【2022】絵師が伝えたいデジタルでイラストを描くソフト8選!

漫画アンケート2021

イラストソフトを徹底解説!

  • イラストソフトのおすすめを知りたい!
  • 初心者におすすめなソフトって何?
  • イラストソフトに必要なスペックってどの位?

絵描きの端くれ日時計が、おすすめソフトを紹介するよ。

イラストソフトってホントにたくさんあるから、初めての時はどれがいいのか悩むしわからないよねぇ
だから、自分も初心者にもわかりやすく解説していくよ。

日時計
日時計

早くおすすめソフトを知りたい人は
ココをクリック!

デジタル絵描きが語るイラストソフトうんちく

ツーエムマイスターとプリモガナドールの競馬のイラストを制作!

えでくーは、ココナラで月40万を達成した日時計が、絵で稼ぐ方法、おすすめ資料、クリエイターPC、モニター、液タブ、動画作成ソフトなど絵描き向け情報を発信してるサイト。

この記事では、初心者におすすめするソフト、各ソフト紹介、イラストソフトに必要なスペック、費用比較、ソフトの違い、口コミ、使用感、おすすめソフトランキングについて徹底的に深掘っているよ!

以下の記事でデジ絵描き・日時計のPC、モニター、液タブ、ソフトを紹介してるから、興味があったら読んでみて!
イラスト制作をする作業環境を大公開!↓↓↓
【総額100万】イラスト制作に最適なデジタル作業環境を公開!

初心者におすすめなイラストソフト!

  • CLIP STUDIO PAINT
  • Photoshop

この二強がおすすめソフト。

なんといっても圧倒的知名度なのは、使いやすく、良い絵が描ける!
これに尽きる。

他にも、初心者向けといえるのはメジャーソフトだけあって、先人たちが困ったときの解決記事を書いてるから、初心者がつまづく困り事にピンポイントの解決記事があるということがデカい

だから、解決法を探す時間も短くなるしいいことずくめ。

実は、クリスタもPhotoshopも両方使用した日時計が二つの使用感を比べた記事がある

以下の記事では、使用感十二番勝負、使っていて気になること、クリスタとPhotoshopの対決結果について奥の奥まで比較してるから、迷ってる人は参考にしてみてね。

クリスタとPhotoshopの使用感はどっちが上?↓↓↓
【対決】クリスタとPhotoshop 絵師のおすすめはどっち?

イラストソフト紹介!

CLIP STUDIO PAINT

企業東京に本社を構える株式会社セルシス
OSWIN・MAC
バージョン費用
操作性Photoshopに近い
DEBUT無料(税込)
PRO買い切りパッケージ版 9,280円(税込、送料込)
ダウンロード版 5,000円(税込)
サブスクリプション480円(税込)/月
EX買い切りパッケージ版 36,720円(税込、送料込)
ダウンロード版 23,000円(税込)
サブスクリプション980円(税込)/月
特徴
  • 日本のシェアNO.1!
  • パース機能で背景作画支援機能!
  • Photoshopのブラシが使える!
  • サブビュー機能で模写がしやすい!

CLIP STUDIO PAINT EXの詳細は公式サイトで↓↓↓

CLIP STUDIO PAINT PROの詳細は公式サイトで↓↓↓

photoshop CC

企業アメリカに本社を構えるAdobe
OSWIN・MAC
操作性クリスタに近い
バージョン費用
Photoshop

Lightroom
サブスクリプション1,078円(税込)/月
※単体プランよりフォント数が少ない
Photoshop単体サブスクリプション2,728円(税込)/月
特徴
  • 世界シェアトップクラス!
  • 画像加工技術が超優秀!
  • 動画も読み込める!
  • 困っても解決記事が見つかる!

圧倒的シェアのphotoshopの購入は公式サイトで↓↓↓

sai

企業武蔵野市に本社を置く株式会社SYSTEMAX
OSWIN MAC Linux
操作性Painterをベースに作られたためpainterに近い
バージョン費用
買い切り5,500円(税込)
特徴
  • 日本でイラストソフトでは人気を二分!
  • 軽い!
  • アナログ感が出る!
  • 開発が止まっている

pixivで人気のsaiの購入は公式サイトで↓↓↓

painter

企業カナダに本社を構える株式会社コーレル
OSWIN・MAC
操作性saiに近い
バージョン費用
買い切りパッケージ版 54,780円(税込)
ダウンロード版 26,784円(税込)
サブスクリプション23,240円(税込)/年
1年更新
特徴
  • 世界ではPhotoshopとの双璧!
  • 厚塗り感がエグい!
  • 買取もあるから経済的!

painterの購入は公式サイトで!↓↓↓

ソースネクストなら547P還元!↓↓↓

GIMP

企業アメリカのフリーソフトライセンスGNU GPL
OSWIN
操作性Photoshopに近い
バージョン費用
---無料
特徴
  • 無料イラストソフトではNo.1!
  • 機能は有料ソフトに引けを取らず!
  • 高品質なイラストも描ける!
Ash Sametさんのイラスト
参照イラスト:Ash SametさんのArt Station

ダウンロードはコチラ↓↓↓

GIMPをはじめとする無料ソフトを知りたい人は、以下の記事で、各ソフトの特徴、ソフト別イラスト紹介、機能・費用比較、初心者向けソフト、ショッピングサイトの価格は変動する、ソフトランキングについて詳しく解説してるから参考にどうぞ!

無料・有料のペイントソフトをおすすめ11選!↓↓↓
【絵師のおすすめ】有料・無料ペイントソフトTOP11!2022

コミPo!

企業東京に本社を構える株式会社ウェブテクノロジ
OSWIN
買い切りパッケージ版13,409円(税込)
ダウンロード版880円(税込)
着せ替え素材990~1980円(税込)
特徴
  • 絵が描けなくても漫画が創れる!
  • 漫画が即効で創れる!
  • 3D機能で俯瞰・煽りも簡単!
  • オリジナルキャラが創れる!

イラストソフトに必要なスペック

最低限
必要なスペック
推奨
スペック
快適
スペック
CPUi3の7世代
(7000番台)
i5の5世代
(5000番台)
i7の3世代
(3000番台)

 

ryzenの2世代
(2000番台)

i5-8世代
(8000番台)

 

Ryzen5 2世代
(2000番台)
Ryzen7 2世代
(2000番台)

i7-9世代
(9000番台)

 

Ryzen5 3世代
(3000番台)

メモリ8GB16GB32GB
ストレージ240GBNVMe接続 M.2
Gen3 500GB
NVMe接続 M.2
Gen3 500GB
グラボ最悪
なくてもいい
GeForce
GTX 1600番台
Quadro
P1000以降
ハード
ディスク
1TB

saiやGIMPのようなそこまでPCスペックを求められないソフトの場合は、最低限必要なスペックでもっ十分にデジタルイラスト作業は可能

私の推しているCLIP STUDIO PAINT、Photoshopはイラストソフトの中ではかなり重いソフトとなる。
私の場合PhotoshopはCS6だから、最新のCCよりもさらに重い。

そのため、CLIP STUDIOやPhotoshopを使いたいけど、スペックが不安な場合は、遅いけど我慢して使う、不安なパーツを交換、パソコンの慎重などが必要になる

ただ、この必要スペックも自分のやりたい絵の種類によっても変わってくる

スペックにそれほど頼らないイラストの種類は、アニメ塗りのようなベタ塗系や、似顔絵のようなレイヤーをたくさん使わないようなタイプのイラストレーターならそこまでスペックは求められないため、最低限必要なスペックでも作業はできる

私はデジタルイラストを描くときにものすごくレイヤーを使ってしまう。
レイヤーをたくさん使うとイラストソフトでも重めのCLIP STUDIOでも起動、保存が遅くなる。

スペックを必要とするのは厚塗り系のリアル系イラストだから、自分の画風である程度必要スペックが見えてくる

日時計
日時計

CLIP STUDIOやPhotoshopをどうしても使いたいなら
ニューPCの購入を検討するのが無難

デジタル絵描きのパソコンスペックについてもう少し知りたい人は、以下の記事で、必要なスペック早見表、パソコンパーツの役割、液タブに必要なスペック、ソフト別スペック、パソコンの相場、クリエイターPCはBTOがおすすめ、おすすめPC紹介について詳細に解説してるから、PCを購入するなら参考にして欲しい。

デジ絵描きのパソコンのスペックの目安を共有!↓↓↓
【鉄板で必見】クリエイター向けパソコンを選ぶ時のスペックの目安を徹底調査!

各種ソフトの比較

有料ソフト一覧
ソフト 線補正 軽い ブラシ
充実
テキスト コマ割り
CLIP STUDIO
PRO
5,000円
CLIP STUDIO
EX
37,200円
Photoshop
月額
1,078円
sai
5,500円
painter
54,784円
GIMP
無料

費用的におすすめなのは、買い切り5,500円のsaiや、無料のGIMP

ただ、現状新たにアップデートをしていないsaiや、GIMPはsaiとは違い結構頻繁にアップデートはしているけど、動作が不安定だったり、どうしても有料イラストソフトと比べてしまうと機能的に劣ってしまうのは否めない

出来ることが増えてくると、やりたいことも増えてくるもの
そうなったときに自分のやりたい機能はGIMPにはないとなったとき、次なるソフトを求めることになる。
そうなったときに新たにソフトの使い方を覚えるのは効率が悪いかなと自分は考えてしまう。

だったら、最初からお金はかかるけど、やっぱりメジャーなソフトを使う方が将来的には時間のロスは少なくなる

上記で紹介してるCLIP STUDIO、Photoshopの他にもsai、Painterなどの詳細を以下の記事で、機能・スペック・バージョンアップ頻度・口コミ・メジャー度の比較、おすすめソフトランキングを詳細に解説してるから、イラストソフトで迷ってるなら読んでみてほしい。

クリスタ・saiなど類似ソフトを徹底比較!↓↓↓
【徹底比較】クリスタ・saiなど自分の画風で選ぶ類似ソフト6選!

CLIP STUDIO PAINTの種類の違い

CLIP STUDIOにはDEBUT、PRO、EXの三種類がある

DEBUTは無料
このバージョンは非売品で、pixivのプレミア会員になる、もしくはwacomの液タブを購入した時とかについてくるようなおまけ的な存在。

PROは、イラスト制作向けの機能。

といっても、CLIP STUDIOは漫画に特化したソフトだから、コマ割り機能など漫画を描きやすいバージョン。

おすすめお絵描きソフト:clipstudio paint EX

EXは、漫画制作に超特化させたバージョン

漫画のページ管理機能だったり、2DLT、3DLTのレンダリングなど漫画を描く上で作業を効率化できるような機能盛り沢山
更に長尺のアニメーションを創れる機能まで搭載

どれを選んだらいいの?とわからない場合は、イラストが主な使用用途な場合はPRO、漫画が主な使用用途ならEX

もう少しCLIP STUDIOの三つのバージョンの違いを知りたい人は、以下の記事で、購入方法、種類別特徴、プラン別値段比較、安く購入するコツ、公式サイトの購入特典、クリスタで稼ぐ!などを詳細に解説してるから、CLIP STUDIOを検討中なら読んだ方がいいよ!

クリスタのPRO・EXなどの値段の違いを比較!↓↓↓
【決定版】クリスタ DEBUT/PRO/EXを一番安い値段で購入したい人へ

ソフトの口コミ

口コミが一番!

CLIP STUDIO PAINT

photoshop

sai

GIMP

コミPo!

Adobeを使った方がいい理由

順位 ソフト pixiv artstation
1clipstudio
paint
119,5091,836
2sai103,5879,071
3phothosop44,551206,304
4ibis
Paint
25,5972,439
5painter16,657139,006
6pixia8,3614,094
7GIMP7,83326,634
8Medibang
Paint
7,3625,544
9Fire
Alpaca
6,19911,327
10sketch
book
4,92119,643
11Krita2,75265,903
12open
canvas
8291,767

上記の表は、国産アート系SNS・pixiv、外国産アート系SNS・ArtStationでイラストソフトで検索した検索件数
この検索件数というのは、どのソフトを使ってそのイラストが描かれたのかという数

saiはシェア率こそ高いが、事実上もうソフトの更新はストップしている
どんどん過去のソフトになっているため、今から使う大きなプラスはない。

上記を分かりやすいように円グラフにしてみた。

イラストソフトのシェア率国内篇
pixivでの統計:日時計調べ

pixivではこんな感じ。

クリスタが34%、saiが30%
それに次いでPhotoshopなど。

イラストソフトのシェア率海外篇
ArtStationでの統計:日時計調べ

一方ArtStationでPhotoshop42%、Painter23%
それからKrita、GIMPと続いていく。

企業シェア率トップ

イラスト案件を請けている人は分かると思うけど、納品形式はIllustrator(ai)、Photoshop(psd)形式で求められることが多い

これは、イラスト系だけではなく動画系案件も一緒でPremiere、AfterEffectsで求められることが多い

何が言いたいかというと、会社内のクリエイター同士で行き来ができるソフトを使ってるということだ

日時計
日時計

反米人間としてはアメリカ産Adobeは個人的には脱却しようとしているが
とくにこだわりがないならAdobeを使うのが一番業務用ソフトとして正解!

印刷・デザイン業界でもシェア率トップ!

上記のデータは、吉田印刷所が印刷、デザイン業界向けに行った”Adobeのデザイン用アプリで使用しているバージョン”の調査の中で出てきたデータ

Creative cloudの使用状況の調査の中で、デザイナーの64.4%がCreative Cloudを使用しているという。

こういうクリエイティブ業界はAdobeが制している。

また私への依頼で、納品形式で求められるのはai(Illustrationの拡張子)、psd(Photoshopの拡張子)。
動画編集するにしても、サイト制作にしても、データがAdobeで統一されている方がやり取りも手っ取り早いということ。

だから、これからデジタル絵描きになろうとするならAdobeソフトは使えるようになった方が何かとプラスに働いてくる

メリット・デメリット

メリット
  • 解決策がすぐに見つかる!
  • 企業でのシェア率トップ!
デメリット

●一生課金され続ける

トップクラスのシェア率を誇っているため、困ったときに検索すると、動画なり、記事なり、yahooo知恵袋なりで解決策が見つかりやすいのは、初心者にとってはとてつもなく大きいメリットとなる。

デメリットは、一生課金され続けるということ

ただ、これに関してはマイナスよりプラスの方が多い。
絵の技術があれば課金されている以上に稼げるからだ!!

また、Adobeではセールをやっていて今なら〇〇%OFFなどを頻繁に開催しているということもデカい!!

ソフトの使用感

すべての機能が消しゴムになってしまう

絵描きが絵を描いてきたデジタルイラストソフトを使ってみた感想を述べていく。

イラストソフトで迷っているなら使用感を見て検討してみてね。

CLIP STUDIO PAINT PRO

  • 着色がしやすい!
  • サブビューが嬉しい!
  • 背景のパース機能が便利!
  • ペンの種類が豊富!

ざっと上げるとこんなところが、Photoshopから移行してていいなと思う点。

Photoshopの着色方法は加算方式。
塗った色に後から色を重ねて絵を創っていくイメージ。

対してCLIP STUDIOは、塗った色の上に色を塗ると先に描いた色を中和でしていく感じで、水前寺清子の三歩進んで二歩下がるみたいな少しづつ色を乗せていくイメージ

だから、思いっきり濃い色をポンと乗せた上から徐々にちょうどいい色合いにしていくといったことができるから、水彩に近い

また、ペンに関しても、丸ペン、カブラペンなど豊富
自分がすごい!と思ったのが入り抜きっていうペン種

これは、力を入れると太くなって、力を抜くと細くなるっていうのがものすごく強烈に好き
この機能はどんな時に最大の力を発揮するかというと髪のツヤベタの時。

アナログ時代は、極細の筆ペンでツヤベタをやっていたものが、デジタルでもできて、しかもかなりアナログ感があってものすごく気に入っている

ということで、生でガチのクリスタの口コミを知りたい人は、以下の記事で、クリスタに必要なスペック、使用感、特徴、制作物サンプルについて徹底的に深堀してるから、検討中なら必見!

クリスタでイラストを描いた感想↓↓↓
【初心者必見】クリスタでイラストを描いてみた!まとめ

Photoshop

  • 動画が読み込める!
  • 後からの色味調整が簡単!
  • アクションで作業効率UP!
  • スクリーントーンが簡単に創れる!

PhotoshopはPhotoshopでかなりオススメなソフトだ。

画像加工ソフトとして開発されたけど、イラストソフトとしても超一流の機能を搭載している。

仕事で絵を描いていると、完成した後に“ここの色をこの色に変更できませんか?”っていうのがたまにある
こういう時に役立つのが、この色味調整機能

少々面倒だけど、着色する際にパーツごとに細かく分けていると、あとで、上述した色味変更の相談を受けても簡単に色が変えられるからホントに便利!

レイヤーで分けているからこそできるこのピンポイントの色味調整

仕事で絵を描くならあると便利な機能の一つ。

ということで、そこそこPhotoshopで絵を描いてきた、生の口コミを記事化したよ。

以下の記事では、Photoshopに必要なスペック、メリット・デメリット、イラスト用設定、クリスタとの比較、制作物サンプルについて詳細に口コミしてるから、検討中の人は参考にしてみて。

コミPo!

  • 3D機能搭載!
  • オリジナルキャラを創れる!
  • 短時間で漫画を創れる!

コミPo!は、絵が描けなくても漫画が創れてしまう超優秀ソフト

漫画って、ホントに描くのが大変で根気がいるし、精神力も体力も必要。
時間がかかる。

それがこのコミPo!なら数時間で2ページ、3ページとポンポン作れてしまう

ベースのキャラがあって、それの眼の形、髪型、服装などを替えてオリジナルキャラを創れる

そして、その創ったキャラを使って漫画を創るっていうもの

コミPo!ならこんな意味不明なキャラも作れてしまうのだ!

コミPo!についてもう少し知りたい人は、以下の記事で、コミPo!はこんなひとにおすすめ!、必要なスペック、こんなところがスゴい!、特徴、制作物サンプルなどを詳細にレビューしてるから興味がある人は見に行ってみてほしい。

コミPo!を絵描きがガチレビュー!↓↓↓
【レビュー】コミpo!こんな人におすすめ!

【最新】イラスト・漫画ソフトランキング!

まずは漫画ソフトのおすすめランキング。
ここでは厳選して上位三位+番外編を紹介する。

漫画ソフトランキングTOP3!

えでくーのおすすめ漫画ソフトはここでは上位三位までしか紹介してないけど、以下の記事では、TOP5を紹介してるよ!

おすすめ漫画ソフト(無料含む)ランキング!↓↓↓

番外 コミPo!

コミPO!のロゴ
企業東京に本社を構える株式会社ウェブテクノロジ
OSWIN
買い切りパッケージ版13,409円(税込)
ダウンロード版880円(税込)
着せ替え素材990~1980円(税込)
  • 絵が描けなくても漫画が創れる!
  • 操作が直感的でシンプル!
  • 服のバリエーションは追加購入が必要
ダウンロード版
パッケージ版

第三位 FireAlpaca

無料ペイントソフト:FireAlpaca
企業千代田区に本社を構える株式会社ピージーエヌ
OSWIN MAC
操作性シンプルだから初心者にもやさしい
バージョン費用
---無料

ダウンロードはコチラ↓↓↓

第二位 Medibang Paint

無料ペイントソフト:Medibang paint
企業渋谷区に本社を構える株式会社メディバン
OSWIN MAC
操作性少々独特な操作性で使いにくいかも
バージョン費用
---無料

ダウンロードはコチラ↓↓↓

第一位 CLIP STUDIO Paint EX

おすすめお絵描きソフト:clipstudio paint EX
企業東京に本社を構える株式会社セルシス
OSWIN・MAC
費用
DEBUT無料(税込)
PRO買い切りパッケージ版 9,280円(税込、送料込)
ダウンロード版 5,000円(税込)
サブスクリプション480円(税込)/月
EX買い切りパッケージ版 36,720円(税込、送料込)
ダウンロード版 23,000円(税込)
サブスクリプション980円(税込)/月
vvvvvvvvvvvvvv

日本で一番売れてる漫画ソフトは
CLIP STUDIO PAINT!

アニメも作れるCLIP STUDIOの詳細は公式サイトで↓↓↓

イラストソフトTOP3!

世の中イラストソフトは無数にあるけど、やっぱり使えるソフトといったら限られてくる。
その中でも、わたくし日時計が厳選した上位六つを紹介!

この記事では、無料・有料合わせた総合したおすすめソフト、BMP系三つとベクター系三つを紹介

イラストソフトをもっと詳しく知りたい人は、以下の記事でより深いところの解説、この記事では三つしか紹介してないけど、おすすめソフト五つ紹介してるから、興味があったら覗いてみて。

無料・有料の厳選ペイントソフト!↓↓↓

BMP系ソフト

第三位 GIMP
おすすめお絵描きソフト:GIMP
企業アメリカのフリーソフトライセンスGNU GPL
OSWIN
操作性Photoshopに近い
バージョン費用
---無料

ダウンロードはコチラ↓↓↓

第二位 Photoshop
イラストソフトはphotoshop?
企業アメリカに本社を構えるAdobe
OSWIN・MAC
操作性クリスタに近い
バージョン費用
Photoshop

Lightroom
サブスクリプション1,078円(税込)/月
※単体プランよりフォント数が少ない
Photoshop単体サブスクリプション2,728円(税込)/月

Photoshopはうちのえでくーでは一生費用がかかるーとか悪い事ばっかり言ってるけど、機能の充実度、イラストを描く機能、画像加工技術は認めたくないけどトップクラスのソフト

詳細は公式サイトで↓↓↓

第一位 CLIP STUDIO PAINT PRO
おすすめお絵描きソフト:clipstudio paint PRO
企業東京に本社を構える株式会社セルシス
OSWIN・MAC
バージョン費用
DEBUT無料(税込)
PRO買い切りパッケージ版 9,280円(税込、送料込)
ダウンロード版 5,000円(税込)
サブスクリプション480円(税込)/月
EX買い切りパッケージ版 36,720円(税込、送料込)
ダウンロード版 23,000円(税込)
サブスクリプション980円(税込)/月

日本で一番売れてるイラストソフトは
CLIP STUDIO PAINT!

CLIP STUDIO PAINT PROの詳細は公式サイトで↓↓↓

ベクターソフトTOP3!

第三位 INKSCAPE
おすすめお絵描きソフト:INKSCAPE
企業アメリカのKrita財団
OSWIN MAC
操作性Illustratorに慣れていると使いにくい
バージョン費用
---無料

ダウンロードは公式サイトで!↓↓↓

第二位 Affinity Designer
おすすめお絵描きソフト:Affinity Designer
企業イギリスに本社を構えるSerif Ltd.
OSWIN MAC
操作性Illustratorに慣れていると使いにくい
バージョン費用
買い切り公式サイト 7,000円
ソースネクスト 6,600円

詳細は公式サイトで↓↓↓

ソースネクストなら66ポイント還元!↓↓↓

第一位 Illustraitor
おすすめお絵描きソフト:illustraitor
企業アメリカに本社を構えるAdobe
OSWIN・MAC
操作性標準的な操作性で使いやすい
バージョン費用
サブスクリプション2,728円(税込)/月

言わずと知れたデザイナー必須のadobeのillustrator。

詳細は公式サイトで!↓↓↓

まとめ

  • おすすめはCLIP STUDIO・Photoshop!
  • 絵が描けない人はコミPo!
  • 費用を抑えたいならGIMP!

CLIP STUDIO歴はまだ半年くらいだけど、もうすでにPhotoshopより開く頻度が多くなっている。

着々とAdobeからの脱却が図れている。

イラストソフトに迷っているときの参考にしてみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました