【3万円台~】世界シェアNO.1メーカーの日本製液タブ6選 !

日本製の安全な液タブを紹介!

こんにちわ。
えでくーです。

  • 日本製の液タブが欲しい!
  • 安全な液タブのおすすめを教えて!
  • 液タブの選び方がわからない
  • 公式サイトとAmazonの商品の違いって何?

モノつくり日本の真骨頂を発揮している国産メーカーの液タブを紹介するよ!

日時計
日時計

wacom One13なら
他社同サイズと価格差はほとんどないよ!

ただいま2021年9月16日からセール中!
アウトレット品最大36%OFF!

手っ取り早くおすすめ液タブを知りたい人は
ココをクリック!

日本メーカーの液タブのおさらい

えでくーでは、集客をして依頼を請けて漫画、イラスト、似顔絵、絵コンテ、ホワイトボードアニメーションなどの制作をしている
少しでもいい絵を!と考えると、効率がいいのは何か?ということを考え始める
そんなこんなで少しづつ蓄えていったデジタル知識をみんなで共有したい。

この記事では、大きな液タブを薦める理由、健康的な使い方、液タブを使うのに必要なスペック、値段が高いのはなぜか、公式サイトとAmazonの違い、ショッピングサイトの価格は変動する、おすすめ液タブの紹介などを書いているよ。

正しく選んで絵の単価UP!!液タブの選び方を分かりやすく解説!
大きさにこだわった液タブの選び方!↓↓↓
【絵の単価UP】大きさにこだわった液タブの3つの選び方

大きな液タブを薦める理由

  • 細部の描き込みがしやすい!
  • 液タブの大きさが作業効率を決める!

この二つの観点から私は、22~24インチの大きなサイズの液タブをおすすめしている。

ではこれから、詳しく解説していく。

細部の描き込みがしやすい!

すべての機能が消しゴムになってしまう

液タブは大きいほど画面が大きくなるため拡大したときに、細部の緻密な描き込みがしやすくなる

自分がいい絵だな、リアルだなと思った絵を思い出してほしい
きっと細部が緻密に描き込まれていると思う

リアルな絵というのは、すべてを精密に描いたものもあるが、多くは力を入れる部分と力を抜いた部分のメリハリがしっかりしている絵なのだ
白いところは思い切って何も描かずにに白く残して、緻密さが求められるところ、自分がこだわりたいところを緻密に緻密に描いていくことでメリハリのしっかりしたキレイな、リアルな絵になるのだ。

液タブの大きさが作業効率を決める!

画面の主要アスペクト比一覧

上記の画面は、うちの31.5インチのメインモニターで動画編集ソフト・Aviutlの作業ウインドウをすべて開いたもの
どうだろうか。
31.5インチもあるのに一画面で開くとこんなに一つ一つが小さくなってしまう

画面が小さいと一つ一つのウインドウも小さくなるため、一つのウインドウを見るときには見ないウインドウは閉じておくなど1個も2個も余計な動作が増えてしまう

この積み重ねが作業効率を下げている原因なのだ。

といっても、液タブは目の前で作業するための機器だから24インチ以上は必要ない。

液タブの安いのと高いの違いは何?

液タブって高いイメージがあると思う
でも、中には安いのもあったり、さらにはCintiqとCintiq Pro、KamvasとKamvas Proなどの違いがあったり…

なにが違うの?と疑問に思ったことがあると思う。
簡単に言うと、無印とProの違いは一般的な廉価版仕様か、プロ向け仕様かの違いだ。

CintiqとProの違い

  • 4K(3,840px × 2,160px)!
  • マルチタッチ機能の有無
  • 色域カバー率
  • 応答速度の速さ

他にも、フルラミネーションなどProとの違いはあるが、個人的に良い絵を描く、効率的に作業するとう面で重要だと思う点は上記の四つ

4K(3,840px × 2,160px)!

Cintiq Pro16、24、32は全て4K対応なのだ!

ただし、使用するケーブル(DisplayPortやHDMIなど)によって4Kの性能をフルに発揮できないこともあるため、液タブ導入に合わせて、商品概要のケーブル類の記載にも目を通して確認する必要がある

各種ケーブルの違いなどもう少し知りたい人は、以下の記事で、DisplayPortとHDMIの違い、伝送方式の違い、描く端子の伝送方式の違い、HDRとは、おすすめ変換ケーブルの紹介などを詳しく解説してるから、興味があると参考にしてみるといい。

マルチタッチ機能

マルチタッチ機能は、指で触れてズームや回転などができる機能だ。
(私は体験したことがないが)この機能は素晴らしい。

通常ズームしたい、回転したいとなった場合持っているペンでそれらのアイコンを操作して目的を果たしている。
ところが、マルチタッチ機能はペンを持っていない手で操作できるため、描き手は動かしながらズーム、回転ができてしまう
どうだろう、作業効率が格段にUPしそうでしょ?

色域カバー率
One 13NTSC 72%
Cintiq
16sRGB 96%
22
Cintiq Pro
13AdobeRGB 87%
16AdobeRGB 90%
24AdobeRGB 99%
32AdobeRGB 98%

デジタル色には、国際規格のsRGBとAdobe規格のAdobeRGBというものがある
使える色の幅広さではAdobeRGBの方が上

Cintiq ProはこのAdobeRGBの色域カバー率が87%以上なのだ。

カラー原稿の依頼を良く請ける人は気になったことがあると思うけど、他のモニターで映ったときの自分のイラストって普段自分が見てる色と違うでしょ?
これは、VAだったり、IPSだったりモニターの駆動方式の違いもあるけど、モニターの色域カバー率の方が大きい

世の中全てのモニターで同じ表示にすることは不可能に近い。
ただ近づける努力をした方が、自分の絵の魅力を最大限に伝えることができると思う。

そのためには、この国際規格sRGBやAdobeRGBのカバー率が高い液タブやモニターを選んで設定する必要がある

応答速度の速さ
Cintiq
1625ms
2222ms
Cintiq Pro
One1326ms
1625ms
2414ms
328ms

液タブの話をしていると出てくるのは遅延の話
応答速度はこの液タブの遅延に大きくかかわってくる

25msだとほとんど遅延を感じないのだが、30msを超えると遅延を感じるようになってくる
※今はメーカーの出している数値で30msはない

だから遅延に敏感な場合はこの数値が低いものを選ぶ必要がある

ただし、液タブの遅延は、パソコンのスペックや使用するソフトも大きく関係してくるため、いくらこの数値が低くても遅延しないとは言い切れない

日時計
日時計

液タブの遅延のほとんどは
PCスペックだと思っている

現にPCを新調したら液タブの遅延が解消された

その為、液タブの遅延が発生しているなら、パソコンのパーツを交換するとか、新しいPCを購入すると解決する可能性が高い

液タブの安いものと高いものの違いについてもう少し知りたい人は、以下の記事で、CintiqとProの違い、KamvasとProの違い、ArtistとProの違い、Artisulの無印とProの違い、液タブインチ別徹底比較、インチ別おすすめ液タブの紹介など詳細に解説してるから、興味があれば読んでみてほしい。

液タブの値段が安いもの・高いものの違いは何?↓↓↓
【徹底検証】液タブの値段が安いのと高いのはどこが違うの?

液タブに必要なスペック

CPUintel Core
i3 8世代(8,000番台)
i5 6世代(6,000番台)
i7 4世代(4,000番台)
Ryzen3 3世代(3,000番台)
メモリ8GB
ストレージ240GB SSD
グラボGeForce GTX1050~

上記が液タブに必要なスペックとなる。
正確には、イラストソフトに必要なスペック。

液タブに必要なスペックはもっと低いが、今BTOメーカーで売られているPCのほとんどはその条件を満たしている。
イラストは液タブがあっても、ソフトがなければ描けない
ということで、イラストソフトに必要なスペックが上記となる。

今持っているPCが上記のスペックを満たしていれば問題なく動くが、満たしていない場合動作が重く効率も落ちる

イラストソフトに必要なスペックをもう少し知りたい人は、以下の記事で、必要なデジタル環境、イラストソフト紹介、機能・スペック・バージョンアップ頻度・口コミ・メジャー度の比較、クリスタ他の使用感、おすすめソフトランキングなどを詳細に解説しているから、参考にして欲しい。

クリスタ・saiなど類似ソフトを徹底比較!↓↓↓
【徹底比較】クリスタ・saiなど自分の画風で選ぶ類似ソフト6選!

健康的な液タブの使い方

骨が尖ってくると身体の不調が現れる

液タブを導入して3か月後首のヘルニアの一歩手前までいったツラい経験をしたことがある

日時計
日時計

常に前傾姿勢で絵を描いていたため
首の一部の骨が変形してしまったことが原因

正しい姿勢で使用しないと、重大な健康被害を被ることになる

正しい姿勢の話を軽くしてみる。

危険な姿勢

立位時の腰への負担グラフ

上記は、スウェーデンのナッケムソンという人が創った日常生活の腰に負担をかけてしまう負荷率をグラフ化したものだ。

日常生活では常に腰に負荷がかかっている

中でも一番腰への負担が大きくなるのが前傾姿勢
この場合は腰への負担だが首への圧も強く痛めやすい。

正しい姿勢とは立っている姿勢だ。

立っている状態をキープして座る

このように座り身体のどこにも無理な力を使っていない状態が理想的な姿勢なのだ。

首のヘルニアと診断された日から、姿勢について色々研究してその日のうちに机、椅子などの作業環境を整え、今(2021年4月)まで身体の不調は起きていない

日時計
日時計

核は今も持っているが
進行をストップさせることに成功している

首も腰も痛めてしまうと最悪手術して直す必要がある
そうなると、お金も時間もかかってしまう

そうならないためには姿勢を正しくして作業しないといけない
正しい姿勢を創るためには、液タブのスタンドは絶対に必要!

この首のヘルニアについての話も記事にした。
興味のある人は、メニューバーの中の漫画家の健康についての”液タブは肩こりの原因”を見てほしい
当時の体験を語っているから、姿勢作りの参考にして欲しい

AdobeRGB90%以上がおすすめ!

HUIONの液晶画面の色が薄い

上記は、(私の中の)一代目の液タブHuion GT-220 V2とDELLモニターの色味を比較してみたもの
この通り、液タブとPCモニターの色味がだいぶ違い液タブ上で見るものよりかなり濃くなってしまっていた

GT-220 V2の色域はNTSC72%だった。

続いては、二代目液タブのKamvas 16 2021とiiyamaモニターの色味を比較したもの

kamvas16とモニターの色味比較

この通りほぼ同じ色を再現できている
Kamvas 16 2021の色域はAdobeRGB92%

GT-220の時は、PCモニターで見ると色が濃くなるから、液タブでちょうどいい色より若干薄めで着色をしていた
着色した後、PCモニターで表示して色味があまりにもおかしい場合は色味を調整するとかいったことで対処していた。

それが、今使用しているKamvas 16だとその作業をすべて吹っ飛ばせる
他のモニターで見たものと同じ色味だからだ。

これはおそらく、AdobeRGBが世界標準になりつつあるということなのだろう。

時代が進むにしたがってモニター、スマホ、携帯の液晶は全て統一されてくると思うから、液タブを購入する時はAdobeRGB90%以上の液タブを選ぶこと!

Kamvas 16 2021をもう少し知りたい人は、以下の記事で、付属品、機能、設置、使用感、メリット・デメリット、総合評価について詳しく紹介してるから、気になる人は参考にしてみてね。

HuionのKamvas 16 2021のガチ口コミ!↓↓↓
【辛口】HuionのKamvas 16 2021を絵描きの徹底口コミ!

公式とAmazonの違いとメリット

ワコムストアは限定商品盛り沢山!

買い物する時、みんなよくAmazonで買い物することが多いと思う。
実は、どんなものでも公式だけの特典があったり、公式だけのオリジナルセットがあることは知っているだろうか

これはもちろんwacomも例外ではない

青丸で囲まれた中にストア限定って書いてあるものがwacomストアでしか販売していないもの

同じPro24でも違いがあるペンモデル

Cintiq Proでも無印版とペンモデルがある
この違いは先ほど挙げたマルチタッチ機能があるかないか

Cintiq Pro24 ペンモデルが261,800円(税込)なのに対し、Cintiq Pro24は316,800円(税込)
マルチタッチ機能のあるなしでこれだけ価格差が出てくる。

日時計
日時計

個人的には次液タブを購入するなら
このCintiq Pro 24(マルチタッチ機能付)だ

Wacomはスタンドは別売りが基本

wacomは基本的にスタンドは別売り
しかもそのスタンドは5万とか6万とか、中華タブなら新品のスタンド一体型の液タブが買える値段…

でも、この動画でもわかる通り裏返したり立て向きにしたりとかなり自由自在に動かせる

日時計
日時計

…でもさこの裏側で使うっていう機能いるかな?
今Huionの液タブ使ってるけど(動かせない前提だからか)動かしたことがない

普通に角度調整できるだけでいいから、取り外しができる一体型にして本体価格に1万か2万で出してほしいというのが、貧乏人・日時計の望み

wacomではスタンドだけではなくアームもある。

スタンド・アームのセットはストア限定

高い高いスタンドやアームがセットの商品がある
これはAmazonでも楽天でも外部のショッピングストアでは買えないセット商品

Cintiq Pro24のスタンドセットは286,000円(税込)

Ergo Standは単品で購入すると60,280円(税込)
Flex Armは40,480円(税込)

日時計
日時計

Pro24は316,800円
スタンドセットは330,000円

単品づつで買うより47,080円お得

確かに公式ストアで買った方がお得に購入できる

Amazon限定商品もあるよ!

Amazon限定!と書いてあるものがある。
Amazon限定のオリジナル特典はクリスタのカスタムブラシデータがついているモノ

日時計
日時計

ブラシって今や
ネットで欲しいものは何でも手に入るからなぁ

ただ、Amazonや楽天など外部ショッピングサイトで購入すると若干、商品によっては(1万、2万)安いことも多いのも検討材料に入れたいところ。

いかがだっただろうか。
公式のwacomストアで買ったときのメリット、Amazonで買ったときのメリット

wacomの修理ってどうなの?

wacomの修理対応が悪いという噂というかネットを見てるとチラホラ見かける
ホントなのかな?と思って色々調べてみた

twitter民の声

良い
悪い
その他

などなど、修理に関するtwitter民の声

思ったよりちゃんとしてそう。

代替機貸し出し保証

Cintiq
モデル名2年契約3年契約4年契約5年契約
DTK16604,100円7,300円11,700円17,100円
DTK22608,700円15,200円21,600円31,400円
Cintiq Pro
モデル名2年契約3年契約4年契約5年契約
DTH-13207,700円13,200円22,000円36,300円
DTH-16208,800円15,400円25,300円38,300円
DTK-242020,500円39,900円56,300円76,800円
DTH-242022,000円42,900円60,500円82,500円
DTH-322026,400円47,300円69,300円95,700円

なんとCintiqの有償保証には代替機の貸し出しサービスもあった
DT■-〇〇▲▲の〇〇の部分がその液タブの製品のインチになっている

そしてなんとこの保証制度は個人事業主でも対象になる
ただ、代理店での購入に限る保証のため、ワコムストア、Amazon、楽天などのネットショッピングではこの保証に入れない

故障したら一か月以上返ってこないかもしれない…
そういうときのために、有償保証に入っておくのも一つの手かも。

wacomの故障についてもう少し知りたい人は、以下の記事で、修理に関する口コミ、修理費用に関する口コミ修理期間に関する口コミ、修理の代替機保証、どこで買えばいい?などの情報をまとめているので、wacomを検討しているなら参考にして欲しい。

ワコムの修理のホントと保証の話↓↓↓
塩対応?ワコムの修理対応のホントのところと保証の話

ショッピングサイトの価格は変動する

Edecooなら画制作会社より安い!

みんななんとなく気づいているかもしれないが、ショッピングサイトの価格は大きく変動する
先日、気になったため、ほぼ一か月クリスタのProとEXの価格を調査したことがある。

1月29日(これがベース価格とする)。
AmazonではPro7,100円、EX28,564円
楽天ではPro7,890円、EX28,115円
YahooショッピングではPro8,198円、EX28,115円

Amazonでは2月12日に8,430円
EXはあまり変動せず。

楽天のProは2月12日に9,280円
EXは2月18日に31,110円

Yahooショッピングは2月15日にPro9,976円、EXは37,400円だった。

日時計
日時計

AmazonのProの差額1,330円

楽天のProの差額1,390円
EX2,540円

Yahooショッピングの差額はPro1,780円
EX9,285円

ほとんどすべての価格が上下しているけど、中でも一番大きく価格が上がったのはYahooショッピングのEXでなんと9,285円

Amazonなどのショッピングサイトで買い物をする場合、最低でも楽天、Yahooショッピングの価格も比較してみた方が安い買い物ができる

日本製メーカーの液タブを紹介!

私は絵描きで良い絵を描くためにはという視点でランキングを決めている

だから、趣味なら小さいwacom One13がおすすめ
安いし、国産メーカーの安心感もあるし。

先ほども解説したように、ワコムの公式では限定のセット商品があるからセット内容と価格を精査してみるといい

Cintiq他ランキングTOP3!

ただいま2021年9月16日からセール中!
アウトレット品最大36%OFF!

第三位 Cintiq 16

ワコムのCintiq 16
品名DTK1660K0D
画面サイズ15.6インチ
34.4㎝ × 19.5㎝
色域sRGB96%
スタンド簡易スタンド
接続3 in 1ケーブル
(HDMI、USB)
備考充電不要ペン
取扱日2019/01/08
日時計
日時計

簡易スタンドはついてるけど
ちゃんとしたスタンドの方が正しい姿勢は創れる

公式ストアだとスタンドのセット商品もあるよ

66,185円~78,100円(税込,2021/04)

第二位 wacom one 13

ワコムのOne 13
品名DTC133W1D
画面サイズ13.3インチ
29.4㎝×16.6㎝
色域NTSC72%
スタンド簡易スタンド
接続HDMI
USB
備考軽量だから持ち運びも楽ちん
取扱日2020/01/07
38,076円~42,900円(税込,2021/04)

第一位 Cintiq 22

ワコムのCintiq 22
品名DTK2260K0D
画面サイズ21.5インチ
47.6㎝ × 26.8㎝
色域sRGB96%
スタンドスタンド一体型
接続HDMI
USB
備考充電不要ペン
取扱日2020/01/07
日時計
日時計

実はwacomの中でこのCintiq 22が一番おすすめ!

中華液タブの同サイズとそれほど価格が変わらない

107,618円~121,000円(税込,2021/4)

Cintiq ProランキングTOP3!

第三位 Cintiq Pro 32 (4K)

ワコムのCintiq Pro 32
品名DTH-3220/K0
画面サイズ31.5インチ
69.7㎝ × 39.2㎝
16AdobeRGB 98%
スタンド別売
接続HDMI
DisplayPort
USB typeC
備考4K(3,840px x 2,160px)
取扱日2018/08/22
日時計
日時計

公式サイトには公式限定のスタンドとかアームのセット商品もあるから
スタンドが欲しい人は公式をチェック!

379,984円~404,800円(税込,2021/4)

第二位 Cintiq Pro16 (4K)

ワコムのCintiq Pro 16
品名TDTH-1620/AK0
画面サイズ15.6インチ
34.4㎝ × 19.48㎝
16AdobeRGB 90%
スタンド別売り
接続HDMI
MiniDP
USB TypeC
備考4K(3,840px × 2,160px)
取扱日2020/06/17
166,182円~184,800円(税込,2021/04)

第一位 Cintiq Pro 24 (4K)

ワコムのCintiq Pro 24
品名DTH-2420/K0
画面サイズ23.6インチ
52.2㎝ × 29.4㎝
16AdobeRGB 99%
スタンド別売
接続HDMI
DisplayPort
USB typeC
備考4K(3,840px x 2,160px)
取扱日2018/08/22
日時計
日時計

ペンモデル(安い方)が欲しい人は
ちゃんとペンモデルと表記されているものを選ぼう

公式限定セットとしてスタンド・アームのセット商品もあるよ

249,950円~261,800円(税込,2021/4)

まとめ

  • 国産メーカーの世界シェアはNO.1!
  • 液タブは大きいサイズが効率UP!
  • 正しい姿勢で使用しないと危険!
  • 公式サイトで購入するメリット大!
  • ショッピングサイトの価格は変動する!

安全な液タブメーカーなら国産のwacom一択。

液タブ購入の際の参考にしてもらえればと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました