【2万円台~】Huion使いが厳選!高評価の液タブTOP8!

Huionの液タブまとめ!

こんにちわ。
えでくーです。

  • Huionの液タブの液タブのおすすめを教えて!
  • Huionの液タブって安いけど大丈夫?
  • 液タブの選び方がわからない…

これらの質問には、この記事で一つづつ丁寧に解説しつつ、Huionの液タブ歴4年の日時計が厳選した液タブを紹介していくよ!

日時計
日時計

なんといっても
Huion製液タブのおすすめは22 Plus!
22インチ越えで評価が高いのに5万台~は安い!

手っ取り早くおすすめを知りたい人はココをクリック!

Huionの液タブ購入前のおさらい

マウスのカーソルがみつからない

えでくーでは、集客して依頼を請けて漫画、イラスト、似顔絵、漫画動画など絵に関するあらゆる制作をしているよ。
今はフルデジタル化してるから全てPCで創っている。
そんなデジ絵描き・日時計がもってるデジタル知識を共有するぜ!

この記事では、液タブの選び方、健康的に使用する秘訣、液タブに必要なスペック、ショッピングサイトの価格は変動する、液タブの使用感、最新と旧式(2019年以前)の液タブTOP17などを詳細に解説している

液タブは大きさで選べ!

液タブは22~24インチのものを選んだ方が良い

一つ一つ解説していくね。

細部の描き込みがしやすい!

すべての機能が消しゴムになってしまう

画面が小さいと拡大してもそこまで大きくならないため、細部の描き込みも甘くなり勝ち
その点、大きな画面で描くということは、それだけ細部の描き込みもしやすくなるということだ。

自分が見て上手いなぁという絵を思い出してみてほしい
上手い絵というのは、力を入れて描くところと、抜いて描くところのメリハリがしっかりしている絵なのだ。

ということは、絵を上手く魅せるにはこだわりたいところ、細部を緻密に描いて、白いところは思い切って描かないなどする工夫が必要になる

上述したことに反するようだが、絵描きなら経験があると思うけど、細部に寄って描き込みをしていると細かいところが気になって塗り重ねていくうちにどんどん濃い絵になってしまう

が、絵を描くときは、細部を少し描き込んだら、全体を映して全体のバランスを見ることが重要
大きい画面は全体を見渡す絵も大きく映し出せるため、全体のバランスを掴みやすい

日時計
日時計

画面が大きいほど
絵のクオリティが上がる

液晶の大きさが作業効率をキメる!

31.5インチの動画編集画面

上記の画像は、うちのメインの31.5インチモニターでAviutlのすべてのウインドウを一画面で開いているモノ
どうだろうか。
31.5インチって大きいイメージがあると思うけど、一画面で作業をしようとするとパツパツになってしまう

ちなみに私は液タブとモニター二台に分割してDaVinci Resolve(Aviutlから乗り換えた動画編集ソフト)を使用しているため、作業スペースは広い

画面が小さいことのデメリットを話してみる
画面が小さいと一つ一つのウインドウが小さくなるため、ちゃんと見るには一つのウインドウを閉じて、もう一つのウインドウを見るなど余計なアクションが増えてしまう

その点、画面が大きいと、一つ一つのウインドウが大きいため、一回一回閉じなくてもいいため、先ほどのようなアクションも減る
さらにいうと、絵を描くときって、手元(描画してる手の近く)に参考画像があった方が、目の移動だけで済む分手も速くなる

つまり、画面の大きさはマルチタスクが可能になるため、作業効率もグンと上がるのだ

液タブの選び方をもう少し知りたい人は、以下の記事で、大きさで選ぶ重要性、液タブメーカーで選ぶ、安い液タブはこの二点で決まる、液タブでイラストを描いたら単価がUPした話、健康的に液タブを使用する、おすすめ液タブの紹介などを解説しているから、参考にしてみてほしい。

イラストソフトの推奨液晶サイズ

ソフト推奨
液晶サイズ
clipstudio1,920px
×
1,080px
photoshop1,280px
×
800px
painter1,280px
×
800
illustraitor1,024px
×
768px
Inkscape1,280px
×
786px

液タブで一番小さい12インチでも1,920px × 1,080pxはクリアしているため関係ないが、イラストソフトには推奨している液晶サイズがある。

そのソフトのもっている性能を最大限に発揮するためにはこれだけの大きさが必要ということだ。

液タブだけではなく、モニターを購入する際にも一応この推奨サイズは覚えておいた方がいい。

イラストソフトのスペックについてもう少し知りたい人は、以下の記事で、デジタルに必要な作業環境、ソフト紹介、機能・スペック・バージョンアップ頻度、口コミ・メジャー度の比較、イラストソフトの使用感、おすすめソフトランキングなどを詳細に解説してるから、興味があれば参考にして欲しい。

クリスタ・saiなど類似ソフトを徹底比較!↓↓↓
【徹底比較】クリスタ・saiなど自分の画風で選ぶ類似ソフト6選!

KamvasとProの違い

  • ショートカットの多さ
  • 応答速度が速い

Kamvasの無印とProはこの二つが大きい

カバー率はすべてのモデルでそう違いはないが、22Plusは他のモデルより若干高くsRGB140%

ショートカットの多さ

Kamvas
128
138
1610
20×
22Plus×
Kamvas Pro
134
166
2016
2220
2420

Kamvas Proはショートカットが多い

ショートカットは、ペンの持ち手ではない方でそれぞれのアクションを割り当てることができるため作業の効率化のためには是非欲しい機能

上位モデルになればなるほどその数も多くなっている

応答速度が速い

Kamvas
1225ms
1325ms
1625ms
2025ms
22Plus14ms
Kamvas Pro
1325ms
1625ms
2025ms
228ms
2414ms

この応答速度というのは”液タブの遅延”と大きな関りがある

この数値が低ければ低いほどペンの進みが進みが速くなる
つまり液タブの遅延もなくなる

ただ、液タブの遅延は応答速度だけではなく、パソコンのスペック、使用しているソフトによっても大きく変わってくるため、応答速度が低いモデルを使っても遅延は解消しないことも多い

日時計
日時計

液タブの遅延の一番大きな原因は
パソコンのスペックだと睨んでいる

液タブの応答速度が速いのに遅延するという場合パソコンのスペックに原因があるということだから、解消したいなら対象パーツの交換かパソコンの新調が必要になる。

KamvasとProの違いの他にも、ワコムのCintiqとProの違い、XP-PenのArtistとProの違いなどを以下の記事で詳細に解説しているから、興味があれば覗いてみるといい。

液タブの値段の安いのと高いのはどう違うの?↓↓↓
【徹底検証】液タブの値段が安いのと高いのはどこが違うの?

ショッピングサイトの価格は変動する

Edecooなら画制作会社より安い!

先日ほぼ1か月間、ある商品の価格をAmazon、楽天、Yahooショッピングでどのくらい変動するのか調べてみた
その商品とは、CLIP STUDIO PAINTのProとEX

1月29日(これがベース価格)。
AmazonではPro7100円、EX28,564円
楽天ではPro7,890円、EX28,570円
YahooショッピングではPro8198円、EX28,115円

AmazonのProは2月12日に8,430円
EXはあまり変動せず。

楽天のProは2月12日に9,280円
EXは2月18日に31,110円

Yahooショッピングは2月15日にProが9,976円、EXは37,400円だった

日時計
日時計

AmazonのProの差額1,330円

楽天のPROの差額1,390円
EX2,540円

Yahooショッピングの差額はPro1,780円
EX9,285円

一ヶ月間でこれだけ価格が上下している

ショッピングサイトで購入する場合、価格は変動するものと考えて最低でもAmazon、楽天、Yahooショッピングで価格を比べてみることをおすすめする。

液タブの使用感

HUIONの液タブのスペース確保

私は2017年に初めて液タブを購入して、到着した時点からフルデジタル化した

私はデジタルとは相性が悪いからそこまで大きな期待をしていなかったせいか、使った感想は

日時計
日時計

液タブサイコー!

だった。

視差については、(当時)微妙にズレを感じていたが今は慣れたせいか何も感じない

ペンの沈み込みについては、他の液タブを触ったことがないため比較ができないが絵を描くのに全く問題はない

噂によると、wacomは固いらしい
その噂を聞いて個人的に思うのは、手には悪いのではないか?ということ

手への負荷が蓄積されると、手首の腱鞘炎などの症状が出てくる
だから、筆圧が強い人はクセがつくまで、意識して力を入れずに絵を描く訓練をして手首への負荷を減らす努力をする方が将来的に安全である。

Huionの液タブの使用感についてもう少し知りたい人は、以下の記事で、GT-220 V2の使用感を詳細にレビューしているから、興味があれば参考にしてみてほしい。

Huion GT-220 V2のガチレビュー!↓↓↓
【ガチレビュー】HUIONの液タブGT-220 V2を購入!

Huionの高評価&その他の厳選液タブを紹介!

Huionの液タブTOP8!

第八位 Kamvas Pro 12

huionの液タブ:Kamvas Pro12
品名Kamvas Pro12
画面サイズ11.6インチ
29.4㎝ × 16.6㎝
スタンド付属
接続3in1ケーブル
USB TypeC
備考ショートカットキーあり
充電不要ペン
取扱日2018/11/01
口コミ
ショッピングサイト
27,999円~35,400円(税込,2021/04)

第七位 Kamvas Pro 13

huionの液タブ:Kamvas Pro13
品名Kamvas Pro13
画面サイズ13.3インチ
29.4㎝ × 16.6㎝
スタンド付属
接続3in1ケーブル
USB TypeC
備考ショートカットキーあり
充電不要ペン
取扱日2018/08/05
口コミ
ショッピングサイト
34,385円~40,791円(税込,2021/04)

第六位 Kamvas Pro 16

HUIONの液タブ KamvasPro16
品名Kamvas Pro16
画面サイズ15.6インチ
34.4㎝ × 19.4㎝
スタンドありとなしで5,000円位の差額
接続3in1ケーブル
HDMI
備考ショートカットキーあり
充電不要ペン
取扱日2017/11/30
口コミ
ショッピングサイト
44,800円~53,269円(税込,2021/04)

第五位 Kamvas Pro 20 2017

huionの液タブ:Kamvas Pro20 2017
品名Kamvas Pro20
画面サイズ19.5インチ
43.5㎝ × 23.9㎝
スタンドスタンド一体型
接続HDMI
備考ショートカットキーあり
充電不要ペン
取扱日2017/04/12
口コミ
ショッピングサイト
56,999円~69,408円(税込,2021/04)

第四位 Kamvas Pro 20 2020

huionの液タブ:Kamvas Pro20 2021
品名Kamvas Pro20
画面サイズ19.5インチ
43.2㎝ × 24.3㎝
スタンド一体型
接続DisplayPort
HDMI
VGA
備考ショートカットキーあり
充電不要ペン
取扱日2020/03/26
口コミ
日時計
日時計

Kamvas Pro20の
口コミはココをクリック!

ショッピングサイト
45,599円~69,408円(税込,2021/04)

第三位 Kamvas Pro 24

HuionのKamvas Pro 24
品名Kamvas Pro 24
画面サイズ23.8インチ
52.7cm × 29.6㎝
スタンド一体型
接続HDMI
備考ショートカットキーあり
充電不要ペン
VESA対応
取扱日2020/06/30
口コミ
ショッピングモール
99,999円~121,008円(税込,2021/4)

第二位 Kamvas Pro 22

huionの液タブ:Kamvas Pro22
品名Kamvas Pro22
画面サイズ21.5ンチ
47.6㎝ × 26.8cm
スタンド一体型
接続HDMI
備考ショートカットキーあり
充電不要ペン
取扱日2019/07/15
口コミ
ショッピングサイト
71,999円(税込,2021/04)

第一位 Kamvas 22 Plus

huionの液タブ:Kamvas 22Plus
品名Kamvas22 Plus
画面サイズ21.5インチ
47.7㎝ × 26.8㎝
スタンド一体型
接続3in1ケーブル
備考ショートカットキーあり
充電不要ペン
VESA対応
取扱日2020/06/29
口コミ
59,999円~85198円(税込,2021/04)

液タブの設定についての声

厳選の液タブをまだまだ紹介!

えでくーでは、他にも厳選した液タブを紹介しています。

13インチまでのおすすめ液タブ!↓↓↓

16インチ~の液タブを紹介!↓↓↓

22インチ~の液タブを紹介!↓↓↓

wacomの液タブを紹介!↓↓↓

コスパ最強のXP-Penの低価格液タブも大紹介!↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました