爆速注意!マウスコンピューターをクリエイターが価格を評価した辛口レビュー!

マウスコンピューターの評価は価格に見合ってるのか!についてガチで語っていくよ!

こんにちわ。
えでくーです。

マウスコンピューターのクリエイター向けDAIVシリーズのDAIV A7を貸してくれるということでしっかり3週間借りて、漫画描いたり、イラスト描いたり、動画創ったりして使い倒してみた
その使用感、サポートについてなど全て話していくよ。

"no-img2″
日時計

YUKIMARu(サイコムPC)とほぼ同スペックだけど
決定的な違いがあった!

後半で話すからお楽しみに~!

あっ本題に入る前に、もっと幅広いPC知識を仕入れたい、失敗しないPCの選び方を知りたいといった場合は、以下の記事で詳しく解説してるからそちらへGO!
自作漫画で確認!イラスト制作用PCの購入費用を知る方法を公開!

マウスコンピューターのクリエイターPCを使う人とサポートの話

マウスコンピューター:DAIV A7
DAIVは、マウスコンピューターの誇るクリエイターに特化したシリーズPC
最初、この話をもらったとき

"no-img2″
マウス

どんなモデルでもお貸しします

ってことを言ってくれたから

"no-img2″
日時計

一番高いやつを
使ってみたい!

"no-img2″
マウス

こういうのも(100万位のモデル
icon
)ありますが…
お貸しはできますが、あまり出ないモデルなので…
注文が多い20万~30万円位のモデルではいかがでしょうか?

ということで、試用してみるPCはDAIV A7に決まった

どんなクリエイターが使うの?

作業内容 使用ソフト
漫画・イラスト
制作
photoshp CS6
動画編集 aviutl

私は、絵描きブロガー・日時計としてこのえでくーで漫画を描いたり、イラストを描いたり、動画を創って生計を立てている
主に上記のソフトを使っている貧乏絵描き
有料のweb用漫画素材2を販売中!
こんな漫画とか
Edecooの選べるイラストの画風
こんなイラストとか

MKcleanさまのロゴのアニメーションを制作!

こんな動画を創ってるよ。

今回このDAIV A7を試用体験するのはこんな人

マウスコンピューターのサポート

実は、この機種を貸してもらうにあたって、2回送ってもらっている

完全に私の落ち度なのだが、一回目に送ってもらったとき、光学ドライブがついてなくて自分の持っているソフトを試すことができないから返送した際

"no-img2″
日時計

私が使っているソフトなどは、CD、DVDからインストールするタイプのものが
多く、現実的には何も作業ができませんでした…

立ち上がって、ウインドウズの設定したというのみの体験でした。
あとは、本体が軽いなという。

といったところ、丁寧なメールとともに
失礼しました。
光学ドライブをカスタマイズして送ることもできます!!

と言ってくれて対応してもらって再度カスタマイズ後のDAIV A7を送ってくれた

実際に買う訳でもないのにこんなに丁寧に対応してもらえるのはサポートもしっかりしているのだなという印象を受けた。

購入者全員に24時間365日のフル電話サポート!↓↓↓

クリエイターがマウスコンピューターを使ってみた感想と価格

マウスコンピューターのイラストレーター向けPCDAIV A7

このころ、部屋の大幅な改革をしてて部屋がとにかく汚かった…

具体的には、机と椅子で作業していた環境を机と床に座って作業する環境に変えた
そのため、粗大ゴミも膨大に出たけど、粗大ゴミ屋が来るのが1か月後という放置プレイ…

だから、写真は撮れなかったけど、何とか数秒の動画だけは取ったからこれで勘弁。

DAIV A7のスペック

DAIV A7
cpu Ryzen7 3800XT
メモリ 16GB
ストレージ 512GB M.2 NVMe接続 Gen4 SSD
ハードディスク なし
グラボ GeForce RTX2060
光学ドライブ DVDマルチドライブ

上記がこのDAIV A7のスペック。

注目してほしいのは、ストレージのM.2 NVMe接続のGen4だ。

ちょっと観てほしい動画がある
【AMD】最新最速規格!Gen4 M.2 VS Gen3 M.2 SSD HDD比較
youtuber・もか太郎さんのチャンネルの中のPC系の動画。
(ちょっとページが重くなってしまうからリンクで紹介)
動画の中でこんなことを言っていた

"no-img2″
もか太郎

Gen4っていうものすごい速い規格を
AMD(基板メーカー?)が出したの!

ストレージの豆知識

ハードディスクの種類 読込速度
HDD 100~200MB/s
SSD SATA接続 500MB/s
M.2 SATA接続 700MB/s
M.2 NVMe接続 2,400MB/s
M.2 NVMe接続 Gen3 4,000MB/s
Gen45,000MB/s

少し調べてみると、こんな感じ。

YUKIMARu(サイコムPC)を購入するまでメインPCだった2012年産DELLパソコンはSSD
そこからYUKIMARuに乗り換えたんだから、もうスピードが段違いだった。

ちなみに、YUKIMARuのストレージは一つ手前のGen3.

このストレージ、PC周辺のことをもう少し知りたいという人は、漫画描きに最低限必要なPC知識について以下の記事で詳しく解説してるから読んでみて。

漫画家がデジタル化前に知るべきPCスペック!↓↓↓
決定版!漫画家がデジタル化前に知るべきPCスペック知識を伝授!
"no-img2″
日時計

こうなると、Gen3とGen4を比較してほしいって思ったでしょ?
任せてくださいよ

以下の記事でYUKIMARuとDAIV A7wを8番勝負で徹底比較してるから気になるにる人は以下の記事を読んでみてね。

絵描きがサイコムPCとマウスコンピューターを8番勝負で徹底比較!↓↓↓
絵描きが比較!サイコムVSマウスコンピューターのPCスペック8番勝負!

マウスコンピューターのクリエイターPCの使用感

すべての機能が消しゴムになってしまう

photoshpが快適!

軽っ!速っ!

photoshperな自分には嬉しいこの速度!!

しかもうちのはcs6だから、シリーズ中最重といわれているものが、軽速!

"no-img2″
日時計

なんだこの軽さは
photoshpくんやる気はあるのかい?

保存が速い!

DELLパソコンと比べる、保存スピードが段違い!

"no-img2″
日時計

だから
やる気あるのかい?ってば

ストレージは、ソフトの起動、保存などで真価を発揮するパーツ
さすが現時点で最速のGen4!!

液タブの遅延も解消!

DELLパソコンでは、たびたび重~くなってたあの液タブさんが、サラサラと快適作業ができた

DAIV A7の静音性

轟音…とまではいかないけど、動き出すと結構音が大きかった

マウスコンピューターのメリットデメリット

メリットとデメリット

メリット

24時間・365日の電話サポート付き!
マウスコンピューターで購入したすべてのパソコンは、24時間・365日の電話サポートがついているという徹底割いた充実したサポート!!
安心の国産BTOパソコンメーカー
マウスコンピューターは長野県飯山市で組み立てられている正真正銘の純国産のオリジナルパソコン
1年間の無償修理補償!
全機種が購入から1年間は無料で修理

機種によっては延長もできますので、希望する場合は要確認

デメリット

BTOだけに知識がないと厳しい…

BTOは自分で用途に応じて好きなパーツをカスタマイズできるのが強み

そしてすでにできているものパソコンを買うとついてくるいらないソフトが入っていないというのもものすごくよいところ。

が、その知識がないと何を選べばいいかが分からない…
私もパソコンの知識がほぼないので、そういった方の気持ちは痛いほどわかる。

そんな時は、ココナラなどで自分の使用用途を伝えてパソコンを選んでもらうということがおすすめ!

"no-img2″
日時計

実際私は、サイコムPCを買うときに
ココナラで選んでもらって購入!

PC知識0でも漫画・イラスト用BTOパソコンを買う方法は↓↓↓

知識0がBTOで漫画・イラスト用PCを購入したおすすめ4つの方法!
知識が0でもBTOメーカーで漫画用PCを購入した体験を共有!絵描き・日時計は、2012年製PCの寿命が近づきニューPCの購入を決意。知識0でも失敗できない時に取った大成功体験を公開します!漫画用PCをBTOメーカーで買う4つの方法を解説!

BTOのカスタマイズPC相談はココナラで↓↓↓

クリエイター向けDAIV A7の価格を評価

カスタマイズなしで190,080円(税込)

"no-img2″
日時計

これだけ快適サクサクでノンストレスで
作業できるなら20万は安い!

ということで、マウスコンピューターのクリエイターPCブランドDAIV A7の辛口レビューは以上

ありがとうございました。

購入者全員に24時間365日のフル電話サポート!↓↓↓

失敗しないPCの購入方法!と同スペックのおすすめPC

知識0でも失敗しないPCの選び方

やっぱり自分のPCは自分で選びたい!
という人のために、失敗しないPCの選び方についての記事も書いている

以下の記事では、あなたの絵のタイプによって、どんなパソコンが適切なのかを詳しく解説しているからPC購入を検討中の人は是非見てほしい。

重いphotoshpも快適なハイスペックPCの選び方!↓↓↓

重いphotoshopも快適なハイスペックPCの選び方!
photoshopが重いときに見直すのは設定とPCスペック。改善しないときはPCの購入をおすすめ。失敗しない選び方をイラスト制作の作業内容から徹底解説!必要な知識を知ることで重いphotoshp作業もサクサク快適なスペック搭載PCの選び方。

同スペックのクリエイター向けPCランキングTOP8!

大体同じくらいの構成のモデルをランキング形式で紹介!

クリエイター向けデスクトップランキングTOP8!↓↓↓

16万~!イラスト制作者が選んだクリエイター用デスクトップランキングTOP8!
16万台~ハイエンド!クリエイター向けデスクトップのランキングTOP8!安心解説でおなじみのイラスト制作者・日時計が独断と偏見で選ぶおすすめパソコン。私自身動画編集もするからレビューもHOT!クリエイター向けデスクトップをランキングで紹介!

マウスコンピューターをクリエイターが辛口レビュー!まとめ

  • 動画編集もするならDAIV A7はおすすめ!
  • 2020年10月時点で最高速ストレージGne4搭載PC!
  • カスタマイズなしで販売価格190,080円

動画編集もするヘビーなクリエイターなら20万~30万円位の費用は必要となる。

高い…って思うかもしれないけど、このくらい出せば長期間にわたってとても心強い相棒となってくれるからきっと元は取れる

では、PC購入の際の検討材料としてもらえると嬉しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました