ココナラの手数料は業界No.2
前まで、ココナラは最高額だったけど、いつの間にか依頼主との折半(依頼主5.5%)になっていた

最高額はスキロッツの30%

業界No.2の高い手数料は広告料と捉えるべし!

と考えている。

日時計
日時計

Googleでリスティング広告とかを出すと

約15~25万位かかるんだよ

ということで、ココナラの高い手数料について徹底考察スタート!

ココナラの高い手数料を徹底比較

スキルのフリマ ココナラ

えでくーは、漫画業界10年以上でココナラで月40万を達成した日時計が、月40万稼いだ手法、ココナラで収益を増やす方法、ココナラ出品のコツなど、絵で稼ぐ方法を共有するサイト。

思ったように漫画、イラスト、似顔絵サービスの依頼が来ないときに取るべき対策、ガチガチに稼ぐための秘訣、ランサーズの活用法を絵師が徹底解説!

ココナラでイラストの売り上げを伸ばす方法↓↓↓

【総報酬三百万】ココナラでイラストで売り上げを伸ばす受注法!

ココナラの概要

ココナラの概要(2024/03/05)
サービス名ココナラ
運営元株式会社ココナラ
本拠地日本
ページビュー220~250万PV
手数料出品者22%
依頼主5.5%
振込
手数料
3,000円未満は160円
獲得
総報酬
3,166,958円

ココナラは、クラウドソーシングサイトとしては後発なのに、瞬く間にトップに躍り出てきた化け物サイト

このページビューの数値も結構前のもの
今は、おそらく公表はしていないけど、もっとページビューはいいのではないだろうか

獲得総報酬は私が本格的にココナラを利用して稼ぎだした総報酬額

日時計
日時計

意外と稼いでたなぁ

最近は制作費上げたからそこまで稼いでないけど

Googleで上位表示されている

似顔絵 制作

Googleで似顔絵 制作で検索
Googleの似顔絵 制作と検索結果
似顔絵 制作での検索結果(2024/03/05)
順位サービス詳細
1 X
2 ココナラ
3 にがうり
4 ランサーズ 似顔絵作成カテゴリ
5 似顔絵イラスト専門店 業者
6 ココナラ 画像
7 画像 色んなサイトの画像
8 Storesの似顔絵ショップ 個人の似顔絵ショップ
9 くらしのマーケット 似顔絵師ページ
10 楽天市場 似顔絵カテゴリ

赤枠で囲っているのは、似顔絵イラスト専門店やにがうりのような似顔絵業者。

クラウドソーシングは5社。

くらしのマーケットもクラウドソーシングと捉えれば6社。

日時計
日時計

GoogleはSNSにも力を入れてるとは聞いてたけど

やっぱり、Xを上位表示させてるか

なるほど

似顔絵 依頼

Googleの似顔絵 依頼の検索結果
Googleの似顔絵 依頼と検索結果
似顔絵 依頼での検索結果(2024/03/05)
順位サービス詳細
1ココナラ似顔絵作成カテゴリ
2ランサーズ似顔絵作成の依頼 カテゴリ
3ココナラ画像
4似顔絵イラスト専門店業者
5にがうり業者
6くらしのマーケット似顔絵師ページ
7オレンジスマイル業者
8似顔絵依頼ドットコム業者
9SKIMA似顔絵カテゴリ
10minne似顔絵師ページ

赤枠は業者で4社。

クラウドソーシングは5社で、くらしのマーケットを入れれば6社。

似顔絵 作成

Googleの似顔絵 作成の検索結果
Googleの似顔絵 作成と検索結果
似顔絵 作成での検索結果(2024/03/05)
順位サービス詳細
1似顔絵メーカーCHARAT似顔絵メーカーサイト
2CyberLink似顔絵メーカー紹介記事
3ココナラ似顔絵作成カテゴリ
4CyberLink似顔絵メーカー紹介記事
5イロドリック似顔絵メーカー紹介記事
6画像イロドリック、似顔絵イラスト専門店など
7似顔絵メーカーCHARAT似顔絵メーカーサイト
8Canva似顔絵メーカー機能紹介
9Charatore似顔絵メーカーサイト
10ランサーズ似顔絵師紹介ページ

これはちょっと面白い結果になった。

似顔絵 作成だと似顔絵メーカーが上位に来るんだ
へぇ~

クラウドソーシング幸男は2社。

手数料比較

出品者(制作者)

1万円未満5万円未満5万円~10万円以下10万円~20万円以下50万円未満50万円~100万円以下100万円~
スキロッツ30%
※3万円未満
20%
※10万円未満
15%10%
SKIMA22%
※2万円以下
11%
ココナラ一律22%
クラウドワークス20%
※10万円以下
10%
※20万円以下
5%
※20万円~
ランサーズ一律16.5%
クラウディア15%10%
※10万円以下
5%3%
シュフティ一律10%
Bizseek10%
※10万円以下
5%
手数料比較一覧(2024/03/05)

クラウドソーシングサイトの手数料の比較表を作ってみたら、思ったより各クラウドソーシングサイトの金額がバラバラで苦労した…

ココナラって前まで手数料30%(確か、前はもっと高かった気がする)かと思ってたら、いつの間にか依頼主と折半になったんだ

日時計
日時計

ココナラは常に高い手数料を

気にしてるムーブだったからなぁ

クラウドソーシングサイト史上最高額はスキロッツの30%。最安値はBizseek

金額に関わらず一律なのはココナラ、ランサーズ、シュフティの三社

依頼主

依頼主の手数料比較(2024/03/05)
サービスプロジェクト
クラウドワークス無料
スキロッツ無料
クラウディア無料
Bizseek無料
ココナラ5.5%
ランサーズ5.5%
シュフティ後払いのみ(法人のみ)
5%

依頼者に対してはほとんどのサイトが無料。

有料でも5~5.5%

Googleの広告料

参照:Google広告の費用の目安は?…
広告の種類費用
リスティング約15~30万円
ディスプレイ約20~60万円
動画約15~25万円
ショッピング約15~25万円
アプリ約20~25万円
ファインド約15~25万円
ローカル検索約15~30万円

例えばココナラで30万円稼いだ時に、差し引かれる22%は66,000円
こう考えると、広告料としてはそこそこ割りがいいと考えられなくもない

日時計
日時計

といっても

高いなぁ

ココナラの高い手数料は広告料!?

販売力最強!

アフェリエイトは上位表示できるかが勝負の分かれ目!

上記で紹介したように今や、否が応でもGoogleの集客力は最強という現実

だから、自分に集客力がないならココナラとか、その他のクラウドソーシングとかで人を集めてもらうしかない
自分でSEO(Googleで上位表示する技術)を学ばなくても乗っかるだけで、依頼を獲れるというメリットがある。

ただ、ココナラも今後も漫画雑誌はどんどん休刊していくことを考えると、漫画家、イラストレーターなどのクリエイターがなだれ込んでくる

日時計
日時計

今でさえ

かなりココナラ内の競争も激化している

だから、ココナラを利用するときも、ココナラ内のアルゴリズム(上位表示するシステム)をココナラの毎月送られてくるレポートから分析していくしかない。

ココナラだけじゃなくて、クラウドソーシングサイトを利用するなら、それぞれのアルゴリズムを自分で分析して、どうすれば上位表示されるかということを対策していかないといけない

私はサボっててここ数年、このアルゴリズム分析はしてない…

手数料は広告料!

収益

上述したように、Googleで広告を出すよりはるかに安い!

ただ、このGoogle広告については、ある企業人と話してたら薦められたことがある
全然、仕事の入り方が変わってくるという
もしかしたら、使う費用より稼げる額が全く変わってくるのかもしれないけどやったことはない。

日時計
日時計

今でさえ

かなりココナラ内の競争も激化している

ココナラで活動する以上、手数料からは逃げられない
だから、もうそこは広告料として諦めて頑張るしかない

とはいえ、確かに手数料が高いのも事実

そうなったときは、自分で集客力を持つしかない

自力で集客力を高める方法

どうしても手数料が高くてヤだ…というのなら、自力で集客力を身につけるしかない

私がおすすめするのはサイトを運営する!

サイト運営は、解説だけなら知識がなくてもネットで検索すれば誰にでも簡単に創ることはできる

難しいのは、Googleで上位表示させること

これができないから、アフィリエイターのほとんどは途中で挫折してしまう

Googleは、どんどん法人サイト優遇に傾いていっている
先ほど紹介したように、法人サイトがほとんどだったでしょ?

個人サイトは上位表示がかなり難しくなっていっているけど、私は無理ではないと思っている
私が思う上位表示される2つのポイントはいくつかある。

上位表示される2つのポイント
  • オリジナリティ
  • 有益情報の発信

これを突き詰めていけば、ジャンルによってはまだまだ戦えると思っている

といった感じで、サイト開設に京見がある人は、以下の記事で、ブログで稼ぐ三か条、漫画を描く趣味を活かす、サイトを上位表示させるには、独自ドメインでブログを運営、おすすめテーマ・ASPランキングについてまとめてるよ

漫画を描いてブログで稼ぐ秘訣

まとめ

  • Googleで上位表示は強力な集客力!
  • ココナラの集客力は絶大!
  • 手数料は若干緩和されている!
  • ココナラの手数料は広告料!
  • 手数料が嫌なら自サイトで集客!

いかがでしたでしょうか。

自分で、SEOを勉強してGoogleで上位表示を目指すという道もあるけど、長く険しい
そこと闘ってでも、手数料を払いたくないという気持ちもわかる。

私の場合はというと、ココナラ、ランサーズ、クラウドワークスには登録していて一応キーワード対策だけはしている
今は制作費を上げていることもあってガンガン仕事が獲れるというわけではないけど、そこそこ相談は来る。

という感じ。
私は、このえでくーを運営しながら、Googleアップデートでサイトが圏外に飛ばされた時の保険として、クラウドソーシングサイトを利用しているという感じ

ココナラを利用する上での心がまえの話でした。

漫画家、イラストレーターを応援するえでくーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました