クラウドソーシング, ココナラ, ココナラ, 稼ぐ

ココナラの手数料25%は利用価値があるのか?ないのか?

スポンサードリンク

漫画、イラスト、似顔絵でお金を稼ぐ人はきっと知らない人はいないであろう。
ココナラ。

このココナラの手数料25%って高くないですか?
って、誰もが思っている。

ネットでココナラで出品してる人のサイトとか見てみると、wow!meに乗り換えようって人も少なくない

でも、ココナラの手数料25%って、確かに高いけど利用価値はないのだろうか
個人的にはそうは思わない

まだ利用価値はあると思う。

目次

  1. ココナラの手数料に対抗するには
  2. ココナラの手数料は広告料だ!
  3. まとめ

ココナラの手数料に対抗するには

手数料25%ってスゴく高い…
ココナラ上では2016年12月が一番売上が上がった

——–2017年6月30日まで手数料が30%でした

64,000円

手数料が引かれて、47,236円
でも、50,000円超えたから差額分3,050円が返ってきた

現在と過去の手数料

前までの手数料を取っておかなかったから正確にはわからなくなったんだけど、前って手数料がランクアップすれば20%になるって書いてあったような気がする
ココナラの以前の手数料
ネットで見つけたこの画像にも書いてないから勘違いかな…
でも、今よりかは出品者に対して優しい手数料の設定だった

今は50,000円を超えないと25%以下にならない

ココナラはどうしてもctocの個人・小規模経営者が相手だから、販売価格を上げすぎるとどうしても売れづらくなる
でも、まぁクオリティがものすごい高かったらそんなの関係ないのだろうけど

漫画は、どうしても手間がかかるからこの価格設定だと50,000円超えるのって並大抵のことではない
だから、今の売れ行きだと手数料30%は毎月かかってしまう

——–2017年6月30日まで手数料が30%でした

クラウドソーシングの手数料比較

同じようなクラウドソーシングの手数料を比較してみる

lancersの手数料

ランサーズの手数料
10万円以下20%
10~20万円10%
20万円超5%

これ…安い…

クラウドワークスの手数料

クラウドワークスの手数料
10万円以下20%
10~20万円10%
20万円超5%

シュフティの手数料

シュフティの手数料
一律10%

wow!meの手数料

wow!meの手数料
一律0円
クライアントが利用料として3%(2017年6月現在)

実は高いポテンシャルを秘めてるwow!meとココナラを比較してみた
クラウドワークスの新サービス Wow!me!

ココナラの手数料

ココナラの手数料25%
2017年7月1日から手数料が30%から25%になった

これは喜ばしいことだけど、このタイミングで消費税が+されなくなった

ちょっと分かりづらいので、分かりやすく、うちのココナラで出品してるリアルタッチの漫画カラー1Pの販売価格である7,000円(2017年8月の漫画サービスの販売価格)で計算してみる。

  • 今までの手数料30%で計算してみる
  • 7,000円+消費税8%=7,560円
    7,560円-2,268円(手数料30%)=5,292円

    報酬 5,292円

  • 2017年7月1日からの手数料25%で計算してみる
  • 7,000円-1,750円(手数料25%)=5,250円

    報酬 5,250円

報酬が減る。

一見手数料を低くしました!
と見せながら、実は出品者に支払われる報酬はわずかに少なくなるというココナラマジック

マジでどんだけ強気なんだっていう…

この高い手数料に対する対策ってあるのでしょうか?

ココナラの手数料への対策

2回目からは直接

ココナラの出品者で見たことあるのは、1回目はココナラ経由で2回目から直接お願いします、というもの。

これは、今のところ一番いい対策でしょう。
ココナラへの義理立てもできるし、2回目に依頼をくれるということは自分の技術に満足してくれたということだから

ココナラでクライアントを拾ってwow!meに誘導

ココナラでクライアントを集めて、さりげなく(2017年6月現在)手数料が無料のwow!meに誘導するという手もある

だた、これはココナラでも少しは受注できるようにならなければ通用しない対策

だから、結局ある程度はココナラで実績を作らないといけない

サービスを二分化して1つは直接受注

今、この記事書きながら思いついた案。

うちが今出してる漫画のサービスって
漫画_制作サービス_コミカルタッチ
こんな感じの軽いタッチならモノクロで5,000円で出している。
漫画の制作サンプル
こんな感じのリアルタッチは+1,000円

分ける理由は、制作にかかる手間が全然違うから

で、考えた対策としては、軽いタッチならココナラでサービスを提供してるけど、リアルタッチは直接しか受注していませんといって、自サイトに誘導する方法

これはなかなかいいアイデアじゃない?

これまで、ココナラの手数料の高さを際立たせてきたけど、利用価値はまったくないのか考えてみた結果

日時計は利用価値はあると考えている

ココナラの手数料は広告料だ!

漫画_制作でのgoogleの検索結果
Googleで漫画 制作で検索した結果
青い枠で囲ってあるのは、表示してる会社がお金を出して上位に表示している広告。
各検索エンジンの漫画_制作の検索結果
こっちが検索エンジン一括順位チェックツール ランキングチェッカーっていう、サイトのgoogle、yahoo!で今何位に表示されるかを調べられるサイト

漫画 制作で4位
イラスト 制作で2位
似顔絵 制作で2位
絵コンテ 制作(うちで一番売れ筋サービス!)では圏外…

これ見ても分かるように、ココナラに登録すると4位に表示される

稼いでるアフェリエイターに話を聞いてみると、検索結果でサイトを見るのは4位までが多いらしい。

クリックしてみると
ココナラの漫画_制作のオススメランキング
こんな感じ。
漫画 制作のオススメのランキング
ココナラの漫画_制作のランキング
こっちは漫画 制作のランキング

頭を使わなければいけないのはこの部分、この上位4人の中に入るにはどうすればいいか?ってこと
これについてはこのサイトで研究していくから、随時研究結果を報告していくのでたまに見にきてね

だから、確かにココナラの手数料って高いけど、随時研究結果を報告していくそれに見合った広告効果はあるんだ!!
ってこと。

制作に満足すればリピーターになる

今まで、ココナラでこなした案件で気に入ってもらえたときって、新たに人を紹介してくれて(クライアント側から提案)直接取引するようになったり

リピーターになってくれた人が直接やり取りしてくれたり(クライアント側から提案)。

自分が制作したモノにクライアントが満足してくれれば、新しい道って開けるものだから、現状で最善を尽くすのも悪くないよ!!

ココナラはまだ利用価値はあるぞ!

まとめ

  • クラウドソーシングの中では最高値の25%の手数料
  • 2回目からは直接受注
  • さりげなくwow!meに誘導
  • サービスを二分化して一つは直接受注
  • ココナラは漫画 制作で検索第4位!
  • ココナラは利用価値がある!

最後に一つ。

ココナラも手数料25%を続ける限り安泰ではないだろうな。
手数料25%に不満を持ってる人は多いから。

個人的にはwow!meを応援している

>>>モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】 <<<




スポンサードリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です