クラウドソーシング, ココナラ

ココナラで出品時の売れるための記入方法!

スポンサードリンク

ココナラ出品するものは決まりましたか?

ココナラで出品するときのサービス内容って何書けばいいか分からないことないですか?

記入例として自分のやり方を公開するので参考にどうぞ

最近、ちょっと思ったんだけど、売りたいとき、売りたくないときにサービス内容を変えるのがいいかなと思って、今実験中。

目次

  1. ココナラの出品時は購入者視点を取り入れる
  2. ココナラで出品時の注意点
  3. まとめ

ココナラの出品時は購入者視点を取り入れる

購入者の視点に立ったサービス内容とは
出品するときに、購入者の視点で考えた方が気持ちを捉えられる
購入者の求めてる情報とか

出品 タイトル

このサイトでは主に漫画を扱ってるから、漫画で説明する。

この漫画を自分の出品したいものに置き換えて考えてみて。
ココナラでの出品時のキーワード選び方とは
ココナラのここに出てくるワードでタイトルのキーワードを決めるといい。

キーワードに関しては↓↓↓で詳しく書いているので参考にしてみるといいかも。

ココナラで稼げない人がやるべき3つの対策!

出品 本文

購入者が知りたいことを本文で説明していく

後、タイトルに入れたキーワードを本文にも含めていく

購入者が知りたいことは、納期、制作の流れ、実績、制作費、画風

制作内容の詳細

これは、出品者がほしい情報。

自分で制作に必要なことを記載する。

最初のメッセージで
●漫画の制作内容
●ページ数・カラーorモノクロ
●希望納期
●希望納品形式、jpg、psdなど
をお伝えください

うちはこんな感じ。

制作の流れ

制作の流れ
プロット、シナリオ提出
↓↓↓
ネーム提出
↓↓↓
下描き提出(修正はこの段階までに3回まで)
↓↓↓
完成データ提出(修正は有料)

うちではこんな感じで出している。
下描き段階までの修正は3回まで、完成後の修正は有料ですとか

分かりやすいように大まかな流れを入れれば大体理解してもらえる。

修正の制限

修正に関しては、プロでやってた人なら経験があるでしょう。

漫画とかイラストとか制作になれてない企業とかだと、たまに無限の修正地獄に陥ってしまうことがある
こうなってしまうと、出版社よりいいギャランティをもらったとしても、労力とギャラがまったく見合わないことになってくる。

しかも、ココナラのように制作に関してやったことない人とかたくさんいるから、絵を描く作業がどんなに大変かをいくら説明しても分かってもらえない。
だから、修正とか多くなってくることもある

そうなると、ただでさえ安い価格で出品してるのに、本当に労力に対する報酬が見合わないどころか、本業にも支障をきたすような事態になってしまうこともある
だから、修正回数は制限するのがオススメ

下描きまでの各工程で1回まで修正可能とか、下描きまでに修正5回以内とか

後、一回あったのが完成後に修正を言い渡されて、それが大幅な修正だったから、こういう大幅な修正だと○○円かかりますけど大丈夫ですか?
っていう後出しのような感じになってしまって、気まずい状況になるから、最初から、有料の修正は作業時間30分程度とか出しておいた方がいい

納期

納期に関しては、自分の無理のない日数を設定する

今までのうちのやり方は依頼はなるべく取りこぼしがないように、最初に納期を多めに見てくれる人って感じのスタンスにしてたけど変えてみることにした

ここに大体の納期の実績が載ってることを知ったのと、購入者の視点で考えてみたら、納期が早い方が嬉しいだろうなって思ったから

だから、今は、このお届けまでというのを1週間以内を目指している
そのために、一回の受注件数を2件に設定した

納品後のクローズに関して

ココナラは、月2回支払日がある。
15日までに振込依頼をすると、20日に、末日までに振込依頼をすると、翌月5日に支払われる

納品してから評価がもらえない場合、12日までに納品して購入者にOKをもらってクローズしないと、15日には正式クローズしないから、20日には支払われない
購入者が、レスポンスが悪い場合、その3日がさらに伸びることになる

だから、20日に支払いがほしい場合は、評価がもれないことも考えて12日に納品して、15日に正式クローズ
5日日に支払いがほしい場合は、27日(30日が末日の計算)に納品して正式クローズを目指す

そこで、購入者がこまめに返信をくれない人もいるから、納品後3日以内に返信がない場合、メッセージ送信後クローズしますという文章も入れたほうがいい

実績公開

格安中国語翻訳サービスサイトKEIGO
サイトやブログを運営してる場合、実績として公開したいときもあるから、

制作物は予告なくサイトなどで公開します。
もし、非公開を希望するようでしたらお申し出ください。

という文章も入れる。

購入にあたってのお願い

ここは、いまいちどこのサイトにもある気がするけど、何を書いていいのか正直分からない。

だから、本文に書ききれなかったこととか。

著作権に関してのこととか。

著作権は、私もよく分かってない
検索してみたら、どうやら今回だけの公開の権利を売っているというニュアンスらしい

だから、今回依頼された案件がサイトで公開するのが目的だった場合、パンフレットを作ることになったからこっちにも掲載してもいいかというとダメという感じみたい。
これは二次使用といって料金が発生するものらしい。

もし余分にお金がほしい場合は、買取って言うオプションを有料でつけてもいいと思う。

私は、ココナラとかクラウドソーシング系の依頼については著作権も特に触れていない。
使いたければ自由に使ってくださいというスタンスでやっている。

その他

  • 一言PR
  • これも特にこだわりはないから、何かポジティブなことを書くのが無難

  • オプション
  • モノクロをベースの販売価格にして、カラーは1Pにつき+○,000円とか
    著作権譲渡+○,000円とか
    完成後の修正+○,000円とか

  • よくある質問
  • 今まで書いた中で説明仕切れなかったこととか、もう少し詳細に説明したいこととか

    自分の場合は、二次創作はできますか?ってよく聞かれるから、二次創作はやっていませんと書いている

    もし、抵抗がなければ、二次創作もできますとか出しとけば、この質問のメッセージのやり取りはなくせる

  • 画像サンプル
  • これは↓↓↓の記事の左側には顔のアップの画像を配置するで説明してるので参照してみて。

    ココナラで稼ぐには閲覧数を増やすこと

ココナラで出品時の注意点

バカ言うな!

  • 分かりやすく
  • なるべくメッセージのやり取りがなくても購入者が理解できるようなものがベストだけど、書きすぎると読むのが面倒だから、シンプルに分かりやすくを心がける

  • googleでの検索結果も視野に入れたキーワードを選ぶ
  • キーワードはココナラ上だけではなく、googleでの検索結果も想定したキーワード選びをすることがベスト

    ココナラで稼げないときの対策記事を書いてます
    ココナラで稼げない人がやるべき3つの対策!
  • CtoCという性質を考慮して販売価格を安く設定する
  • 販売価格は安ければ安いほど売れやすいけど、安くすると自分の儲けがなくなるから、色々試してみて販売価格と労力がなるべく見合うようなバランスを見つける

    売れやすくするなら

    • 販売価格を安くする
    • 労力を費やす
    • 修正回数を設けないとか色々な面で

    これはやりすぎると何のために自分はやってるんだ状態に陥ってしまうから、目標とする販売実績、レビューが集まるまでとか決めてやるといい。

    まとめ

    購入者の視点になって、サービス内容を記載していく
    販売価格と労力のバランスを見つけることが難しいけど、つねに試行錯誤して研究するとほどほどに売れてお小遣いは稼げる

    私も今試行錯誤してる途中なので、色々実験結果が出たとき追記とか、記事の修正をしていく。

    関連記事

    ココナラの副業で稼げないのはなぜか?

    【徹底解剖】ココナラで売上UPには欠かせないライバル調査!

    ココナラで稼げない人がやるべき3つの対策!

    クラウドワークスの新サービス Wow!me!

    ココナラの手数料25%は利用価値があるのか?ないのか?





    スポンサードリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です