【2021】ホワイトボードアニメーション作成ソフト3つを激推し!

絵が描けなくてもホワイトボードアニメーションが創れる!

こんにちわ。
えでくーです。

  • ホワイトボードアニメーションを創ってみたい!
  • ホワイトボードアニメーションを仕事にしたい!
  • 自チャンネルのコンテンツが欲しい!

こんなことを思ってる人に朗報!

絵が描けなくても、スペックが高いパソコンを持ってなくても誰でも簡単にホワイトボードアニメーションが作成できるソフトを紹介します!!

日時計
日時計

うちでは手描きホワイトボードアニメーション制作をしてるけど
今回は作成できるソフトを紹介するよ!

手っ取り早くおすすめを知りたい人はココをクリック!

ホワイトボードアニメーションソフト導入のすすめ

アニメーションソフト:DOODLY

えでくーでは、ココナラで月収益46万を達成した日時計が、商品レビュー、絵で稼ぐ方法など絵描き向け情報を発信しています。

この記事では、ホワイトボードアニメーションを創れるソフトの紹介、口コミ、各々のメジャー度調査、おすすめ作成ソフト3選について書いています

全般的なムービー作成ソフトを知りたい方には以下の記事がおすすめ!
ムービー作成ソフトを大紹介!↓↓↓
【お耳の恋人】おすすめのムービー作成ソフト11選!

ソフト紹介

VYOND

チャンネル名:動画マニュアルYouTube

チャンネル名:動画マニュアルYouTube

メリット
  • ホワイトボードアニメーション以外にも簡易アニメーションが創れる
  • 操作が簡単
  • 素材が豊富
  • 日本語入力が可能
  • VYONDの依頼案件が多い
デメリット
  • 個性が出しづらい
  • ソフトは英語表記
  • 譲渡手数料が1作品ごとに課される
  • 自作イラストは使えるけど違和感

費用
プランEssential5,000円位($49)
/月契約
12,000円位($119)
/3か月契約
30,000円位($299)
/年契約
VYONDのロゴ有
出力は720pxまで
Premium9,400円位($89)
/月契約
22,000円位($219)
/3か月契約
69,000円位($649)
/年契約
VYONDのロゴ無
livechatによるサポート有
Professional16,000円位($149)
/月契約
40,000円位($399)
/3か月契約
100,000円位($999)
/年契約
日本の代理店契約
Professionalのみ
165,000円(税込)日本語サポート有
その他譲渡手数料直接契約
11,000円位($99)
日本代理店
12,000円
依頼されて制作したものを渡す場合、クリエイターに支払い義務があります

VYONDを使うには、直接契約(やり取りは全て英語)するか、日本の代理店(日本語でのやり取りが可能)で契約するかで費用が変わってきます

日本の代理店を通すと全てが若干高くなる代わりに全て日本語でのやり取りができるというメリットがあります

videoscribe

チャンネル名:副業ベース

チャンネル名:VideoScribe

メリット
  • 自作イラストも自然
  • 操作が英語・スペイン語のみ
  • 操作が簡単
  • 買い切りプランがある
デメリット
  • 音楽の位置調整ができない
  • 日本語可能なフォントのみ使用可能
費用
プランManthly3,600円位($35)
Yearly17,000円位($168)
一か月当たり1,500円位($14)
One off買い切り86,000円位($800)

videoscribeには買い切りプランがあるため節約したい人向け

Doodly

チャンネル名:JP Zhang

チャンネル名:IM and SEO Tools

メリット

日本語使用可能
インストール制限なし
年一括払いで49%OFF!

デメリット

日本語の文字の書き順が変
standardプランだと10キャラしかない

費用
プランStandard4,300円位($39)
/月額
10キャラ
20ポーズの計200
Enterprise7,500円位($69)
/月額
30キャラ
25ポーズの計750
毎月新しい画像が追加される

一年分の一括払いでなんと驚異の49%OFF!

ソフト比較

VYONDvideo
scrive
Doodly
OSwin/macwinwin/mac
無料
体験
×
月契約Essential
5,000円位
Premium
9,400円位
Professional
16,000円位
3,600円位Standard
4,300円位
Enterprise
7,500円位
年契約Essential
30,000円位
Premium
69,000円位
Professional
100,000円位
17,000円位Standard
51,600円位
Enterprise
90,000円位
年一括払いで上記の49%OFF!
買い切り×
86,000円位
×
必要
スペック
8GB以上4GB以上
液晶サイズ
1,024px
×
768
推奨サイズ
1,280px
×
720px
2GB以上
ソフト
形態
クラウドインストール作業はインストール
保存はクラウド
日本語
対応
素材数★★★★★

口コミ

VYOND

videoscribe

Doodly

えでくー
えでくー

twitterで口コミを探していたけど
知名度の差がモロにでた

わからないことがあったらすぐに解決できるのはVYONDかな

ホワイトボードアニメーションの作成ソフト3選!

おすすめソフトランキングTOP3!

第三位 Doodly

アニメーションソフト:DOODLY
OSwin/mac
Standard4,300円位($39)
/月額
10キャラ
20ポーズの計200
Enterprise7,500円位($69)
/月額
年一括払いで49%OFF!
30キャラ
25ポーズの計750
毎月新しい画像が追加される

この記事で紹介してる三つの中では圧倒的に知名度は低いですが、裏から絵を描くものがあるのが個人的にツボ。
見た目も新鮮だしおすすめの中の一つです。

第二位 videoscribe

アニメーションソフト;videoscribe
OSwin
Manthly3,600円位($35)
Yearly17,000円位($168)
一か月当たり1,500円位($14)
One off買い切り86,000円位($800)

多分、ホワイトボードアニメーションを創りたい人が迷うのが、VYONDとこのvideoscribeだと思います。
個人的に買い切りがあるから、節約したい人におすすめです。

第一位 VYOND

アニメーションソフト;vyond
OSwin/mac
月契約Essential5,000円位($49)/月
Premium9,400円位($89)/月
Professional16,000円位($149)/月
もっとお得な年契約もあります
詳しくはこちら

圧倒的な知名度があって利用者も多いため、困ったときにすぐに解決方法が見つかるのは大きなメリット。

VYONDで一番のマイナス点はなんといっても譲渡手数料でしょう。
ただ、圧倒的知名度だけあって、募集案件も多いため、売れっ子になれれば譲渡手数料を上乗せした金額で依頼を請ければ解決できます。

目的別おすすめソフト

安いDoodly
videoscribe
買い切りvideoscribe
素材数VYOND
アニメーション
バリエーション
Doodly
VYOND
知名度VYOND
日本語対応VYOND

まとめ

  • 一人では極めるのが難しいならVYOND!
  • 安い・買い切りがいいならvideoscribe!
  • バリエーションの豊富さならDoodly!

絵が描けなくてもホワイトボードアニメーションを創りたいなら、ソフトを使えば誰でも簡単にできます。
そして、腕を上げれば依頼儲けられるという大きなメリットもあります。

あなたもホワイトボードアニメーションをはじめてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました