【2021】絵の参考用フィギュアの選び方二か条とおすすめ記事8選!

フィギュア情報まとめ!

こんにちわ。
えでくーです。

  • 絵の参考になるフィギュアを教えて!
  • フィギュアの選び方がわからない
  • いくら位するものなの?

絵を描いてるとどうしても、このポーズした時にこの角度から見たら、手はどこに来て、足はどうなってる?っていうのが、わからない時がある
そんな時役立つのがアクションフィギュア

フィギュアについての情報を網羅してるから、是非、購入予定の人と情報を共有したい

日時計
日時計

男、女、太ってる人、子供など
あらゆる情報を共有するぜ!

フィギュアのおすすめの前に

タイラー・ダーデン毛皮バージョン

えでくーは、ココナラで月40万を達成した日時計が、絵で稼ぐ方法、絵を描くときの参考にできる資料、クリエイターPC、モニター、液タブ、(イラスト・動画作成)ソフトなど絵描き向け情報を発信しているサイトだよ。

この記事では、フィギュアの選び方、フィギュアは資料として重要、フィギュアの種類、人間の動きの再現度、フィギュアのサイズ、ヘッド、服のシワ、鎧、小物、武器、馬など参考になる素材、フィギュアのレビューについて書いている

フィギュアの選び方 二か条!

  • リアル系なら1/6
  • デフォルメ系なら1/12

ものすごく簡単に言うとこの二点。

1/6は大体30㎝位のフィギュアで結構大きいから、ピンキリだけどフィギュア自体のつくりは精巧
1/12も精巧といえば、精巧なんだけど1/6から比べると若干甘くなる

さらにいうと、やっぱり安いフィギュアはつくりがとてもチープ

だから、1/6のフィギュアの素体は大体8,000円~12000円位で精巧でいいフィギュア
服までセットだと20,000以上で、高いものだと50,000円とかもあったりする。

1/12は有名な素体でも、1/6より安価に販売されていることが多い

だから、リアル系のイラストなら1/6、安いのがいい、デフォルメ系イラストだから、大体のフォルムが分かればいいなら1/12を選ぼう!

資料として重要

デッサン人形の女性タイプを紹介!

デフォルメ系イラストの場合は、等身とかはだいぶ変わってくるから、人型のフィギュアであればフォルムが分かるから安いものでも、1/12サイズでも大丈夫でしょう。

一方リアル系イラストの場合だと、ちゃんと等身が8等身だったり、顔の作りが精巧な方が参考にしやすい
ホントにちゃんと創ってるヘッドとか、顔だけのアップだったら人間の写真か、フィギュアの写真家の見分けがつかない位リアル

日時計
日時計

だから描きたいポーズを取らせて
そのままトレースなんてこともできる

リアル系イラストだと、模写もアリだけどトレースもしたりすることもあるから、フィギュアもおすすめだけど、写真資料も集めた方がいい

フィギュアの種類

デッサン人形の鬼門・体育座り

アクションフィギュアと呼ばれているものは、動かせるフィギュアのことで、絵の世界ではこのアクションフィギュアのことをデッサン人形と呼んでいる

このフィギュアの中でも、国産、中国産と色々種類がある
フィギュア業界では、中国産が一番活発な印象。

なんといっても国産より安いことが大きい。

私の所有しているブルース・リーはHOTTOYS、ファイトクラブのタイラー・ダーデンはブリッツウェイと両方とも香港の企業。

人間の動きの再現度

フィギュアの可動の限界

私の中で動くフィギュアをカテゴライズしていて、アクションフィギュアとシームレスフィギュアと分けている

アクションフィギュアは、プラスティック製で関節でパーツが分かれてて、その分かれてる関節を動かすことで思い思いのポーズを取らせることができる
一方、シームレスフィギュアというのは、金属の骨格があってそれを柔らかいゴムのような素材で覆っている
プラスティックのように固くなく、骨格だけで創られているためアクションフィギュアより可動域も広い

日時計
日時計

人間の動きの再現度はアクションフィギュアが60%位
シームレスフィギュアは80%位

可動域の広いフィギュアのことをもっと知りたい人は、以下の記事で、ショッピングサイトは価格が変動する、おすすめフィギュアランキングについて詳細に書いているから、読んでみてほしい。

可動域の広いフィギュア素体を紹介!↓↓↓
【2021】可動の限界に挑み続ける素体のフィギュアランキングTOP8!

シームレスフィギュアを紹介!

TBleagueの男性フィギュアランキング

シームレスフィギュアは、国内では東京ドール、きういドール
中国ではメジャーなTBleague、Evokedollなど

その中でも、種類が豊富で、国産より安価なTBleagueのシームレスフィギュアについて比較してみた

男性素体で一番大きいものは、M36AとM36B。
一番小さいものはM30。

女性素体さらに豊富なバリエーションで、一番大きいすたいはS07CやS16Aなど。
一番小さいのはS26A、S27B。

男性にも女性にもいえることだけど、世界的な流行がスリムボディ
そのため、市販の服はそれらに合わせて創られている

TBleagueのような筋肉モリモリだったり、おっぱいば大きい素体は服が入らないことも多い
服のシワの参考で購入するなら男性ならなるべくスリムな素体
女性ならバストサイズはMのものを選んだ方が服が入る可能性が高い

TBleagueの素体をもっと知りたい人は、以下の記事で、TBleagueとは、TBleagueの素体を比較、おすすめ素体ランキング!について詳細に解説してるから、購入時の参考にしてね。

シームレスフィギュアの構造

デッサン人形について考えてみると、ホントはもう少し柔らかくしてほしいなと思う

実際人間が椅子に座るときって、椅子との接地面はもっと肉が流れて腿の肉は幅広になる

でも、柔らかいといっても肉が流れるまでは柔らかくないから模写する時は、そこも計算に入れて描かないといけない

また、筋肉についても大きい代表的な筋肉だけでも別の素材で形を創るとかして、動いたときに実際に人間が動いたように筋肉も動けばさらにデッサン人形として完成に近づいていくと思う。

でも、先に上げた素材の柔らかさは今の固さが限界だと思う
シームレスフィギュアを触ったことある人ならわかるが、肘とか関節を曲げると曲げた間接部分に、骨格が出てきて固くなる。
これ以上柔らかくするとそういうので破れてしまったり耐久性が極端に落ちてしまうのだろう。

諸々そういうこともクリアできていけば究極のデッサン人形が作れるのではないだろうか。

サイズ

デッサン人形は1/12サイズがオススメ!

私は人に薦める時にはフィギュアは1/12がいいよと言っている

フィギュアって結構かさばるから何体も持つとなると保存場所も大変だけど、1/12なら小さいから1/6より何もかもが半分になるからだ。

もっというと、1/12の方が小物とかも充実しているからだ
車もあるし、バイクもあるし、銃、刀などの武器などホントにバリエーションが豊富

逆に、1/6だと、1/12ほどの種類もバリエーションもない
車はずっと探してるけど前に見つけたものが、バックトゥザフューチャーのデロリアンで10万位した。

こんな感じで、何かと1/12は便利。

日時計
日時計

でも
リアルさ精巧さでいえば1/6

あと、1/6の素体にはヘッドは別売りというものが多い
これはメリット・デメリットがある

メリットは、自分好みの素体にカスタマイズできるという点。
デメリットは、素体の他にヘッドも必要なため費用が嵩む
中にはヘッドまでセットの素体もあるため、費用を抑えたい場合はヘッド付属のものを購入しよう。

以下の記事では、1/6のフィギュアのおすすめを紹介している。

安いデッサン人形をおすすめ!↓↓↓
【1万円以下】安いデッサン人形のおすすめ13選+4

以下の記事では、1/12サイズのフィギュアのおすすめを紹介している。

1/12サイズのアクションフィギュアを紹介!↓↓↓
ポーズもキマるフィギュア!Edecooのおすすめランキング!

えでくー厳選!フィギュアをおすすめ!

ここでは、フィギュアの他に武器や、馬、服、椅子などの小物も紹介していく。

フィギュアのレビュー

所有している素体を紹介していくよ。

TBleagueの細身の男性素体M32↓↓↓

TBleagueの高身長の女性素体S07C↓↓↓

フィギュアの頭部を紹介!

今頭部の種類がものすごく豊富!
男性、女性はもちろん、アジア人、欧米人、太った人など

また、表情がある頭部も続々登場している
絵描きにとってはとても大助かり!!

そんな頭部のフィギュアを紹介するよー!!!

フィギュアのヘッドを大紹介!↓↓↓

衣装をまとったフィギュア

1/6フィギュア用の鎧:武田信玄

最初から服や鎧を装着してるフィギュアを紹介していく。

基本、服や鎧を元から装着してるものは高額なものが多い
ただ、高価なフィギュアは値段が高いだけあって、作りも精巧だから、自分の作品に合わせたファッション、鎧などを選んで絞って買うことで費用は抑えられる

服の資料におすすめ!

1/6の服までセットの女性フィギュアを紹介!↓↓↓

通販で買えるブルース・リーのフィギュア!↓↓↓

ファイトクラブのフィギュアをおすすめ!↓↓↓

鎧をまとったフィギュア

戦国時代の鎧をまとったデッサン人形!↓↓↓

1/6の三国志の武将のデッサン人形!↓↓↓

かっこいい女性騎士のフィギュア!↓↓↓

フィギュアに合わせる小物を紹介!

figmaの馬のフィギュア

フィギュアで写真を撮るときに便利なのが、椅子、テーブル、武器、馬などの小物たち

うちは、ブルースリーとかファイトクラブに付属してた、バット、ゴルフクラブ、石鹸、椅子とか結構小物類が充実してるけど、今やりたいことがあるから、他のものも少し揃えたりしている

日時計
日時計

絵を描くときの参考にもなるし

デッサン人形に装着できる武器を紹介!↓↓↓

馬のフィギュアを紹介!↓↓↓

まとめ

  • リアル系なら1/6!
  • デフォルメ系なら1/12!
  • 高価なものほどリアルで精巧!
  • 作品に合わせて購入すれば費用を抑えられる!

フィギュアは今、ホントに色んなものがあって、そういう趣味がなくても見てるだけでも楽しいから、一体でも買うとハマってしまうかも。

デッサン人形を探してるときの参考にしてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました