【10万円台】必見のペイントソフトに最適なパソコンのおすすめ5選!

ペイントソフト向けパソコンを紹介するよ!

こんにちわ。
えでくーです。

  • ペイントソフトを使うのにおすすめのパソコンを教えて!
  • ペイントソフトに必要なスペックはどのくらい?
  • パソコンの相場を知りたい!

パソコンで絵を描くにはペイントソフトが必要になります。
そして、どのソフトを選ぶのかによっても少し変わってきます。
今回は、どんなパソコンを選べばいいかわからないという人に向けて、パソコンの選び方のポイントをお伝えしていきます

日時計
日時計

今回の目玉はFRONTIERパソコン!

そして全てほぼ10万円台!

ペイントソフト&パソコンをおすすめ!

アニメ塗りイラストの制作実績サンプル

私は10年以上漫画を描いてきて4年前にフルデジタル化しました。
ですので、私が得てきたパソコンに関する知識を共有していきます

この記事では、パソコンで絵を描くのに必要なスペック、主要ペイントソフトのスペック、BTOメーカーをすすめる理由、パソコンの相場、知識0でも失敗しない購入方法、おすすめパソコンランキング、目的別おすすめパソコンなどを詳細に解説していきます

デジタル絵描きに必要なパソコンの全般的な知識を知りたい方は以下の記事がおすすめ!
安いイラストレーター向けパソコン購入ガイド!↓↓↓
【失敗で効率激減】イラスト用パソコンを安いだけで選んではいけない2つの理由

デジ絵描きに必要なパソコンスペック

最低限
必要なスペック
推奨スペック
CPUi3 7世代(7000番台)
i5 5世代(5000番台)
i7 3世代(3000番台)
Ryzen 2世代(2000番台)
i3 10世代(10000番台)~
i5 8世代(8000番台)~
Ryzen5 2世代(2000番台)~
Ryzen7 2世代(2000番台)~
メモリ8GB16GB
ストレージ240GB500GB SSD
M.2 NVMe
グラボ最悪
なくてもいい
GeForce GTX1600番台~
HDD1TB

丸っきりの初心者だとわかりづらい用語もあると思いますのでさらっと説明しますね。

左はイラストソフトを使う上で最低限必要なスペックで、右は快適に作業できるスペックとなります。

ソフトによっては、CPUに依存するもの、グラボに依存するものなど様々ですが、動画編集に比べるとペイントソフトに求められるスペックはそれほど高くありません。

メモリは、イラストを描きながらネットを見たり、他のソフトでちょこっと作業したりなどのような複数作業をする場合は特に必要になります
パソコンで絵を描く場合最低でも240GBは欲しいところ。

グラボは、グラフィック、グラフィックボード、ビデオボード、GPUなどと表記されることもありますが広義で同じ意味です。

日時計
日時計

軽いソフトを使う場合はそれほどグラボの重要ではない
photsohopなど重めのソフトを使いたい場合は、グラボは必須

HDDはハードディスクとも呼ばれています。
HDDは、自分が創ったり、集めた画像、テキストなどのデータを置いておく場所になります。
仕事で使うとなると、大きなデータになることも多いので1TBは欲しいです。

パソコンのスペックについてもう少し詳しく知りたい方は、以下の記事で、パーツ別必要なスペック、デジタル絵描き向けスペック早見表、おすすめPCなど詳細に解説していますので、是非読んでみてください。

クリエイター向けパソコンのスペックの目安↓↓↓
決定版!漫画家がデジタル化前に知るべきPCスペック知識を伝授!

主要ペイントソフトの必要スペック

ソフト CPU メモリ ストレージ グラボ
Krita --- 2GB~
快適に使うなら
4GB
--- ---
Medibang
paint
--- 4GB~
快適に使うなら
8GB
--- ---
fire
Alpaca
i3~ 2GB以上
快適に使うなら
4GB
--- ---
GIMP i3~ 4GB SSD ---
sai i5~ 8GB~ --- ---
sketch
book
i3~ 4GB~ --- GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
clipstudio
paint
i5~ 8GB~ SSD
240GB
GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
open
canvas
i3~ 8GB~ SSD
240GB
GeForce
GTX 260~
Quadro
FX 580~
photoshop i7~ 8GB~ SSD
240GB
GeForce
GTX 1080
painter i3~ 16GB~ SSD
240GB
GeForce
GTX 1080

軽い順に並べてみました

簡単に言うとフリーソフトは軽い傾向が強いですね。
saiは今だにpixiv絵師の中ではシェア率も高く軽いソフトなのでデジタルデビュー+パソコンスペックに自信のない方にはおすすめのソフトです。

やっぱり有名な高機能なソフトphotsohop、painterは重いですね。
これらのソフトを使うとなると5年以上前に購入したパソコンだと厳しいかもしれません。

ペイントソフトについてもう少し詳しく知りたいという方には、以下の記事がおすすめです。
ソフト別イラスト紹介、機能、スペック、バージョンアップ頻度、口コミ、使用感の比較、おすすめソフトランキングなど詳細に解説しています
ので検討中の方は是非読んでみてください。

BTOメーカーをおすすめする理由

  • 有名PCメーカーより安く高性能!
  • 余計なソフトが入っていない!
  • 世界に一つだけの自分好みのPCが創れる!

私は、上記の理由でデジタル絵描きさんがパソコンを購入する場合BTOメーカーをおすすめしています

先日某有名パソコンメーカーとBTOメーカーのパソコンをカスタマイズして同程度の構成にして値段を比べたことがあります
そうしたところ驚くべき結果が得られました

日時計
日時計

なんと!
ほぼ同じくらいの構成で値段を比較したところ有名パソコンメーカーより
BTOメーカーの方が106,772円も安かった

しかも、有名パソコンメーカーのカスタマイズ上最上位グラボを使ったにもかかわらず

これくらい大手有名PCメーカーよりBTOパソコンは安くて高性能なんです!!

BTOパソコンについてもう少し詳しく知りたい方は、以下の記事で、BTOパソコンが安い理由、パソコンの相場は使用用途によって変わる、自作PCをおすすめしない理由など詳細に解説していますので、興味のある方は読んでいってください。

中古のイラスト用PCをおすすめしない理由↓↓↓
安い?中古イラスト用PCをおすすめしない理由を解説!

パソコンの相場について

パソコンの相場は各々の作業内容、使い方で大きく変わってきます
趣味で軽く絵を描く程度だったら80,000円位。
動画の編集もするスーパークリエイターなら180,000円~だったりと。

シンプル系絵師

シンプルタッチイラストの制作実績サンプル

上記のような軽くシンプルな画風だったり、描き込みをしないタイプの似顔絵師の場合は80,000円位が相場となります。

厚塗り系絵師

厚塗り系イラストの制作実績サンプル

上記のように厚塗りするタイプや、カラーが多い漫画家の場合は150,000円位が相場となります。

漫画家向けパソコンについてもう少し詳しく知りたい方は、以下の記事で、趣味か収入かで変わるパソコンの選び方、各ソフトのスペック一覧、漫画家向けおすすめランキングなど詳細に解説していますので、興味のある方見に行ってみてください。

動画編集系クリエイター

上記のように絵も描く、漫画も描く、動画も創るといった総合クリエイター系絵師の場合は180,000円位~が相場となります。

動画編集者向けパソコンについてもう少し知りたい方は、以下の記事で、動画編集に必要なスペック、おすすめ動画編集ソフト、おすすめパソコンランキングなど詳細に解説していますので、是非読んでいってください。

動画編集者向けパソコンランキング!↓↓↓
【2021】4K動画も編集できるパソコンランキングTOP9!


このページで紹介するパソコンは、シンプル系絵師~厚塗り系絵師向けパソコンになります
それぞれ、興味がある、将来的にそっちの方向に進みたいという場合は、参考にその記事を読みに行ってみてください

知識0でも失敗しないパソコン購入方法!

私は今は多少パソコンの知識もありますが、今メインで使用しているYUKIMARu(サイコムPC)を購入した2,019年当時はほぼ知識0でした
そんな私が、今快適に絵を描いて、漫画を描いて、動画を創れています

私の失敗しないためのパソコンの購入方法は”ココナラを利用した”です

2,012年に購入したDELLパソコンが重く少しづつ不調が多くなってきていたので、2018年頃からニューパソコンを購入しなければ…と思っていました。
そしてついに決心してココナラに下記のような募集を出しました

ココナラで公開依頼!

”ハイスペPCの購入の際のアドバイスが欲しい!”というタイトルで2,600円という金額の公開依頼を出しました

公開依頼とは

公開依頼とは、自分のお願いしたい事(漫画を依頼した、イラストを依頼したい、動画編集を依頼したいなど)をココナラの掲示板に出して、気になった人が応募してくれるというサービス

そうしたところ、何名かの応募があって、私が募集した条件に対して具体的な指摘をしてくれた人に依頼することに決めました

そしてその人がおすすめしてくれたのがサイコムPCだったのです。

私が購入したパソコンの価格は253,830円
私はいつもそれなりの金額でPCを買って長期間使うというやり方をしているので今回も予算上限30万円という条件も出していました。

日時計
日時計

パソコンの知識0だけどいいパソコンが欲しい!人はこの方法がおすすめ!

パソコンに詳しくなくても失敗しない買い物ができる!!

BTOのカスタマイズPC相談はココナラで↓↓↓

知識0でも失敗しないパソコンの購入方法をもっと知りたい方は以下の記事で、相談者を募った経緯、相談者を選んだポイント、おすすめされたパソコン、購入したパソコンのスペックなど詳細に解説していますので、PC購入を検討中の方は是非!

BTOパソコンを予算20万強で購入した方法!↓↓↓
知識0がBTOで漫画・イラスト用PCを購入したおすすめ4つの方法!

目的別にペイントソフトに最適なパソコンをおすすめ!

パソコンランキングTOP5!

カスタマイズ例について

パソコンのカスタマイズについて、ペイントソフトを使うにはこの位あった方が快適になるなというものなので、あくまでもカスタマイズ例となります

基本はメーカーでは相性やスペース的に取り付けることができないパーツは選択できないようになっているようですが、選べるパーツが多いメーカーほどフォローしきれない部分もどうしてもあります

また、実際組み上げた後で相性の不一致が出てくる場合もあります

そのため、あくまでもカスタマイズ例として購入メーカーのアドバイスをもらいながら最適なパーツ選択をしていただければと思います

第五位 TSUKUMOパソコン

ツクモのイラスト制作用PC
※画像はイメージです
WA5J-A200/T
89,800円(税込)
CPUi5-9400
メモリ8GB
ストレージ240GB SSD SATA
グラボなし
HDD1TB
光学ドライブなし
おすすめpoint!
  • デフォルトでHDD1TBが付属!
日時計
日時計

デフォルトで快適に使えるソフトは
Krita、Medibang Paint、FireAlpaca、GIMP、sai

カスタマイズでグラボを強化することで
photoshop、Painterなどの重いソフトも使えるようになるよ!

スペックを増設するなら

メモリ16GB10,780円
グラボGeForce
GTX1660 SUPER 6GB
36,300円
電源GOLD 750W9,350円
光学
ドライブ
Blu-ray12,100円

11:30までの注文なら最短当日出荷!↓↓↓

第四位 VSPECパソコン

おすすめパソコン:VSPECパソコン!
※画像はイメージです
マイクロATXベーシック
82,500円(税込)
CPUi5 10400
メモリ16GB
ストレージ500GB SSD M.2
グラボなし
HDDなし
光学ドライブなし
おすすめpoint!
  • 高速処理が可能なM.2!
日時計
日時計

デフォルトで快適に使えるソフトは
Krita、Medibang Paint、FireAlpaca、GIMP、sai

素のままで多くのペイントソフトが使えるけど、HDDはカスタマイズして1TBとか2TBにした方がよい!

スペックを増設するなら

CPUi7 10700K
+
対応クーラー
45,180円
電源GOLD 750W6,180円
メモリ16GB6,870円
HDD1TB7,150円
光学
ドライブ
Blu-ray15,010円

カスタマイズの豊富さなら業界TOPクラス!↓↓↓

第三位 パソコン工房

パソコン工房のモデルC
※画像はイメージです
STYLE-M046-LCiX7-UHX-U
95,128円(税込)
CPUCore i7-10700
メモリ16GB
ストレージ500GB SSD M.2 NVMe
グラボUHD Graphics
HDDなし
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
おすすめpoint!
  • M.2で高速処理!
  • デフォルトでメモリが16GB!
日時計
日時計

デフォルトで快適に使えるソフトは
Krita、Medibang Paint、FireAlpaca、GIMP、sai、CLIP STUDIO、Open Canvas

スペックを増設するなら

電源500W GOLD4,980円
グラボGeForce GT10304,980円
HDD1TB4,980円

10/31まで最大20%還元の超還元祭開催中!↓↓↓

第二位 パソコンショップSEVENパソコン

おすすめパソコン:パソコンショップSEVENパソコン
※画像はイメージです
SR-ii5-7460F/S7/W10/LW
92,180円(税込)
CPUi5-10500
メモリ16GB
ストレージ500GB SSD M.2 NVMe
グラボなし
HDDなし
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
おすすめpoint!
  • デフォルトでメモリ16GB!
  • 高速処理が可能なM.2 NVMe接続!
  • DVDスーパーマルチドライブ付属!
日時計
日時計

デフォルトで快適に使えるソフトは
Krita、Medibang Paint、FireAlpaca、GIMP、sai

カスタマイズでグラボを強化することで
photoshop、Painterなどの重いソフトも使えるようになるよ!

スペックを増設するなら

CPUi7 1070022,500円
電源GOLD 750W6,630円
グラボGeForce
GTX1660 SUPER 6GB
※電源をGOLDに変更して選択できるようになる
38,000円
HDD1TB5,980円
光学
ドライブ
Blu-ray8,700円

銀行振込での支払いで1,000円割引中!↓↓↓

第一位 サイコム

サイコムのモデルC
※画像はイメージです
Radiant VX2800B550A
104,770円(税込)
CPURyzen5 3600
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD SATA
グラボGeForce
GT730 2GB
HDDなし
光学ドライブDVD DRW-24D5MT+ 書込みソフト
おすすめpoint!
  • バランスよし!
日時計
日時計

デフォルトで快適に使えるソフトは
Krita、Medibang Paint、FireAlpaca、GIMP、sai、CLIP STUDIO、Open Canvas

もう1ランク上の構成にすることでphotoshopまで使える

スペックを増設するなら

メモリ16GB5,820円
電源650W GOLD2,360円
ストレージ512GB SSD
M.2 NVMe
2,830円
HDD1TB6,790円
光学
ドライブ
Blu-ray6,950円

JACCS最大36回まで金利無料!↓↓↓

目的別おすすめパソコン

安さ重視マイクロATXベーシック(VSPEC)
WA5J-A200/T(TSUKUMO)
i7 10世代STYLE-M046-LCiX7-UHX-Uicon(パソコン工房)
スペック重視Radiant VX2800B550A(サイコム)
カスタマイズ豊富マイクロATXベーシック(VSPEC)
SR-ii5-7460F/S7/W10/LW(パソコンショップSEVEN)

まとめ

  • ペイントソフトによって必要なスペックは変わる
  • 軽いタッチの絵柄なら相場は80,000円台!
  • デジ絵描きパソコンはBTOがお得!
  • 知識0でも失敗しないPC購入ができる!

デジタル絵描き向けのおすすめパソコンの紹介でした。
ニューパソコン購入の参考にしていただければ嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました