絵コンテの価格の相場と格安に依頼する2つのコツ

絵コンテの依頼をご検討でしょうか?

こんにちわ。
えでくーです。

  • 絵コンテを依頼したいけど相場が分からない
  • 動画コンテンツを創りたいから絵コンテを依頼したい
  • なるべく格安に依頼したい

など、企業規模、個人によっても絵コンテにかけられる費用って変わってきますよね

そんな声を受けてEdecooが絵コンテの制作価格について相場を徹底調査してきました!

Edecooの絵コンテ制作サービスの詳細は↓↓↓
スピード納品!CMに最適の絵コンテを制作します!

絵コンテの価格以外に知っておくこと

Edecooの絵コンテ制作サービス!
絵コンテを初めて依頼する時って、絵の業界、映像業界のことが分からない方から見ればブラックボックスですよね。
まったく相場観が分からないから、絵コンテの制作会社の費用が高いのか安いのかの判断もつかないと思います。

そこで、漫画歴10年以上、映像業界4年の不肖わたくし日時計が分かりやすく解説していこうと思います

絵コンテ制作には2タイプある

絵コンテを制作するのに2つタイプがあります

それは、1カット〇〇円といったイラストタイプの依頼の仕方

もう一つは、複数カット1パックの依頼の仕方

絵コンテの制作会社でも、個人でも、クラウドソーシングでも、大体1カットか、複数カット1パックでの依頼を受け付けています。

一般的に、イラストタイプの1カットの方が高額になることが多いです

"no-img2″
日時計

イラストタイプが高額なのは、画面サイズが大きいためです

絵コンテのクオリティが価格を決める

絵コンテの価格を決めるクオリティはおおまかに分類すると4つになります。

フォトリアルタイプの絵コンテ

ツーエムマイスターとプリモガナドールの競馬のイラストを制作!
こんな感じで、写真…?っていうほどのクオリティの高い絵コンテはフォトリアルと呼ばれる画法です。

"no-img2″
日時計

かなりの時間を要するため制作費用も高額になっていきます

カジュアル着色タイプの絵コンテ

絵コンテのクオリティ:カジュアルカラータイプ
私のところの簡易型カラー絵コンテのサービスはこのような感じのものになります。

カジュアル着色の捉え方は各会社、個人で変わりますので、あくまでも私の中の認識です。

さっと塗れて、カラー館もでるタイプのサービスです。

"no-img2″
日時計

割と割安な価格で制作が可能なサービスとなります

高品質モノクロタイプの絵コンテ

絵コンテのクオリティ:高品質モノクロタイプ
モノクロ、グレーを言った3色の着色になりますが、線画よりも少しだけ立体感も出る画法です。

"no-img2″
日時計

シンプルモノクロタイプよりちょっとだけ高額になります

線画モノクロタイプの絵コンテ

絵コンテのクオリティ:モノクロ線画タイプ
モノクロの線画タイプの画法になります。

Edecooでも、一番依頼が多いスタンダードタイプです。

"no-img2″
日時計

どこに依頼してもこのタイプが一番安く依頼できる絵コンテです

各絵コンテサービスの価格を調査

絵コンテ業者の価格一覧

8カット辺りの価格
ハイクオリティスタンダード
AD
カラー96,000円56,000円
モノクロ72,000円44,000円
CT
カラー80,000円56,000円
モノクロ40,000円32,000円
O
カラー72,000円---
モノクロ40,000円---
C
カラー114,400円103,200円
モノクロ68,000円51,200円
X
カラー100,000円88,000円
モノクロ85,000円40,000円
絵コンテの平均価格
カラー92,480円75,800円
モノクロ61,000円40,000円
ハイクオリティスタンダード

制作会社では、10カット1パック〇〇円や、7カット〇〇円など各社表記がバラバラだったので1カット辺り〇〇円を出して×8カット辺りの平均を出しました

カラーのハイクオリティが92,400円、スタンダードが75,800円

モノクロのハイクオリティが61,000円、スタンダードが41,800円となりました。

また、各社スタンダードの下にクイックタイプ(ラフ描き)の価格を設定しているところもありましたがすべての会社が出しているわけではないので省きました

ですが、こういった制作サービスというものはひとくくりにできないことも多いので、気になる制作会社がある場合は、ラフ描きタイプでお願いできませんか?という提案もできると思います

業者が高額になってしまう理由

社会人でしたら、私が説明するまでもなくみなさん知っていることと思いますが、制作会社は集客するのが仕事です。

制作会社の多くは外部の個人の絵コンテライター、イラストレーターに依頼することになります
そのため、自社の社員への給料、集客するための広告費、絵コンテライター、イラストレーターへの報酬などでどうしても費用が高額になってしまいます

制作会社が高額になってしまう理由についての詳細は↓↓↓
漫画の制作を会社に依頼するときのメリット・デメリット!

クラウドソーシングサイトの絵コンテの価格

ココナラの価格一覧
8カット辺りの価格
出品価格
出品者A56,000円
出品者B32,000円
出品者C40,000円
出品者D24,000円
出品者E20,000円
絵コンテの平均価格34,400円

ココナラでは、ほとんどの方がモノクロか、ちょこっとだけ着色しているタイプが多かったので、私の中のカテゴライズでは、制作会社でいうとモノクロのスタンダードタイプに分類となります。

ココナラでの制作価格の平均は34,400円でした。

ランサーズの価格一覧
8カット辺りの価格
出品価格
出品者A12,500円
出品者B80,000円
出品者C20,000円
絵コンテの平均価格37,500円

ランサーズには絵コンテを扱っている人が少なかったので若干偏っています。

ランサーズでの制作価格の平均は37,500円でした。

絵コンテの価格の相場の平均一覧

8カット辺りの価格
ハイクオリティスタンダード
業者平均価格
カラー92,480円75,800円
モノクロ61,000円41,800円
ココナラ
カラー------
モノクロ---34,400円
ランサーズ
カラー------
モノクロ---37,500円
絵コンテの平均価格
カラー92,480円75,800円
モノクロ---52,150円
ハイクオリティスタンダード

ハイクオリティタイプで出品している出品者がココナラにもランサーズにもいらなかったのでハイクオリティの平均は制作会社の92,480円

モノクロのスタンダードタイプは、制作会社、クラウドソーシングすべての平均が52,150円

格安価格で絵コンテを依頼する2つのコツ

コツ1 求める絵を絵コンテライターに伝える

これまで話してきたように、絵コンテを制作するのは意外と高額なことに驚きだと思います。

それは、ここまで絵を描けるにはそこに費やしてきた時間の長さも制作費に上乗せされているためです。

でも、依頼者によって、求める絵コンテのクオリティは違うはずです。

一制作者の私が言ってはいけないことかもしれませんが、

絵コンテは撮影監督、カメラマン、共演者などのスタッフで認識を一致させることが第一目的だと思います。

だとすると、そこまでクオリティの高いものじゃなくてもいいことって多いはずです。

ですので、自分の求めるクオリティが制作会社の項目でお話ししたクイックタイプのラフでも十分という方は、気になる絵コンテライターがいたら、

"no-img2″
日時計

自分の趣旨を伝えて絵のクオリティの話をしてみるということを試してみてみる

ということをおすすめします。

そうすることで、高額な費用を抑えられるのが一つのポイントとなります。

コツ2 格安価格で絵コンテを依頼するならココナラ!

スキルのフリマ ココナラ
ココナラでは、8カット辺りの平均が34,400円でしたので、一番格安に依頼できます

これはあくまでも平均なので、この価格よりもっと安く依頼できることもあるので、ココナラで絵コンテライターを探してみることをおすすめします。

実際にこの絵のクオリティでこんなに安く依頼できるの?といった人も見つかるかも知れません。

絵コンテライターを探すなら公式サイトで↓↓↓
ココナラのクリエイターに依頼する

ココナラほどではなくとも、ランサーズにも多くの百戦錬磨のクリエイターがたくさん在籍しています。

ですので、ココナラと一緒にランサーズでも絵コンテライターを探してみることもおすすめしています。

ランサーズでクリエイターを探すなら公式サイトで↓↓↓
ランサーズでクリエイターを探す

逆に安さよりスピードとクオリティだ!という方には、私たちEdecooがおすすめです!!

Edecooの絵コンテスピード納品サービス!

Edecooでは、映画、CMなどの他にも個人様からの依頼も受け付けています。

"no-img2″
日時計

漫画で鍛えたスキルをフルに活用した絵コンテのスピード納品サービスが好評です!

Edecooでは、モノクロの線画なら1シート15,000円で制作しています!!

Edecooでは、絵に関するあらゆるクリエイターとのつながりもありますので紹介もできます。

Edecooの絵コンテ制作サービスの詳細は↓↓↓

【スピード納品】15秒CM・動画など絵コンテライターが制作!
15秒CM、動画を絵コンテライターが制作します!制作する4つのメリット、制作実績、映像化実績、費用相場、制作の流れなどわかりやすく解説!さらに納期を早める安くする秘訣も公開!15秒CM・ムービーなどの動画を絵コンテライターがスピード制作!

絵コンテの価格相場と格安依頼の2つのコツまとめ

絵コンテ制作の平均価格は51,500円

格安に依頼するならココナラかランサーズをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました