【徹底比較】クリスタ・saiなど自分の画風で選ぶ類似ソフト6選!

クリスタ他ソフトをガチ比較!

こんにちわ。
えでくーです。

  • お絵描きソフトって結局何がいいの?
  • クリスタとsaiの比較をして欲しい
  • どんな絵が描けるの?

ペイントソフトを初めて導入する、今使ってるソフトから乗り換えたいとなったときに失敗したくないよね。時間を無駄にすることになるし。

今回は、クリスタやsaiなど日本でもメジャー、マイナー問わずソフトを徹底比較してみたから、ソフト選びの参考にして欲しい

私がソフトを選ぶ時のポイントとして考えているのはずっと使い続けられるかっていうこと

日時計
日時計

記事の中で、そのソフトを使用して描いたイラストも掲載してるから
自分の絵の質と合わせて選べるよ

クリスタ含むペイントソフト徹底比較!

Edecooの漫画制作サービス!

私はこのサイトで、集客をして漫画、イラスト、似顔絵、絵コンテ、動画コンテンツの制作などをしている絵描きブロガー。

この記事では、ペイントソフトに必要なデジタルの作業環境、ソフトで描いたイラスト、機能、スペック、バージョンアップの頻度、メジャー度、口コミ、ソフトの使用感、それらを踏まえたうえでのおすすめソフトの紹介について書いていくよ。

冒頭で話した使ってるソフトによっては、企業が潰れたら別のソフトに乗り換えなければいけない
そうなると、そのソフトに慣れた時間、キレイな絵を描くまでに費やした費用も時間も無駄にすることになる

だから、ソフトを選ぶ時には長く使い続けることができるかどうかというところをちゃんと考えた方がいい。

イラストソフトのそれぞれの違い、体験、おすすめソフトラんキングについては、以下の記事で詳細に解説してるから是非読んでみてね。
おすすめのイラストソフトの2トップ!↓↓↓
絵師が推薦!パソコンでイラストを描くソフト2トップ!

必要なデジタル作業環境

イラストレーターの最適な作業環境とは

まずソフトの話をする前に、それらのソフトを使う上で最低限必要なPCスペック、液晶サイズの話をしていこうと思う。

デジタル作業に必要なPCスペック

最低限必要なPCスペック
CPUi3の7世代(7000番台)
i5の5世代(5000番台)
i7の3世代(3000番台)

 

ryzenの2世代(2000番台)

メモリ8GB
ストレージ240GB
グラボ最悪
なくてもいい

GeForce
GTX 260~
Quadro FX 580~
は欲しい所
ハードディスク1TB

上記は最低限必要なPCスペック

もし自分の持ってるPCと比べてスペックが低いようなら、足りないパーツを最適なパーツに交換するか、新しいPCの購入が必要になってくる。

あくまでも、上記のものは最低限作業できるスペックであって快適に作業できるというものではない。

推奨するPCスペック

これだけのスペックがあれば、photoshop(ペイントソフトの中ではphotoshopCS6が最重)も含めストレスは感じない

さらに快適、動画編集もしたいとなると、もう少しハイスペックなPCが必要になってくる。
ここら辺は、自分の作業内容と照らし合わせてPCスペックについて考えてみよう。

ペイントソフトのスペックについてもう少し知りたい人は、以下の記事ではCPU、メモリ、ストレージ、グラボなどデジタル環境を整える上で必要な情報を詳細に解説してるから、快適作業を求めてる人は必見!

デジタル漫画家に必要なPCスペック知識!↓↓↓
決定版!漫画家がデジタル化前に知るべきPCスペック知識を伝授!

デジタル作業に必要な液晶サイズ

  • 21インチ
  • 46.5㎝×26.2㎝
  • 16:9(1,920px×1,080px)

ペイントソフトは、ソフトによっては推奨している液晶サイズがあって、最低でもこのサイズの液晶サイズが必要になってくる。

おそらく、PCモニターは多くの人がこのサイズはクリアしている
問題は、液タブを使ってる人は注意が必要

以下の記事では、画面の解像度、解像度に適したケーブルの一覧表について詳しく解説してるから興味のある人は読んでみてほしい。

クリスタ等ソフト別イラストを紹介!

このソフトを使用するとここまでのイラストが描けるんだというのが分かる
自分のイラストの質と比べてみて、自分の目指す方向の絵が描けるかどうかを確認して、ソフト導入の参考にしてもらえればと思う。

clipstudio paint

photoshop

sai

painter

GIMP

Armed ink
GIMP使いによるイラスト作品 #Dario_Juarez #illustraittion
Armed ink
GIMP使いによるイラスト作品2 #Ash_Samet #illustraittion

KRITA

Armed ink
Krita使いによるイラスト作品1 #Sergey_Samarskiy #illustraittion
Armed ink
Krita使いによるイラスト作品2 #Baukje_Jagersma #illustraittion

FireAlpaca

Armed ink
FireAlpaca使いによるイラスト作品2 #Julio_Cesar #illustraittion
Armed ink
FireAlpaca使いによるイラスト作品1 #E_W_B #illustraittion

Medibang Paint

Inkscape

Armed ink
Inkscape使いによるイラスト作品 #Matthew_Wilson #illustraittion
Armed ink
Inkscape使いによるイラスト作品2 #Sonia_Bennett #illustraittion

機能比較

有料ソフト

clipstudio
paint
photoshop sai
価格 PRO
5,000円
EX
23,000円
月額
980円
5400円
推奨
液晶サイズ
1,920
×
1,080
1,280
×
800
---
軽い ×
フィルター
機能
ブラシ
充実
コマ割り
機能
×
ページ管理
機能
EXのみ
×
テキスト ×
ベクター
レイヤー
×
painter open
canvas
sketch
book
価格 53,784円 5,145円 2,160円
推奨
液晶サイズ
1,280
×
800
---
軽い ---
フィルター機能 ×
ブラシ
充実
×
コマ割り
機能
×
ページ管理
機能
×
テキスト
ベクター
レイヤー
×

無料ソフト

GIMP Fire
Alpaca
Medibang
paint
広告 × ×
軽い
フィルター機能
ブラシ
充実
コマ割り
機能
×
ページ管理
機能
×
テキスト
ベクター
レイヤー
×
Krita ibis
paint
軽い
フィルター機能
ブラシ
充実
コマ割り
機能
×
ページ管理
機能
×
テキスト
ベクター
レイヤー
×

ベクター系ペイントソフト

illustraitor Affinity
designer
Inkscape
価格 月額
2,480円
6,000円 無料
推奨
液晶サイズ
1,024
×
768
--- 1,280
×
786
テキスト
ベクター
レイヤー
×

スペック比較

ソフト CPU メモリ ストレージ グラボ
clipstudio
paint
i5~ 8GB~ SSD
240GB
GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
photoshop i7~ 8GB~ SSD
240GB
GeForce
GTX 1080
sai i5~ 8GB~ --- ---
painter i3~ 16GB~ SSD
240GB
GeForce
GTX 1080
open
canvas
i3~ 8GB~ SSD
240GB
GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
sketch
book
i3~ 4GB~ --- GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
GIMP i3~ 4GB SSD ---
fire
Alpaca
i3~ 2GB以上
快適に使うなら
4GB
--- ---
Medibang
paint
--- 4GB~
快適に使うなら
8GB
--- ---
Krita --- 2GB~
快適に使うなら
4GB
--- ---

バージョンアップ頻度比較

ソフト 最新
リリース
バージョン
アップ回数
年平均
更新回数
clipstudio
paint
2020年 9回 5回
photoshop 2017年 21回 ---
sai 2016年 --- ---
painter 2020年 20回 ---
open
canvas
2018年 11回 ---
GIMP 2018年 8回 ---
ibis
paint
2020年 10回 ---
pixia2017年3回---
ベクター系ペイントソフト
illustraitor2020年25回---
inkscape2020年21回---

最新リリースは最新のリリース年。
バージョンアップ回数は初リリースから現在までのリリース回数。
年平均更新回数は、バージョン間も修正をしている回数。

バージョンアップ回数の多いもの、最新リリースが新しいものは常に時代に合わせて進化出来てきている、企業努力を続けているという証

口コミ比較

クリスタ

良い
悪い
その他

photoshop

良い
悪い

sai

良い
悪い
その他

メジャー度比較

順位 ソフト pixiv artstation
1clipstudio
paint
119,5091,836
2sai103,5879,071
3phothosop44,551206,304
4ibis
Paint
25,5972,439
5painter16,657139,006
6pixia8,3614,094
7GIMP7,83326,634
8Medibang
Paint
7,3625,544
9Fire
Alpaca
6,19911,327
10sketch
book
4,92119,643
11Krita2,75265,903
12open
canvas
8291,767

使用者の多さの指標を取るため、国産アート系SNSのpixivと、海外産のアート系SNSartstationの利用者検索をしてみると上記のような感じになった。

色々調べてみると、clipstudioはかなり優秀なソフトみたいだけど、世界的に言うとそんなにメジャーなソフトでもないみたい。

日時計
日時計

っていうか
sai利用者の多さがヤバい

想像通り、海外ではphotoshopとpainterが人気を二分しているみたい。

使用者が多い方が分からない時検索したらすぐに解決策が見つかるということ。
ということで、日本語話者におすすめはclipstudioか、saiということになる。

が。
これから、時代は進んでいく中で今から始めるとなった場合にもう開発はストップしているsaiを薦める理由はないかな。

クリスタ他使用感比較

ホントに近い将来clipstudioを使うことになるだろうけど、まだphotoshopで漫画を描いているからphotoshopの使用感しか語れない

日時計
日時計

photoshopの使用感については
もうちょっと待ってね

クリスタ他比較後のおすすめランキング!

  • メジャー度
  • バージョンアップ頻度
  • ブラシの充実度
  • 価格

えでくーでは上記のポイントでペイントソフトをおすすめしたい。

日時計
日時計

あっ、もう一つは自分のイラストの方向性を踏まえて
このリストを参考にソフトを選ぼうね

第6位 photoshop

イラストソフトはphotoshop?
photoshop+Lightroom
フォトプラン
月額 980円
photoshop
単体プラン
月額 2,480円
  • 世界中のクリエイター使用率NO.1!
  • 人気ソフトだから参考書・解説サイト多数!

圧倒的シェアのphotoshopの購入は公式サイトで↓↓↓

第5位 painter

おすすめお絵描きソフト:painter
painter 53,784円
  • アナログ感が出せる!
  • 更新頻度も高く進化し続けている!

高額だけど一番心を惹かれているソフトの詳細は公式サイトで↓↓↓

第4位 sai

ペイントソフト:sai
sai 5,400円
  • 開発終了後も現役の人気ソフト!
  • アナログ感が出せる国産ソフトNO.1!

困りごともすぐに解決!購入は公式サイトで↓↓↓

第3位 clipstudio paint EX

パッケージ版36,720円
ダウンロード版23,000円
月額プラン980円
  • 便利なページ管理機能搭載!
  • ブラシが豊富!

アニメも創れるEXの購入なら公式サイトで↓↓↓

第2位 GIMP

おすすめお絵描きソフト:GIMP
GIMP 無料
  • 高機能で無料のペイントソフト!
  • 趣味でイラスト描くならいち推し!

ブラシも豊富なGIMPのダウンロードは公式サイトで↓↓↓

第1位 clipstudio paint PRO

おすすめお絵描きソフト:clipstudio paint PRO
パッケージ版9,180円
ダウンロード版5,000円
月額プラン400円
  • 国内シェアNO.1の定番ソフト!
  • photoshopのブラシも使用可能!

趣味ではじめてもアップグレード可能なPROは公式サイトで↓↓↓

まとめ

  • 安いソフトがいいならsai
  • 高機能なソフトならphotoshopかpainter
  • デジタル初心者ならclipstuido paint PRO

ペイントソフトの選び方が分からず迷っているときのさんこうにしてみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました