漫画執筆に必要な料金相場と格安に依頼する3つの方法!

漫画描きが語る依頼時に必要な料金はいくらが妥当か+相場の話

こんにちわ。
Edecoo(えでくー)です。

  • 漫画を依頼したいけどいくらかかるかわからない
  • 自作小説を漫画化したい
  • 相場が高すぎる…でもどうにか格安に依頼したい

漫画コンテンツをやりたい企業、個人さまへ贈る、Edecooが考える

"no-img2″
Edecoo

漫画を創るのに必要な費用と相場を徹底解説

Edecooの漫画制作サービスについての詳細は以下の記事にまとめています
プロモーション効果最強!web用広告漫画の制作3つのメリット!

漫画の執筆時に必要な料金の相場を解説

漫画の制作料金の相場は?
10年以上を漫画を描くことに費やしてきた身だからこそ伝えられる漫画を創るのに必要な時間と費用
そして、漫画執筆代行会社、個人、クラウドソーシングなどの漫画の執筆依頼時の料金相場をお話ししていきます。

その上で、

"no-img2″
Edecoo

格安に依頼する方法もお話しします!

Edecooの漫画執筆サービスの詳細は↓↓↓

プロモーション効果最強!web用広告漫画の制作3つのメリット!

漫画の執筆にかかる時間

3Pの執筆期間の目安
資料集め 半日
プロットをまとめてネーム 半日
下描き 半日~1日
ペン入れ 1日~1日半
仕上げ(モノクロ) 半日
仕上げ(カラー) 3日~5日
執筆期間
カラー 5日半~8日半
モノクロ 3日~5日

絵を描かない人から見たら、サラサラサラサラ~っと書いてるように見えているかもしれませんが、裏では、依頼がきたら1日を資料集めに費やしている人も身近にいます。
絵を描くときには、その対象物の構造がわからないと、描いてもなんだかわからない絵になってしまうんです。

そのため、ここはこうなっているのかなど最低限頭に入れなくてはいけないこともあったりで、よほど描きなれているものじゃないと資料集めの時間は必須です!!

最低でも、モノクロで3日、カラーで5日半はかかってしまうんです。

1P10,000円だとしたら、モノクロだったら1日10,000円、カラーだと1日6,000円…
どうでしょうか?

"no-img2″
Edecoo

普通の仕事として考えてみてください
安いと思いませんか?

それとも、こういう技術職なんだから、そんなの知るか!でしょうか?

ですので私としては、最低でも1P15,000円はいただかないと厳しいと思っています。

ではこの1P15,000円という費用を踏まえて執筆代行作会社、個人の料金を見ていきましょう。

漫画の依頼時に必要な料金を調査

収益

漫画の執筆代行会社の料金の相場

MDC社
カラー 35,000円
モノクロ 30,000円
MS社
カラー 43,000円
モノクロ 35,000円
MDS社
カラー 38,000円
モノクロ 28,000円
MF社
モノクロ
カラー
30,000円
MP社
カラー 42,000円
モノクロ 36,000円
TB社
カラー
モノクロ
20,000円
T社
カラー
モノクロ
37,500円
P社
カラー
モノクロ
64,000円
執筆代行会社の平均相場
カラー38,687円
モノクロ35,062円

漫画の執筆代行会社の料金を平均してみると、モノクロ1P35,062円、カラー1P38,687円

企業で漫画を扱っているような会社だと、どうしても社員の給料、漫画家への外注費に膨大な広告費などかかる費用も大きくなってしまうため、どうしても料金は高くなってしまいます

こういった企業の特徴について以下の記事にまとめましたので興味のある方は読んでみてください。

↓↓↓漫画の制作会社についての詳細

漫画の制作を会社に依頼するときのメリット・デメリット!
ハイクオリティな漫画を制作してくれる制作会社をお探しの方、必見です!!今、漫画を制作したいけど、制作会社ってたくさんあってどこがいいのかわからない…といった場合、知っておいて欲しい情報を教えちゃいます。漫画の制作会社だからハイクオリテ...

個人に漫画の執筆依頼時の料金相場

カラー
最安値最高値
8,000円30,000円
モノクロ
最安値最高値
5,000円25,000円
カラー1P平均13,386円
モノクロ1P平均8,357円

個人に漫画家さんに依頼した場合の料金の平均は、モノクロ1P8,357円、カラー1P13,386円

個人は1万円を切るような料金でサービス提供している人も多いです。

ココナラで漫画の執筆依頼時の料金相場

カラー
最安値最高値
3,000円20,000円
モノクロ
最安値最高値
1,000円10,000円
カラー1P平均8,450円
モノクロ1P平均6,400円

平均は、モノクロ1P6,400円、カラー1P8,450円

ココナラは、おそらく最初のターゲットが女性向けだった印象なので、高額にすると売れないこともあり全体的に安い料金で出品している漫画家さんも多いです。

ランサーズで漫画を執筆依頼時の料金相場

カラー
最安値最高値
5,000円25,000円
モノクロ
最安値最高値
5,000円20,000円
カラー1P平均15,266円
モノクロ1P平均13,200円

平均は、モノクロ1P13,200円、カラー1P15,266円

ランサーズもココナラとライバル関係にありつつも、クリエイター寄りのサイト構成のため、ココナラより全体的に若干高めの料金相場となっております。

私もよくランサーズを利用しているのですが、その肌感覚としては

"no-img2″
Edecoo

ココナラよりランサーズの方が制作物の質は高い!

条件を満たせば広告漫画の効果は絶大!

お金を稼ぐには!
広告として漫画を発注しようとしている企業も多いと思います。

そういったときに気になるのはやっぱり、広告効果はあるのか?ということだと思います。

その効果について私も調べてみたところ

"no-img2″
Edecoo

絶大な効果があった!

ただし、絶大な広告効果を生むには条件があります

第三者目線を持った客観的な視点がないと気づきづらいことですが、

広告漫画と漫画風広告は別物です!

漫画風広告というのは、漫画の体裁と取りながらサラサラと物語を薦めていくような広告です。
一見すると、同じに見えますが決定的な違いがあります

それは、漫画風広告にはキャラの心が入っていないという点です。

そのため、絶大な効果を生み出す広告漫画を創るには

"no-img2″
Edecoo

キャラを立てる!

これが必須となります。

広告漫画が生み出す効果について以下の記事に事例とともにまとめていますので、興味のある方は読んでみてください

広告効果を絶大にする漫画を実例とともに紹介!↓↓↓

事例が示す!web漫画の広告の実態と効果を引き出す2つの秘訣
事例が示す漫画広告の実態。効果を引き出す2つの秘訣!業界歴10年が経過しました。近年よく聞く漫画離れは本当でしょうか。調査してみると国民の75%漫画が好きというデータが出てきました。データと事例で漫画の広告効果を最大限引き出す方法を解説!

広告漫画に求めるものは高品質?格安?

これはバランスが難しいですが、私は格安よりも高品質を求めるべきだと思っています。

先ほどの項でも話しましたが、ちゃんと効果のある広告漫画を創る場合、漫画家が持っていなければいけない技術はキャラを立てる技術です。

その技術を持っていない漫画家に依頼した場合、漫画風広告になってしまうからです。

ですが、立ち上げたばかりで予算がない…、個人だからそんなに費用を作れない…こんな気持ちも痛いほど理解しています。

その場合は、個人か、クラウドソーシングで漫画家を探すことをおすすめします。

漫画の執筆料金相場と格安な依頼方法

漫画の執筆料金の相場

漫画の執筆代行会社
カラー38,687円
モノクロ35,062円
個人
カラー13,386円
モノクロ8,357円
ココナラ
カラー8,450円
モノクロ6,400円
ランサーズストア
カラー15,266円
モノクロ13,200円
漫画の執筆料金の平均
カラー18,947円
モノクロ15,755円

すべての料金を平均してみると、カラー1Pが18,947円、モノクロ1Pが15,755円となりました。

高いでしょうか。
安いでしょうか。

"no-img2″
Edecoo

効果が出るなら安いもの!

と思われたあなたにはEdecooの漫画執筆サービスをおすすめします!

Edecooの漫画執筆サービス!

Edecooのスタンダード漫画の執筆代行サービス

Edecooの漫画制作実績2

執筆料金 納期
カラー1P30,000円 7日
モノクロ1P20,000円 5日

Edecooの漫画執筆サービスは1P当たりの料金設定は、カラーが30,000円、モノクロが20,000円で請け負っています。

漫画業界歴も10年以上ですので

"no-img2″
Edecoo

漫画の執筆ならお任せください!

また、Edecooでは、写真を使用した漫画の執筆サービスも展開しております。

Edecooの漫画執筆サービスの詳細は↓↓↓

企業向け広告漫画の制作ならえでくーに依頼!
企業向けの広告漫画の制作を検討中でしたらえでくーに依頼!実績とクリエイター紹介、広告効果と事例と成功率を高めるための秘訣、代行の平均費用、料金表と納期を早めるポイントについて詳細に解説しています。企業向けの広告漫画はえでくーが制作します!

Edecooの写真で漫画作成サービス!

のあとゆりのラブストーリー

対象執筆料金納期
カラー1P20,000円3日

登場人物、背景などの写真を用意いただくことで、写真を使った効果的な広告漫画が作成できます!!

カラー1P20,000円~請け負っております。

写真で漫画作成サービスの詳細は↓↓↓

集客効果UP!写真・イラストを動かす漫画を作成します!
集客効果抜群の写真・イラストを動かす漫画を作成します!えでくーの新感覚の制作サービスです。3Dと2Dのコラボだから圧倒的なリアリティ!!伝えたいメッセージがあるときに便利。集客でお悩みなら写真・イラストを動かす漫画の作成サービスがおすすめ!

Edecooの漫画動画の執筆サービス!

アニメーションの制作ならEdecooに依頼一択!

1分 大体12コマ(動きなし)
仕上げタイプ料金納期
モノクロ36,000円~5日
カラー60,000円~ 7日
1分 大体12コマ(動きあり)
仕上げタイプ料金納期
モノクロ60,000円~ 5日
カラー96,000円~ 7日

依頼内容によって、料金は変動するのですが目安として、1分辺りモノクロ36,000円~、カラー60,000円~請けつけております。

最近、漫画動画が密かなブームなのをご存じでしょうか?

youtubeを観てると流れてきますよね?
アレです。

そんな漫画動画の執筆サービスの詳細は↓↓↓

youtube漫画動画の制作ならえでくーに依頼!
youtubeで人気の漫画動画の制作がえでくーに依頼するのがおすすめな理由を解説!作業工数上、高額になってしまいますが実は格安に依頼する方法もあるんです!!さらに画風も選べるからメリットもり沢山!おしゃれな漫画動画の制作はえでくーに依頼!
"no-img2″
Edecoo

質問、疑問、お見積もり何でも
お気軽にコチラまでご相談ください

格安に漫画の執筆を依頼する3つの方法

もっと格安に漫画を依頼する方法が3つあります

1 3,000円~!格安に漫画を依頼する方法

どうしても費用が捻出できない場合は、格安料金で執筆依頼する方法もおすすめしています。

高くて執筆代行会社に依頼できない時におすすめのたった一つの方法を記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

格安に漫画を執筆依頼する方法!↓↓↓

無料~!?漫画家に格安執筆してもらう2つの秘訣!
漫画家に格安執筆してもらう2つの秘策を伝授!誰にも教えたくない秘訣ですが、この際こっそり教えちゃいます。もしかしたら無料で創れちゃうかも…依頼時の平均費用、効果的な広告漫画のコツも詳しく解説!漫画家への格安執筆代行方法をちゃっかり公開~!

2 格安に漫画の執筆依頼するならやっぱりココナラ!

ココナラの執筆依頼の料金相場のとこでも、出てきましたが、ココナラでは1Pカラーで8,450円、モノクロで6,400円

平均よりかなり格安に依頼できます

"no-img2″
Edecoo

Edecooで漫画家を調査して厳選!

3,000円~バナー広告を発注できる漫画家8選!↓↓↓

3000円~!企業漫画・コミックの代行イラストレーター6選!
企業漫画・コミックの代行ならこのイラストレーター!この記事では可愛い、ほんわか、美少女、個性派、スタンダードなどあらゆる画風の作家さんを紹介しています。ターゲットに合う画風が見つかります!企業漫画・コミックを代行できるイラストレーター8選!

作画の外注ができる漫画家ランキングTOP10!↓↓↓

パンフレット・販促漫画の作画を外注できる漫画家10選!
パンフレットや販促漫画の作画を依頼するならこのイラストレーター!クリエイター在籍サイトと探し方、依頼費用の解説と、厳選した3,000円~依頼できる10名の人気イラストレーターのおすすめを紹介!!漫画の作画を外注できるイラストレーター10選!

漫画執筆に料金相場と格安に依頼する方法!まとめ

  • 漫画を執筆期間は1P3日~5日
  • 漫画の執筆料金は15,000円かかる
  • 漫画の執筆依頼時の料金相場は18,947円
  • 格安に依頼する4つの方法

いかがでしたでしょうか。

漫画を執筆依頼をする時の参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました