Vtuberの2D・3Dモデルの費用相場調査と格安にする2つのコツ!

Vtuberの費用を徹底調査!

こんにちわ。
えでくーです。

  • Vtuberのモデルってどのくらいが相場なの?
  • Vtuberになるには何が必要?
  • 安くお願いしたい!

最近増えてきましたね。
Vtuber。
自分が顔出ししなくてもいいから、匿名性もあるし。

ただ、絵が描けないなら初期費用はそれなりにかかってしまうことは心にとどめておきましょう

また、2d、3dモデル、そしてクリエイターの使用するソフトの熟練度でも若干費用は変わってきます

日時計
日時計

早く相場を知りたい人は
ここをクリック!

Vtuberの2D・3Dモデルの費用を調査!

えでくーのVtuberモデラー:狛取

えでくーは、漫画、イラスト、似顔絵、絵コンテ、漫画動画にアニメーションの制作、クリエイターの紹介など、絵に関するサービスの提供をしているサイトです。

Vtuberモデルのサンプル、クリエイター紹介、制作の流れ、依頼料金などVtuberモデルの依頼を検討中なら必見!

Vtuberの2Dモデルの制作サービス!↓↓↓

Vtuberのモデルを制作します!

Vtuberになるのに必要なモノ

  • パソコン
  • ソフト
  • マイク
  • webカメラ

これらが必要となります。

上記のものの中にも、このソフトを使うならこれが必要など細かなことはあるのですが。
細かいことは置いておいて、ソフトだけではわかりづらいのでもう少し詳しく解説していきますね。

イラストソフト

おすすめお絵描きソフト:painter
イラストソフト:Painter

2d・3dモデルを創る場合、元のイラストを作る必要があります

2dなら描いたイラストをそのまま動かすので元となる絵がないといけません
3dなら、3dを創る元となるキャラデザインが必要になります

この記事で紹介しているのは、このイラストを依頼するのに必要な費用の情報です

3DCGソフト

3DCGソフト:MAYA
3DCGソフト:MAYA

2dをやりたい場合には必要ないのですが、3dモデルを創るとなると、3DCGソフトが必要となります

3DCGソフトは、MAYA、3DS MAX、CINEMA 4D、lightwave、blenderなどがあります

映画などで使われているのはMAYAという業務用のソフトです。
最近、インディーズ版(個人向け)も出しており40,000円強/年で使用することが出来ます

中でも私がおすすめなのは、blenderです!!
blenderは無料なのにできないことはないくらい優れたソフトです。

ただ、プロとしてやっていく場合は、MAYA、3DS MAX、CINEMA 4Dなど業務用ソフトを使う方がよいでしょう

動画編集ソフト

動画編集ソフト:Premiere
動画編集ソフト:premiere PRO

最後に作ったモデルを使って、動画を編集するソフトが必要です

やっぱりおすすめとなると、世界中のデザイナーが使用しているpremiere PRO、AfterEffectsのAdobe製品です
仕事で使用する場合は、これらのシェア率が高いソフトの方が汎用性も高く便利です。

個人で使うなら私はDaVinci Rosolveをおすすめします!!
ハリウッド映画でも使われるくらいスーパー高性能なのに無料(一部機能を制限)で使用できるのでお得です。

日時計
日時計

難点は使用してる人がまだ少ないから
困ったとき解決策がなかなか見つけられないことも…

費用の相場調査!

漫画の制作料金の相場は?

業者の相場

3Dモデル運用費(2022/04/20)
初期費用運用費
A2,500,000円~700,000円/月~
B4,000,000円~1,000,000円/月~
C1,000,000円~500,000円/月~
業者の費用相場
初期費用2,500,000円
運用費733,333円

これらはモデルを作成だけではなく、動画の作成からチャンネル運用・プロモーションまでひっくるめての費用となります。

業者は、料金表や費用を表に出していることも少なくモデル作成にどのくらいの費用が必要かというのは、わかりませんでした

初期費用はプロジェクト案作成、チャンネル方向性提案、動画内容案作成、3Dモデリング制作、台本制作、モーション制作、声優様収録となっているので、モデル作成費もこの中に含まれています

日時計
日時計

ということで想像になるけど
3Dモデルを業者で作ってもらうと
50~100万位

運用する場合の業者に依頼する場合の初期費用の相場は2,500,000円~
運用費の月相場は733,333円でした。

クラウドソーシングの相場

Vtuberモデルの相場(2023/05/07)
分類サイト名料金
2Dランサーズ107,239円
ココナラ67,222円
3Dランサーズ143,571円
ココナラ110,000円
クラウドソーシングの相場
2D87,231円
3D126,786円

クラウドソーシングサイトでも、人気とはいえ、イラスト作成からもう一歩進んだ技術が必要なので、漫画、イラスト、似顔絵系クリエイターより数は少なくなってしまいます

その中でも一番多く在籍しているのはココナラです。

クラウドソーシングサイトの相場は2Dモデル87,231円、3Dモデルが126,786円

ランサーズ

2Dモデルの費用相場(2022/04/20)
費用
A122,223円
B37,500円
C75,000円
D284,211円
E75,000円
F49,500円
2Dモデルの相場
107,239円
3Dモデルの費用相場(2023/05/07)
費用
A 25,000円
B 200,000円
C 150,000円
D 250,000円
E 180,000円
F 120,000円
G 80,000円
3Dモデルの相場
143,571円

ランサーズでは私が調べた時には3Dモデラーはいませんでした。

2Dモデルの相場は107,239円
3Dモデルの相場は143,571円

納期はココナラとは違うため一案件どのくらいかかっているのかがわからないので表記していません。

ココナラ

2Dモデルの費用相場(2022/04/20)
費用納期
A70,000円35日
B80,000円27日
C60,000円19日
D85,000円25日
E130,000円41日
F30,000円30日
G70,000円39日
H50,000円10日
I30,000円42日
2Dモデルの相場
67,222円29日

ココナラで2Dモデルを依頼する場合の相場を調査してみました。

ココナラの相場は67,222円
ちなみに製作日数の平均は29日。

3Dモデルの費用相場(2022/04/20)
費用納期
A50,000円24日
B40,000円21日
C100,000円54日
D200,000円51日
E200,000円59日
F70,000円26日
3Dモデルの相場
110,000円39日

パッと見高いなと思うかもしれませんが、それだけの日数が必要になるので、日数から見ると高くはないのではないでしょうか

日時計
日時計

だから
値切る行為はやめようね

3Dモデルの相場は2Dより若干高く110,000円
納期は39日。

制作するのも2Dモデルより日数を要しています

Vtuberモデルの費用と格安依頼方法!

2D・3Dモデルの相場

2Dモデルの相場(2023/05/07)
費用
ココナラ67,222円
ランサーズ107,239円
2Dモデルの相場
87,231円

2Dモデルの業者は料金を問い合わせないとわからないため調べられませんでした。
また、個人も検索した限り見つけられなかったので実質上クラウドソーシングサイト上での相場となります。
業者に依頼する場合、当然ですが2倍、3倍の費用が掛かると思います。

2Dモデルの相場は87,231円でした。

日時計
日時計

ココナラには3Dモデラーがいたけど
ランサーズにはいなかった

3Dモデルの相場(2023/05/07)
費用
業者750,000円
クラウドソーシングサイト126,786円
3Dモデルの相場
438,393円

業者は運用という形式だったので、初期費用の中から目安として50~100万円としました。
計算上一つの数字にするため間を取って75万円としました

日時計
日時計

個人で始める場合は
業者は選択肢から外れますね

3Dモデルの相場は430,000円

業者、個人の費用も調査を続けていくので分かり次第、費用を追加していくので相場は変わってきます。
少々お待ちください。

2つの格安依頼方法を伝授!

クラウドソーシングで依頼する!

ここまで調査してきた票を見ても分かる通り、業者に依頼するよりクラウドソーシングサイトで依頼した方が安く上がります

私のおすすめは、クリエイターの数が多いココナラですが、ランサーズにはココナラに在籍していないクリエイターもいるので、両方見てみて気になるクリエイターがいるところで相談が良です

また、えでくーでは、2Dモデルを依頼できるクリエイターも紹介しています

Vtuberの2Dモデルを依頼できるクリエイター!↓↓↓

Vtuberモデルの販売サイトを紹介!

オンラインマーケット:nijima

nijimaは、2Dモデルを動かすのに使用するLive2Dを販売している株式会社Live2Dが運営しているオンラインマーケットです。

このマーケットは、オリジナルのイラスト、Live2Dモデルの販売、購入、オーダーメイドができるサイトです

沢山サンプルがあるので好みのイラストを見つけてオーダーメイドすることもできますし、そのままモデルを販売していたりもします

おすすめは、好みの絵師にオーダーメイドですね
その方が自分のこだわりをそのままイラストで起こしてもらえるので

nizimaのサービス詳細

こんな感じで実際に動きを観ることもできますよ!

\ nizimaに無料登録してみる /

そして、知名度、クリエイターの質、利便性、画風の豊富さ、値段の五項目で評価したVtuberモデルが購入できるサイトを紹介します

2Dモデルに特化した販売サイトnizimaや、クリエイターを支援できるBOOTHなど、選りすぐりのサイトの特徴をまとめました

厳選Vtbuerモデルの販売サイト↓↓↓
この記事を書いた人
絵描きブロガー
日時計

鉄のフライパンを巧みに操るその姿から温度の魔術師と呼ばれていることは意外と知られていない
しんまい動画コンクール
新聞とはなんだ?で特別賞受賞!
こんなことを書いてほしいなどのネタ提供も受け付けています!!
こちらまで↓↓↓
info☆hidokei.jp
chatwork id:hidokei
一部の投稿に制限をかけています。
passはhidokeiです。

えでくーをフォローする
制作サービス料金の相場
えでくーをフォローする
えでくー

コメント

タイトルとURLをコピーしました